こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドイツ文の添削をお願いします

お世話になります。
つまらぬ質問で恐縮ですが、「Glückwünsche」の意味を調べているうちに、
下記のような文を思い付きました。
文法的な添削をおねがいできますでしょうか?
Ich wünsche viele Glück fur Sie.
意味は、「あなたにご多幸をお祈りします。」なのですが、
相手に意味というか思いは通じますか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-02-09 07:30:34

QNo.9291692

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

言いたいことは一応伝わりますが、普通はこのようには言いません。
fürのüのウムラウトが落ちていますが、この場合fürは使いません。
動詞wünschenを使う場合は、願う相手はfür + 4格ではなく、
3格目的語(間接目的語)で表し(「あなたに」=Ihnen)、
願うこと(この場合はGlück)を4格目的語(直接目的語)で表します。

主語+wünschen + 3格目的語+4格目的語(+エクスクラメーションマーク「!」)

Ich wünsche Ihnen viel Glück!

vielは、数ではなく量を表す場合は無変化になるので、
vieleではなくvielです。

× Ich wünsche viel Glück für Sie! のような言い方は、
ネット検索にかけてみるとごく数例出ますが、
その大部分はロシア人による誤用です。
その他の例も、願う相手が複数いるときに、
Ich wünsche viel Glückでいったん文を切るか、切れたような感じになっており、
そのあとにfürを置いて複数の相手を書いているので、
通常の表現ではなく、基本的にそういう言い方はないと考えてよいです。
そして、願う相手が複数いる場合も、3格目的語で書くのが普通です。

Ich wünsche Ihnen, Ihrer Familie und Ihren Freunden viel Glück!

のように。
Glückのあとにfürを書く場合は、何に際しての「幸運」を願うかを示すために使います。

Ich wünsche Ihnen viel Glück für Ihre Prüfung.(試験がうまくいきますように)
Ich wünsche Ihnen viel Glück für die Reise.(旅の御無事を)

ただし、動詞wünschenを省略して、少し気軽な言葉がけをする場合はfür + Sieを使い、

Viel Glück für Sie!

で済ませることはできます。

投稿日時 - 2017-02-09 12:24:23

お礼

とても詳しい回答をいただきありがとうございます。
教えていただいた、Ich wünsche Ihnen viel Glück für die Reise.
を覚えておいて、活用したいと考えます。
今年も渡独を予定しており、英語よりもドイツ語を使うよう
準備しています。

投稿日時 - 2017-02-09 20:14:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

-広告-
-広告-
-広告-
-広告-