こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初心者が作るファスナー付きポーチの所要時間は?

ミシン初心者ですがよろしくお願いします。

ミシンは学生の時に筒状に縫ってゴムを通すだけのスカートを
縫った程度なんですが、自分用に携帯が入る程度のこぶりな
ポーチを作りたいと考えてます。
できれば中に仕切りをつけ、ポーチ上部はファスナーで開閉したいのですが
初心者が作るファスナー付きポーチの所要時間はどのくらいでしょうか?

知り合いに長くパッチワークをする方がいるのですが、ファスナーは
難しいので手縫いをされてるそうで・・・

それを聞くと長年ミシンに携わってきた方が言うのであれば
やはり無理なのかなと・・・。
しかも防水の素材を使いたいと話すと尚更厳しいという回答でした。
そして小さい子がいるので針は辞めてた方が良いとも・・・。

子供がいるので、ゆくゆくは入園バックなども作ってあげたいな・・・。
と妄想してるのですが・・・

やはり厳しいものでしょうか?

裁断~完成までは初心者だと数日かかってしまいますでしょうか??
慣れれば巾着等を地域のバザーとかに出せたらな・・・とも考えてますが
妄想の話なのでどうなるか・・・

ちなみに、ミシンも購入を考えてますので選ぶポイントなど教えて
いただけると助かります。
テレビでJUKIと言うミシンを目にしたのですが・・・
初心者には難しいのでしょうか?

これだから初心者は・・・とお思いになられるかもしれませんが
詳しい方のご意見をお願い致します。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-02-07 22:55:16

QNo.9291168

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

手先の器用さにもよるけれど、ミシンの使い方がしっかり分かっていることが条件で。
型紙があって、生地を裁って、ファスナーを付けて、間仕切りと一緒に中表で縫って、
で・・・・・。半日あれば十分だと思うの・・・・だけども。
ファスナーは最初に付けてしまうと後が楽ですよ。
防水の生地でもゆっくりの運芯でやれば大丈夫。ただ、縫い直しが出来ない(糸を取ると穴が開いているので・・・みっともないのです)から、慎重にね。

そんなに難しくはないと思う。
私はハンクラ好きだから、なんでも作るけども・・・。小物入れ(ポーチとか、コップの袋とか)ファスナー付きで30分はかからない。

小さな子供がいるなら、手縫いよりはミシンが楽だろうね。針が危ないって・・・。まあ、なんでも危ないけど。そこは注意するよね普通に。

ミシンは現物を見てから買った方がいいよ。
軽いと生地が持っていかれて縫いにくいし、安いのは音がうるさい。厚物が縫いにくいとか、いろいろ面倒。最初からプロ仕様を買えとは言わないけれども、ある程度の金額は出してもいいかなと思うよ。ただ、最近のミシンは高性能だから、選ぶにあたっては悩むだろうけれど。やはり大きいのは、本体の重さと全体の金額かな。JUKIは悪くないよ。
私はジャノメを使ってる。刺繍が出来るやつ。ユニフォームを作るとか便利なので。
ボタンホールとか出来ると便利。子供の服とか本当に楽だった。

そんなに難しく考えないで、大丈夫だよ。今のは本当に良くできていて、勝手に糸通しもしてくれる機能がついているとかあるし。液晶で教えてくれるから楽だよ。

子供の服っていろいろ手を加える事が多いんだよね。
ボタンを付けたり、ネームタグを付けたり。サブバックとか。作るのは楽しいよ。

妄想じゃないよw
出来ます。大丈夫。そんなに小難しく考えないで!まずはやってみようよ!
安い生地を買ってきて作るか、自分の服で着ない物をリメイクするとか。

投稿日時 - 2017-02-08 00:30:10

お礼

ありがとうございます。

子供の物を色々と作ってくれるお母さんに憧れます^ ^

分かりやすく説明下さりありがとうございました。色々想像出来ました^ ^

妄想じゃなく一歩踏み出そうとおもいました。
リメイクなんて考えもしなかったですが、出来るようになると、そう言う発想も出来てくるのですね~。
楽しみになって来ました!

投稿日時 - 2017-02-11 21:08:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

なぜベテランでも手縫?と思われるでしょうけど、私も手縫いです。
星止めでつけますが、適当なゆるみが加わるので、縫い目が引き攣れにくいのです。
ミシンと違ってほつれた時一気に糸が解けないことも実用向きです。
でも気軽に手作りしたいのであればそこまでこだわらなくていいと思います。
制作スピードは個人差の範囲です(笑)こればかりはお手本がありませんのでごめんなさい。
私は常に複数制作、すぐ手をつけられるようなものをスタンバイしておいて
家事育児の合間に「その時できる工程」をやっていました。

ミシンでファスナーを縫い付ける場合、
押え金をファスナー専用の「ファスナー押さえ」に取り替えて縫います。
最初にファスナー押さえに交換して片側を縫ったら、
右か左寄りに再度取り替えてもう一方を縫います。
たいていの家庭用ミシンではワンタッチで装着できるようになっていますから
交換自体は難しくありません。

ファスナー付けのポイントは、左右の縫い線がずれないことです。
最初はきちんと手縫いでしつけをかけることをお勧めします。
慣れてきたら目測で縫えるようになりますから、心配ありません。

防水加工やビニルコーティング生地はファスナー付けも含めて
糸でしつけ縫いができませんからクリップやテープでの仮押さえで代用します。
ミスしたらやり直せませんのでハギレで練習してください。

ミシンは価格や機能、個人的な好みもありますから
店頭で実際に試してから考えたほうがいいでしょう。
もっと大事なのは、ミシン縫いの基本、ファスナー付けやマチ付け、裏地付けなど
小物ソーイングの基本が理解できていることです。
ミシン購入時に講習特典がついていたらぜひ利用しましょう。

まずは作れそうなタイプが載っている市販の本を参考に簡単なものを縫ってみて
わからないところは人に聞くか、材料を買えば手芸店でも教えてくれるところがあります。
ネットでも無料型紙、縫い方を公開しているページがたくさんあります。
誰でも最初は初心者だったのですから、一歩踏みだしてみてください。
ソーイングの醍醐味は作品ができた時、問題をクリアした時といろいろですが
きっと生活が楽しくなりますヨ。

投稿日時 - 2017-02-08 11:01:17

お礼

ソーイングの楽しみを私も味わえるようなりたいですね^_^

ミシンの基本ができてないので店頭で見てみます。ネットで見ると金額がだいぶ違うのでネットで買おうと思ってましたが、購入特典などあるのかは調べてからにしようと思います^_^

ありがとうございました^ ^

投稿日時 - 2017-02-11 21:12:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-