こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電動自転車 重くなった

7年前に購入したヤマハ製電動自転車がとても重くなったように感じられます。
1年前に購入したパナソニック製と比較するとよくわかります。

機械的にガタが来たとは思えません。
バッテリーが古くなったせいでこういうことがおこるのでしょうか。

軽くする方法などあれば教えてください。

投稿日時 - 2017-02-08 15:42:05

QNo.9291405

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

数年前に最大アシスト量に関する規定が変わっています

ですから最近のはアシスト量が増えているので軽く感じると思います

投稿日時 - 2017-02-08 16:54:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

その時代の電動アシスト自転車の充電可能回数は、今と違って、正に300~400回です。
実に正常な経年劣化で、電池の寿命は、当然にしてお終いです。
交換しか直せませんが、7年を過ぎるとメーカーに部品供給の義務が切れるので、既に入手不能です。
もう丸ごと捨てるしか有りません。

あと1年、年式が新しければ、電池の寿命は倍だったのに、残念です。

投稿日時 - 2017-02-08 17:41:13

お礼

ありがとうございました。
購入した店いわく最大充電回数は700回、現在まで280回充電しています。
まだバッテリーは大丈夫と思います。

投稿日時 - 2017-02-09 15:03:45

ANo.4

こんにちは。

私は、パナソニックの電動アシスト自転車しか所有してませんので、ヤマハの電動アシスト自転車には詳しくないですが、アシスト機能に異常があるのか自転車の機能に異常があるのか簡単に判断するためアシスト機能の電源をOFFの状態で漕いでみてください。

もし、電源OFFの状態でペダルを漕ぐのが重く電源をONにすると少しは軽くなるなら電動アシスト機能より自転車そのものに異常があることが疑わしいです。

また、電源OFFからONにしてもペダルを漕ぐ重さが殆んど変わらないようでしたら、電動アシスト機能に異常があると疑われます。

ちなみに、電動アシスト自転車バッテリーに寿命があることは確かですが、寿命末期になっても電流容量が著しく減少するだけで充電直後は短距離ならアシスト走行しますので、自転車そのものに異常(ベアリング類の摩耗やブレーキの引き摺り等)がある可能性が高いです。

投稿日時 - 2017-02-08 17:26:31

お礼

ご回答ありがとうございました。
電源ONで軽くなります。
私は常時はパナソニック号(新しく 軽い)に乗っており、たまに古いヤマハ号に乗ります。
体調や走るコースによって軽い・重いの感じが変わるのかもしれんませんね。

投稿日時 - 2017-02-09 14:56:20

ANo.2

電動自転車のバッテリーには「寿命」があります。

寿命が来ると「充電しても充電されない」ので、結果として「いくら充電しても重いまま」になります。

寿命は「充電の回数」で決まります。だいたい「700~900回」が「寿命になる目安」です。

例えば「3日に1回」のペースで充電していると「3日×900回=2700日」で寿命になります。2700日は「7年とちょっと」ですから「7年で900回くらい充電して、バッテリーが寿命になった」と考えられます。

投稿日時 - 2017-02-08 16:18:46

お礼

ご回答ありがとうございました。
今まで充電回数は280回ですので、寿命とは考えられません。
充電器に入れると数時間後には充電完了のシグナルが出ます。そして30kmぐらいの走行でバッテリー残10%とか示されます。

投稿日時 - 2017-02-08 16:31:13

ANo.1

7年も経ってメンテナンスをしていないのなら、ガタが来ている可能性が高いです。購入店か取扱店に修理に出すしかないと思いますが、まず見積もりを取ってあまりに高いようなら買い替えたほうがいいかもしれません。基本的に家電製品なので、長期間使い続けることは考慮されていません。

ちなみに、購入店の所持地の警察発行の登録ナンバーは5年を経過したものは他の自転車に使い回すそうです。

投稿日時 - 2017-02-08 16:12:53

お礼

ご回答ありがとうございました。
メンテもそこそこやってますのに、機械的寿命とは情けないですね。

投稿日時 - 2017-02-08 16:34:44

あなたにオススメの質問