みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鋼管の溶協と高炉とはなんですか

値段に差があるようです。
何がどう違うのですか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-02-22 17:27:41

QNo.9296943

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

鉄関連会社に居ます。

品質上、差は無いと言われていますが、業界内では、「高炉の方が、製造時の不純物が少ないので、高品質」と言われています。何故なら、使用するスクラップは、一応、選別されていますが、当然、分離できないものが混じっています。あと、自動車用鋼板を見ても、全て高炉成品です。電炉成品でも品質が良ければ使われていると思いますが。
 電炉成品が主に使われているのは、鋼管・線材・棒鋼・形鋼 で、建築用に多いです。まあ、機能上、そんなに高品質なモノは要りませんからね。

投稿日時 - 2017-02-22 22:10:31

お礼

ImprezaSTiさん、ありがとうございます。
高炉製品も再生鉄製品なのですか。

投稿日時 - 2017-02-23 06:33:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

高炉は高炉製材つまり鉄鉱石から製造した製品を示します。溶協は電炉熔(溶)材協同組合つまり再生鉄製品を示します。
どちらも品質には変わりありませんが、鋳造か鍛造かについては品質が違いますから、きちんと確認が必要です。

投稿日時 - 2017-02-22 18:24:18

お礼

simotaniさん、ありがとうございます。
鋳造品、鍛造品は高炉にも、電炉にもあるのですか。
品質はどちらが上なのですか。
品質の上のほうが当然値段が高いのでしょうか。

投稿日時 - 2017-02-23 06:28:06

あなたにオススメの質問