みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

普通話上海語台湾語広東語などの音読みや将来性など

書店には中国語の普通話以外に、上海語、台湾語、広東語などの本があります。

日本の音読みに近いのはどれでしょうか?

また、普通話との文法の差やそれぞれの将来性などどれくらいあるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-02-28 01:16:01

QNo.9299100

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

普通話=台湾語=東京方言
上海語=大阪方言
広東語=沖縄方言

日本の地域と中国の地域比べると 大抵そのような姿でしょう。
普通話、上海語、台湾語、広東語 この四ツの文法は同じぐらいでしょう。差別がすこしなく、中国語をはじめて勉強する外国人とは 小さい差別どこるを区別していく必要がない。 
普通話は共産党で普及させる中国ごであり、台湾語は国民党で普及させる中国ごであり、両方の発音は似合いそうよ、差別のとこるは 書き方であり、普通話が”簡体漢字”で書かれていって 台湾語が”繁体字”で書かれている。更に いくつかの語彙はちがい、例:朝鮮は普通話であり、北韓は台湾語である。

上海語は“吴侬软语”の一つであり、発音が特別なんであり、日本語のように 口早いんで 他の地域の中国人に対して 聞きにくいよ、上海語だけでなく 南京話、揚州話などは吴侬软语のものである。上海人は普通話が聞き取れ、普通話の方に対して 上海話が聞き取れ辛いよ。

広東語は広東省と香港島などの地域で用いられて、この地域は中国一番先進なので 広東語が重要になり、上海語と同じに 広東語の方は普通話が聞き取れ、普通話の方に対して 広東語が聞き取れ辛いよ。でもね 広東語で 古い詩を読んで 一番いい感じるよ、唐の時代の漢字の発音は残るの原因だから。

日本の音読みに近いのは 上海語でしょう。唐の時代に 日本から遣唐使节は揚州や杭州などの上海近くに習得を行うことと思い、漢字を日本につれていくので 発音と似合いそうもので 当然なことであるか。

外国人なら 普通話のほうがいいと思い、中国全土使用られている。

なお、 僕も中国人とはいえ 南方の方言も迷ってるよ、南方の友と一緒に 彼らは普通話話してなければ 交流しまいよ。

投稿日時 - 2017-02-28 14:43:13

お礼

詳しい解説ありがとうございます。

聞き取りにも差ができ、音読みは上海語と近いのですね。

投稿日時 - 2017-03-02 02:42:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問