みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ダイオキシン類

TEQによる値と、ダイオキシン類の個々の物質量の総和値について、その大小関係を説明できる方、ご教授お願い致します。

投稿日時 - 2017-02-09 00:13:15

QNo.9291622

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ダイオキシン類とは、PCDDs,PCDFs,コプラナーPCBを総称として呼ぶ。ダイオキシンは通称で、ポリクロロジベンゾーパラージオキシン(PCDDs)のこと。
ダイオキシン類の毒性は、WHO等が長期毒性、短期毒性、生体内、試験官内の生化学反応を試験し、最も毒性が強いとされる2,3,7,8ーTCDDの毒性を1(基準)とし、その他の化合物の毒性を基準と比較し相対的な値で表現したのが毒性等価係数(TEF)。
ダイオキシン類は、環境中では混合物として存在するから、大気、水、土壌試料から得られる各化合物の濃度にTEFを乗じた値を2,3,7,8ーTCDD毒性等量(TEQ)として表し、試料中のダイオキシン濃度として表示される。

投稿日時 - 2017-02-12 16:51:26

ANo.1

TEQではありませんが、TEFでなら公表されています。
環境化学上で、ダイオキシン中で最も有毒性が高いのは2,3,7,8-TCDDです。
この値を上限値(1)として表記されていますので、参考までに。

参考URL:http://www.env.go.jp/recycle/kosei_press/h990621a/h990621a-16.html

投稿日時 - 2017-02-09 00:40:51

あなたにオススメの質問