みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トヨタの2ZR-FAHエンジン音について

H25年式のトヨタ・オーリス1800ccモデルに乗っています。前車は日産ティーダの1800ccモデルでしたが、事故ってしまったため、一番早く入手できる車として中古で現オーリスにしました。
気になっているのはオーリスのエンジン音です。昨年9月に買った時は気にならなかったのですが、冬を迎えてみると駐車時から走り出して暫くの間、苦しそうな音を出し、回転数は高いままで速度がなかなか上がってくれない状態になります。昔の暖機が必要な頃の車と違って最近の車なのに、こんな音を出して苦しそうに回るのは何か異常でしょうか。前車のティーダは真冬の厳寒期でもエンジン(MR18DE)をかけた瞬間から静かでトルクフルであり、季節によって「走り出しが悪いな」等と感じた事はありませんでした。トヨタ車は初めてなので、他のトヨタ車の特に4気筒エンジンがどんなフィーリングなのかが分かりません。冬に出だしが悪い、エンジン音が苦しそう等の症状は、トヨタ製エンジンでは普通なのでしょうか。因みに購入店はネッツのカーロッツなので状態は良好だったと思っています。また、ワコーズのRECS+フューエル1も試しましたが、エンジン音や初動期のレスポンスの悪さは改善されません。これってハズレを引いちゃったのでしょうか?どなたか詳しい方、教えて下さい。お願いします。

投稿日時 - 2017-04-07 23:09:27

QNo.9314793

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

2ZR-FAHなのでバルブマチックになる前のエンジンですかね。
バルブマチックの2ZR-FAEのオーリスはつい最近まで乗っていましたが
良く回る元気の良いエンジンでした。

私の居住地は殆ど氷点下にはならないのですが、冬場だからと言って大きな変化はなかったです。
CVTでもSモードならステップ変速で気持ち良い加速が楽しめました。
リアサスもダブルウイッシュボーンで乗り心地も最高でしたよ。

でもその前のモデルはCVTが少々残念なのですよね。

どうもご使用中の物はコンディションが悪いのかなと思います。

>回転数は高いままで速度がなかなか上がってくれない状態になります

CVTの問題かと思います。トルコンバータ内蔵のCVTなのでその辺りではないかな。

投稿日時 - 2017-04-10 18:13:13

お礼

ご回答をいただいていたのに、出張でご投稿を拝見できず、御礼が遅くなり申し訳ございません。丁寧なご回答、有り難うございます。
ご指摘で気付いたのですが、「2ZR-FAH」ではなく、「2ZR-FAE」の誤記でした。もちろんバルブマチック機構のエンジンです。
回答者様の先代オーリスの1800ccモデルでは、元気で良く回るエンジンだとお感じだったのですね。やはりトヨタのエンジンが悪いという訳ではなさそうですので、CVTの問題も含め、ディーラーさんに相談してみることにします。ハズレだったとならなければ良いのですが・・・

投稿日時 - 2017-04-14 18:07:18

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

電スロ~スロットルコントローラを交換してみては?~最近の車、特にトヨタの純正は燃費に振っているのでダルいです。BLITZやトムスからリリースされててだいたい4~5万です。

※交換時、エアコンやクルコン等…他の電装系に影響がないようディーラーやショップで必ず確認を。



エンジン自体はカローラ、アイシス、ウィングロード、アクセラ、フォルティススポーツ~と家族の含めて乗りましたが、実用車に限ってはトヨタ、日産、マツダ…は割りとモッサリ系ですね… フォルティスの4J(現在はRVRのみ)はトルクありました! あとレンタで乗ったホンダのL15(フリードやフィット)は他社の1800並?のレスポンスありました。~この返カタログ値ではわからない部分ですね。

投稿日時 - 2017-04-08 12:19:44

お礼

ご回答、有り難うございます。やっぱりトヨタの実用車はモッサリ系ですか・・・日産のMR18DEは低速トルクに振っていたとのことで、出だしから元気だったので、それとの印象の違いが体感的に残っているのでしょうか。まあ、数キロも走らないうちに苦しそうなエンジン音はおさまるのですが、一昔前の要暖機エンジンに戻ったかのような感覚に戸惑っていました。ご教示、有り難うございました。

投稿日時 - 2017-04-08 17:37:08

 エンジンの不調や故障ではないと思われます。
 ギクシャク感を避けるためや排ガスのレベルを良い状態に保つ等のために,エンジン冷却水や潤滑油の温度やCVTフルードの温度がある程度上がるまで,低速ギア運転をしてエンジンの負荷を少なくしているのだと思います。
 前の日産車でも程度の差はあれ,同じ傾向があったはずです。今回のトヨタ車はそれが強く出ているということではないでしょうか。
 また,CVTでないAT車でも,同じ速度でもエンジン始動直後は3速から4速に上がらないが,暖気が済むと4速に上がるようになる等の傾向があるはずです。

投稿日時 - 2017-04-08 09:45:50

お礼

早速のご回答、有り難うございます。ティーダの時にはほとんど感じなかったことなので、ハズレをひいてしまったのかなと思ってしまいました。でも異常ではなさそうなご回答を見て、少しほっとしてきたことろです。
有り難うございました

投稿日時 - 2017-04-08 10:24:26

あなたにオススメの質問