みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

春から社会人、家賃について

春から社会人になります、都内勤務です。

初任給が22万ということで、手取りはおそらく18万ぐらいです。
しかし月2万ほど奨学金を返済するため、手取りは16万と見て家賃を考えようと思っております。
そうなると、6万以上の物件は厳しいでしょうか。

会社は家賃補助は出ませんが通勤手当が出ます。
また、賞与は6月と12月の年2回です。

ちなみに一人暮らしは初めてのため、家賃以外にかかる生活費が最低どのくらいあれば生活できるのかいまいち把握できておりません。
一人暮らしを経験している方で、そちらも合わせて教えていただけたら幸いです。

投稿日時 - 2017-02-22 01:00:54

QNo.9296712

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・家賃 7万
・光熱費 1万円
・通信費 1万円
・食費 4万
・娯楽・交際費 1万円
・その他(被服費,医療費など) 2万円
と見積もれば16万円ですね。
食費は自炊すればもうすこし安くできます。
ボーナスは計画では0円として,実際に支給された分の殆どは貯金に回しましょう。

投稿日時 - 2017-02-22 13:22:51

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんばんは。

手取りが18万くらいだった頃、家賃は2万5千円でした。
職場の近くで京急の駅から徒歩10分くらい。23区内です。
近くに銭湯があったので、風呂はなしでしたが。
あまり節約はしませんでしたが、3年で100万くらいは貯金できました。
家族がいる今は貯金なんてまったくできません。
そこには年上の方もけっこう住んでいました。

6万円なんて贅沢すぎます。
もっと安い部屋の方がいいですよ。
不動産屋さんで、例えば「3万円くらいの部屋を見せてください」とかっていえば「ぼろいんでおすすめしませんが」なんて言いつつ、いくらでもぼろい物件が出てくると思います。だって、そういう所にしか住めない人はいっぱいいるんですから。
その中でまともそうなところに決めてみてはどうかと思います。
ネットには出ていなかったりします。

お金がなければなにもできません。
お金は大切にしましょう。

投稿日時 - 2017-02-22 21:11:55

ANo.5

ご就職おめでとうございます。

できればもう少し安い物件のほうがいいかもしれません。
家賃の適正比率は総支給額の20~30%程度が目安です。
余裕はいくらあってもありすぎるということはないでしょう。

今の手取りが18万なら来年から住民税を毎月12000円程度払うことになります。
所得税に比べて比率が高いうえ天引きですから、今から家計に織り込んでおかないと
ギリギリで生活設計していると途端に苦しくなります。

家賃の他に共益費、町内会費などがないか確認しましょう。
給与から天引きされる公的保険以外に自分で保険に入る必要が出てくるかもしれません。
賃貸の火災保険や医療保険などです。年間では数万円の支出になることもあります。

何にいくらかかるか、というより
収入からどのくらいの比率で見積もればいいのかを考えましょう。
下は一例です。

https://www.kango-roo.com/sn/a/view/1100

応援しています。

投稿日時 - 2017-02-22 20:34:12

ANo.4

手取り16万、家賃5万9千円、一人暮らしです。
お車を持たない予定でしたら、かなり倹約してなんとか…、というレベルです。
入社後1年は、賞与はあてにしないでください。
ぱっと計算してみると、なんとかなりそうに見えますが、机上の計算では見えない費用が実はけっこうあります。
日曜消耗品も積もればばかにならない金額です。
いままで自宅にあって当たり前だった、シャンプーや洗濯洗剤、掃除用品、トイレットペーパーに至るまで、一人暮らしでは「何にもない」のです。
社会人1年目は衣服や靴、バッグ等にも結構使うと思います。
水道光熱費も電気、ガス、水道ぜんぶ合わせると1万で収まらないことが多いです。
友達と食事に行く、休日にちょっと遊びに行くなどの費用はつきあい上、抑えにくいでしょうし、一度遊びに行くとすぐに数千円は飛びます。
プライベートでの交通費もばかになりません。
また保険等には入っていないですか?いまはご両親が支払っておられるでしょうか。
社会人になれば、ご自分で払いますよね。
普段の医療費も一度何かで医者にかかると、そこから想像以上にかかります。
これは「節約が不可能」です。

お勤め先がどのあたりかわかりませんが、できれば少し都心から離れて、家賃5万円くらいで抑えられるところを、経験上、個人的にはお勧めします。
特に初めての一人暮らしで、必要なものや相場がよくわからないうちは、安めのところからスタートしたほうが良いですよ。
ボーナスは生活費の計算から外しましょう。予期しない不意の出費などに備えておく必要がありますし、いつか引っ越しをするときや、車がほしくなった時など、まとめてお金が出て行くときがありますから。

投稿日時 - 2017-02-22 14:30:34

初めてで都内でお一人暮らしとなると
毎月の出費が気になるところですよね。。。

以下HOME'Sからの回答です。ご確認ください。
------------------------------------------------------------------------------------
【年収(月収)に見合った家賃】
「年収に見合った家賃」の公式は、ズバリ、年収×0.25=年間家賃額。

ご質問者から頂いたご情報を元に計算いたしますと
16(月収)×0.25=4万円(家賃)

になります。
ただ、賞与がおいくらかによって
年収が変わりますので、
そのうえで再度ご計算していただければと思います。

【生活費の全国平均】
現在、一人暮らしの方の、家賃以外にかかる
生活費の平均は約8万円でございます。
(食費/光熱費/水道代/通信費/交際費/日用品費)

上記はあくまで平均額ですので、
食費や交際費によってはその額が上下します。
毎日の外食が多い場合ですと、もう少しかかりそうですね。
------------------------------------------

家賃が年収の30%を超えてしまうと、家計がかなり圧迫されます。
5年先にも家賃が「払えるか」考えて家賃を決めましょう。
たとえば一人暮らしの場合、「一人暮らしに関するアンケート調査」
(公益社団法人全国宅地建物取引業界連合会2012年度版)によると、
半数近い人が月収の「30%」程度の部屋に住んでいます。
しかし、月収の「20%」程度を妥当と考える男性が35.2%、女性は31.7%います。
「今後も賃貸で暮らすライフスタイルがいい」「結婚したら住宅を買いたい……」。
どちらにしても、将来、配偶者や子どもの教育費が増えることを見越して
家賃を考える必要があります。
年収に見合った家賃を設定することで、将来の豊かな人生設計につなげましょう!

------------------------------------------------------------------------------------

HOME'S住まい探しのサポートセンターでは
今回のような家賃に関するご相談にも
住まい探しのプロがお答えさせていただき
お客様に寄り添って
お部屋選びのサポートをさせていただきます。
お気軽にお問合せくださいね。

投稿日時 - 2017-02-22 13:11:02

ANo.1

どんな生活をするかによりますが、相当倹約する覚悟が必要です。賞与は当てにしているとそれだけの金額が出ないこともあり、特に初めての夏のボーナスは無いか雀の涙のことがほとんどです。

投稿日時 - 2017-02-22 02:15:39

あなたにオススメの質問