こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

独身フリーランスの扶養控除申請書

独身のフリーランスで、扶養者がいない場合でも、扶養控除申請書は記入すると何かお得なことはあるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-02-08 01:26:51

QNo.9291210

DJS

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

扶養控除の申告書とは、下記のもののことでしょうか。https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h28_01.pdf

そうであれば、「給与」所得者が勤務先で年末調整をしてもらうためのものです。
したがって、独身であっても基礎控除はありますから、その分の税金を安くしてもらえます。年末調整しなくても、確定申告すれば同じ結果になりますが、給与を支払っているなら、給料を払っている会社などは年末調整をする義務があります。そして、給与だけしかもらっていない人は、年末調整が済んでいれば税金は確定しますから、確定申告する必要がありません(手間が省けます)。

フリーランスとしての「報酬」のほかに、「給与」ももらっているなら、その勤務先で年末調整をやってもらえばいいと思います。いずれにしても、フリーランスとしてもらう報酬は、給与所得と合わせて確定申告する必要がありますから、税金面では損も得もありませんし、手間もほとんど変わりません。

もし、「給与」をどこからももらっていないなら、扶養控除の申告書を提出する先がありませんから、この場合も損も得もありません。

投稿日時 - 2017-02-09 10:27:13

お礼

はい、色々あって「給与」ももらっています。
とりあえず扶養控除申請してみました。勤務先の仕事増やしただけですかね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 12:35:33

ANo.1

フリーですとそうした申告書を提出する先はありません。これが会社勤めの雇用労働者とフリーの自営業との違いです。
雇用労働者の場合給与所得から源泉徴収する際に適用する税額表は甲乙丙の3種類あります。この内税率の低い甲を適用するのに申告書を提出する必要があります。つまり提出出来る先は年間を通じて原則1社限りです。
フリーの場合、報酬に対して10%又は20%の所得税を源泉徴収し、払った会社は税務署に支払調書を提出します。その調書を全てかき集めて合算し確定申告で精算します。その際に調書無しの分も合算して申告しないと依頼側は必要経費に計上している以上不正(過小)申告として免れた額の他に免脱所得の35%を重加算税で持って行かれます。
後、フリーの必要経費については概算経費率を廃止されました。全て記帳が無いと経費になりません。電車バスのIC乗車券はマメに券売機で履歴を打ち出して保存し、一日乗車券は原券が領収書代わりになります。印字が消えないように注意します。喫茶店でクライアントと打ち合わせた場合も交際費は400万円迄かつ収入の一定割合迄非課税となります。昼食をパワーランチにして契約を取る場合ランチも営業経費になります。

投稿日時 - 2017-02-08 08:01:34

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-16 12:35:42

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-