みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

引張試験の標点距離

(再投稿です)
基礎的なことですが、ご教授願います。

平板や棒材の引張試験は経験があり、JISを参考に色々と試験してきましたが、この度細い繊維(直径100μm以下)の引張試験をすることになりました。
今まで使用していた治具は使えないのでチャッキング治具を探しております。

そこで画像1の様な治具を見つけました。

下は固定、上が上がっていくようなイメージです。

質問ですが、この様な治具の場合、標点距離はどことすればいいのでしょうか?

(1) サンプルが直線となる部分
(2) 糸長全体
(3) その他

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-02-17 09:36:35

QNo.9294842

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

高分子材料の繊維を引っ張り試験する際、繊維(細くて曲がりやすい)ため次のような順序試料をつくります。
1)方眼紙等にほぼ、(1)より長く両端を貼り付ける
2)それを切り取り試験機にセットする
3)チャート紙に記録させ、チャート紙の力のゼロ線を離れたところを試料の原長とする。
  したがってデータの原長は少しずつ異なる。
4)データはばらつくがこれがベスト。
                           以上

投稿日時 - 2017-02-17 13:55:57

補足

ありがとうございます。
なるほど、そのように糸を用意すれば糸長をほぼ一定にしやすいですね。

つまり、チャートを見て糸がビンと張る荷重ゼロの所でのチャック間の糸長を標点距離とするのでしょうか?(伸び測定のため)

投稿日時 - 2017-02-20 11:11:05

あなたにオススメの質問