みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

預金と金利と金余り

日本は金余り状態になっているようで、銀行から金を出て行かせるためにマイナス金利政策を行った結果、普通預金が0%になる銀行まで出てきている状況です。
しかし一方で普通預金の金利が比較的高い銀行を集めて「普通預金が高金利の銀行はここだ!」という記事も出てきてしまっています。

預金を引き出させる狙いのはずが、高金利な銀行が低金利な銀行を出し抜く余地を生み出しているわけですが、これでも政策としてはOKなのでしょうか?

投稿日時 - 2017-03-04 12:33:52

QNo.9300938

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

政策の意図は、日銀に国債を売って得た金を日銀に預けて不労所得を得ようという銀行ばかりで日銀が切れたわけです。
市場に金を回すために国債を買いとったのにその金が舞い戻ったわけですから、切れて当然。

その出し抜いた銀行は、集めた金をどうします?
マイナス金利を承知で日銀に預けると思います?

困る銀行も、出し抜いた銀行も、ご質問に書かれた範囲だけについては、日銀の思惑通りの動きでしょう。

投稿日時 - 2017-03-04 15:41:58

お礼

2段落目で政策の意味がすべてわかりました。

投稿日時 - 2017-03-04 15:56:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

高金利な銀行が低金利な銀行を出し抜く余地を生み出していても、自由競争ですから、政策としてはOK。

投稿日時 - 2017-03-04 12:44:31

あなたにオススメの質問