みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

水道の「追加工事の請求書」が予想を超えて高い件

田舎の母親が、戸外での水道工事(井戸水から上水道にする工事ですが、上水道の水圧を下げる減圧弁を入れるため、家屋内の工事は全く必要ない工事)をやっている業者に、「洗面所の蛇口から(ゴム・パッキンが悪くなったのだろうが)少し水がタレるので、ついでに、蛇口を取り換えて」ということで洗面所(古い家のもの古い洗面所なので、最近のような大きいシャレたものではなく、30~40cm幅のトイレの手洗いで使うような小さい洗面所)の混合水栓の取り換えを頼んだら、後から来た「(本体工事とは別の)洗面所の混合水栓の取り換えの追加工事の請求書」で、(1)混合水栓で1.5万円、(2)アングル止水栓・給水ニップル・フレキ(2個)で1.6万円、(3)消費税で3,500円と、トータルで、4.8万円でした。
母親は、「ついでに頼む」ので安いだろうと思って、価格を聞かないで注文したそうで、後から、「こんなにかかるのなら、家電量販店で、最近のシャレた洗面台を買って取り付けてもらえば、トータルでも10万円もかからないので、その方がよかった」と言っていますが、私もそう思います。
こういうことですが、業者には、上記の「追加工事の請求書」の4.8万円、そのまま(値引きもなく)支払う必要があるでしょうか?

投稿日時 - 2017-04-21 14:51:55

QNo.9320099

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もちろん支払う必要ありますよ。
取り付けてしまったらやっぱり止めた、は無理ですから。

確かに水まわりの工事で、家に高齢者が居る場合は
こういう商売が往々にしてあります。
業者は大体いくらぐらいかかるかを伝えて「これだけかかりそうですけど、
どうですか?(やりますか?)」は言わないとね。

ここぞとばかりにあれこれ取り換え、取り付けて
「さあ払え」的なやり方は多いと思いますし、ある意味(高齢者の)
消費者を食い物にしているとは思います。しかし、それが現実なんですよね。
もっと賢くならないと。

商売のやり方としては疑問はあるが、家の設備に関しては
やはり若い人が対応して的確に何を、どこまでして欲しいか、
いくらかかるか、をきっちり伝えて内容と金額に納得出来ない
場合は別の業者をあたる、くらいしないとダメです。

今回、その部品と施工内容と金額が妥当がどうかは分かりませんけど、、、
税込5万もする内容じゃないと思います。しかしだからと言って
払わない、施工後に値引き、は違うと思います。値引きするなら
見積もり出してもらった段階ですからね。

投稿日時 - 2017-04-21 17:01:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

支払いの請求に対して、こんなに掛かるとは思わなかったから払う義務はないなんてことが成立したら、商売ができなくなりますよね。

投稿日時 - 2017-04-21 16:21:11

ANo.2

>業者には、上記の「追加工事の請求書」の4.8万円、そのまま(値引きもなく)支払う必要があるでしょうか?

遅滞なく払う必要があります。

>母親は、「ついでに頼む」ので安いだろうと思って、価格を聞かないで注文したそうで

「見積もりせずに発注した場合」は、業者も、裁判所も「いくら掛かっても構わない。業者の言い値を払う事に同意した」と考えます。

なので、この場合「不当に高い非常識な価格」なのでなければ、支払う義務があります。

投稿日時 - 2017-04-21 15:20:08

ANo.1

仕事を頼んでおいて,それが終わってから値引きを要求したいとは呆れてものが言えません。契約を何だと思っているのですか?契約どおりに支払ってください。

普通の人は追加工事にかかる費用の見積を取って納得してから頼みますよ。

投稿日時 - 2017-04-21 15:08:47

あなたにオススメの質問