みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

目的物に地上権による制限があった場合の担保責任追及

目的物に地上権による制限があった場合の担保責任追及。

この具体例を教えて下さい。

投稿日時 - 2017-04-14 12:42:46

QNo.9317436

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 深く考えると、けっこう大変かも。

> この具体例を教えて下さい。

 の典型例を書くだけなら。

 Aの所有する土地に、すでに地上権が設定されBに売却されていた。故にBが地上権者である。

 が、Bがその土地を何にも利用していないし、地上権の登記もしていなかったので、なにも問題はないものと思った人Cが、自分の家を建てて住むためにその土地(所有権)を買った。

 ところが、買主Cが所有権移転登記するまでの間に、Cが地上権の登記をしてしまった。

(極端な例としては、「ACが売買契約をしているぞ」と耳にしたBが、おおあわてで、地上権購入時に受け取っておいたAの登記委任状などを利用して、ACがその契約をしているその間に地上権を登記したなど)

 この場合、Cはその土地に自宅を建てて利用することができないので、CはAとの売買契約を解除できる。

投稿日時 - 2017-04-15 02:49:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問