みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

居合道の流派や連盟について

居合道の流派や連盟について質問です。

最近引越しをして、以前やっていた夢想神伝流の居合道を習おうと教室を探しています。
本当は一番メジャーな剣道連盟か、次に大きそうな全日本居合道連盟の稽古会がよかったのですが、通える範囲にありませんでした。

目についた稽古会の所属は、
大日本居合道連盟
日本居合道連盟
全国居合道連盟
日本居合術連盟
日本居合道協会
無外流
などでした。

全然違いが分からず、迷っています。
連盟が変わるので、段位(五段)が失効するのは仕方ないと思っています。

ただ、動きや技が今までと大きく変わると辛いかな~と思います。
英信流ならなんとかなるのでは?という気もしていますが、田宮流や水鴎流などは想像がつきません。

言い方は悪いですが、今後も引っ越す可能性があることを考えると「つぶしが利く」動きが身につけばいいのですが・・・。

各連盟の特徴や規模など、ご存じの方がいらっやいましたら教えていただけるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-04-25 18:15:33

QNo.9321682

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「居合」あるいは「抜刀術」などと呼ばれる、刀を抜き合わせる技術は、多くの先人が研究をし、その結果として多くの流派があります。しかし現在まで失伝されずに伝わっている流派の大部分は林崎勘助の系統です。特に、質問者さんが挙げた居合道連盟など〇〇連盟は昭和になってから中山博道が広めたものがもとになっていますから、内容は大同小異です。
英信流も同じ系統なので、大同小異です。

田宮流は林崎勘助の弟子の田宮何某(名前を忘れた)が創始したもので、林崎から離れて数百年間独自の工夫が加えられているので、中山博道系統とはかなり異なった術技になっています。
田宮流にさらに工夫を加えた新田宮流、これにさらに独自の工夫を加えた自鏡流をほぼそのまま伝えているのが無外流です。ですから、無外流は林崎とはかなり離れた技術になっています。従って、中山博道系統とは田宮流以上に離れた技になります。

水鴎流は林崎系統ではありません。ですから、中山博道系統とは全く異なる術技になります。

私は林崎とは全く関係のない流派を修行しているので、林崎系の連盟等の規模については知りません。技術内容に関しては、どこも一緒かな、というのが私の印象です。

投稿日時 - 2017-04-26 11:36:15

補足

ご回答ありがとうございます。

連盟については、「きちんとした所でやりたい。裏付けが無いところ、〝何それ?〟となるところは嫌」と思い質問した次第です。
ただ、そんなに変わらなそうですね・・・。

神伝流が見つからなければ英信流。譲歩して田宮流といったところでしょうか。
あとは実際に稽古を見学して考えたいと思います。

投稿日時 - 2017-04-26 13:37:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問