みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

必要に応じて調べる事、全てを調べる事利点欠点限界盲

必要に応じて調べる事、全てを調べる事利点欠点限界盲点とは?

皆さんにとって、
必要に応じて調べる事、
全ての知識を調べる事とは?

必要に応じて調べる人間は、
知識が深い様で教養がない様に感じ、
全てを調べる人間は、
知識の幅が広いが深さは狭い様な気がしてならない
それぞれが、それぞれの欠点を補うと
どの様になるのだろうか?


哲学カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

投稿日時 - 2017-04-10 00:13:14

QNo.9315706

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「必要に応じて」という場合の、『必要』による。

1.社会で働く上での、歯車としてのテクニカルな知識。

2.点取り競争に勝つための、教科書的なテスト勉強。

3.環境認識において疑問となる、個別的興味の対象。
 
「全てを調べる」といっても、その動機による。

4.知識量を他人に自慢するための百科事典的な博学。

5.詰込み教育の拡張としての、丸暗記学習。

6.自分の意識の深まりを求めての、広範な好奇心。

投稿日時 - 2017-04-10 06:51:14

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-05-19 00:34:07

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

コースターの上の砂の山の比喩がいいんじゃないかな。
盲点は、砂の量と砂の粒度と砂を落とす場所だ。多ければ山が高くなるし、コースター全域を覆える。多すぎると、コースターの端から砂が落ちて、むだになる。コースターの端っこに落とし始めると、やっぱり端から落ちて砂が無駄になる。
コースターの面積、砂の山の高さがそれぞれ、広さと深さに対応する。砂は知識に対応する。

参考URL:https://srad.jp/~okky/journal/468902/

投稿日時 - 2017-04-10 01:46:46

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-05-19 00:34:13

あなたにオススメの質問