みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

清水富美加の違約金は幸福の科学が払うのですか

清水富美加の映画やドラマ、CM降板の違約金は数千万~数億と言われていますが、これは幸福の科学が払うのでしょうか?

投稿日時 - 2017-02-27 12:45:55

QNo.9298796

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

どういう契約になっているかだと思います。

まずは間に広告代理店が入っていますから
広告代理店が肩代わり、または入金がなくなり
作ったCMなどの費用が賄えなくなります。

代わりの人物を出すことで、そういう部分はクリアできますが
かかった損害に関しては、スポーンサーと代理店の話し合いで
その後は代理店と事務所の話し合いになると思います。

映画やドラマは、撮り直しが発生すればその費用の負担も
一旦は事務所だと思います。

事務所が管理コントロールできなかった責任は取られますので
その後は本人と事務所の話し合いです。

今回の件で、清水が契約解除になっているのかどうかということも
今後に関わってきます。

所属を移籍したわけではなく、出家ですから
ちょっと難しい面が多いです。

投稿日時 - 2017-02-27 13:57:58

お礼

契約はどうなっているのでしょうかね。しかし、芸能人がいきなり出家とは・・・

投稿日時 - 2017-03-14 12:13:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

最初は事務所に請求、その後、タレント本人に請求、で 団体が払うって感じかな

投稿日時 - 2017-03-01 18:33:14

お礼

なるほど

投稿日時 - 2017-03-14 12:16:04

ANo.9

あの教団はお金もってますからねえ。たぶん、払ってくれるでしょ

投稿日時 - 2017-03-01 16:53:38

お礼

たしかに

投稿日時 - 2017-03-14 12:15:34

ANo.8

でしょうね。何百億というお金を持ってるらしいので余裕でしょう

投稿日時 - 2017-02-28 18:11:04

お礼

あの教団は金持ちですもんね

投稿日時 - 2017-03-14 12:15:25

そう思いますね。すでに教団の弁護士が一緒にいるので

投稿日時 - 2017-02-28 16:13:07

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2017-03-14 12:15:12

ANo.6

要するに、銀行員が顧客の貯金を使い込んだっていうのと同じことですよね。使い込まれた預金者としては、当然訴える先は銀行になりますよね。
彼女は多くのCMや映画を撮ってあり、作品の中には急遽代役を立てて撮り直した作品もあります。代役の女優さんにギャラを払うのは当然ですが、またスタッフも集めて、共演者もまた集めないといけません。機材やスタジオの代金だって発生します。
それらの費用は当然清水さんの所属する事務所に払ってくれという話になるでしょう。お金を使い込んだ銀行員を雇っていた銀行に損害賠償を請求するのと同じです。

そして銀行としても、勝手に使い込んだ銀行員にお金を払えと請求することでしょう。多くの使い込み事件では家族が代わりをしますし、就職するときには保証人を立てることが一般的で、その保証人の契約書には「コイツが会社に損害を与えたときは、その身代わりを引き受けます」という文言が入っていますから、保証人に請求は回ってきます。
一応彼女にも保証人があると思いますが、たぶん父親でしょうね。複数の保証人を立てているかは分かりません。ですから話の方向としては、損害が発生した当人⇒事務所⇒本人⇒保証人。という順番で請求書が回ることになると思います。

問題は教団の責任ですが、あくまで教団は彼女に出家を命じただけであって、仕事を全てキャンセルするところはまでは踏み込んでいません。仮に仕事を辞めて出家せよといったところで、そうするかどうかは彼女も一応成人しているので、その責任能力はあくまで清水さん本人までになるはずです。
ただ彼女が教団に洗脳されて心神喪失状態にあった、あるいは監禁状態にされているうちに勝手に自分の名前で行なわれたと主張すれば教団の責任が問われることもあるかもしれません。
ただし、一連のオウム事件で罪に問われた信者たちは「洗脳を受けて正常な判断を失っていた」は通じなかったので、洗脳されたは通用しないと思います。
軟禁されていれば話は別でしょうね。ただし、彼女が軟禁されていてかつ一連の発言と行動を教団が行っていたという証拠が必要にもなるでしょう。ただそうなると教団が清水さんを軟禁していたことの刑事事件のほうが問題になってくると思います。彼女はTwitterを更新していますが人前に姿を見せていないので、本当に彼女の意志なのかどうかはまだ確定とは言い切れない部分はあることは、あります。

投稿日時 - 2017-02-27 19:45:50

お礼

どう決着をつけつけるんでしょうかねえ

投稿日時 - 2017-03-14 12:15:01

ANo.5

彼女とその実家で払える金額ではないので、その団体が払うのでしょうね。すでに弁護士もついていますし。

投稿日時 - 2017-02-27 16:47:23

お礼

たしかにあちらの弁護士がすでについてますね

投稿日時 - 2017-03-14 12:14:14

ANo.4

ビジネス上の筋で考えると、損害の請求先は元所属事務所になるでしょう。
ですが、所属タレントの一方的理由での退社なので、事務所がタレントに対して肩代わりのあと請求するのではないでしょうか。
そしてさらに、事務所と幸福の何とやらの間で、清水個人が払える額ではないので、幸福が支払うという形で話がついているのではと思います。

投稿日時 - 2017-02-27 14:03:33

お礼

>清水個人が払える額ではないので、幸福が支払うという形で話がついているのではと思います
私もそう思います

投稿日時 - 2017-03-14 12:13:58

ANo.2

事務所が払って訴訟を起こすのですかね。父親は破産しているそうなので、団体が資金援助する可能性もあるような気はします

投稿日時 - 2017-02-27 13:32:38

お礼

資金援助はありそうですね

投稿日時 - 2017-03-14 12:12:41

ANo.1

彼女の所属事務所はレプロでしたから、そのような違約金はまずは事務所が払うでしょうね。
ですがバーニング系列ですから、代理店や局、クライアントがおいそれと違約金を請求できるかという問題がありますね。
もし請求したら、事務所がタレントを出してくれない恐れもありますから・・・
ましてやバーニングから言われたら、干上がるのは局であり代理店です。
CMやドラマなどの契約上は事務所なので、幸福の科学が払うことはあり得ません。

投稿日時 - 2017-02-27 13:04:25

お礼

事務所が払うのですか。いい迷惑ですね・・・

投稿日時 - 2017-03-14 12:10:40

あなたにオススメの質問