みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国人労働者の雇用

現在自営業です。妻が南米パラグアイ出身で、友達を雇えないのかと聞かれました。
まるで考えたことが無かったので、考えたら色々疑問が沸きました。
1、期間制限は? 2、業種に差異はあるのか? 3、どこに申請するのか?
4、雇用側、労働者側で何か資格は必要か?
ネットで調べろ!とか言われそうですが、ざっくばらんで結構です。経験のおありになる方、こんな感じですよ~的な話でいいですので教えて下さい。
ちなみにうちは小売店舗です。雇うとしたら販売スタッフ、商品管理です。

投稿日時 - 2017-02-05 18:52:55

QNo.9290206

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/chouki/index.html
 現在外国に住んでいる外国人を日本に連れてきて雇用するには雇い主が招聘状を発行して『なぜわが社では日本人に雇用機会を与えず外国人を雇用する必要があるのか』を説明する必要があります。上のサイトの「就業ビザ」の項目を見てください。パラグアイ貿易のための通訳とかパラグアイ人向け商店の売り子として必要な人材だと言うなら可能性がありますが、コンビニのレジ打ちのような日本人で務まる仕事のために外国人をわざわざ招聘するのは無理です。入管は個別に判断すると言うばかりでなにならOKですよと簡単に言いません。あまり変なことをしていると奥さんの家族を日本に呼ぶときに痛くもない腹を探られることになります。

 すでに入国している外国人で、永住、日本人の配偶者など賃金労働に就く資格があるなら、日本人と同じように雇用すればいいです。

投稿日時 - 2017-02-05 19:28:17

お礼

なるほど、ものすごくわかりやすかったです。
うちの業種じゃあちょっと無理ですね。日本語学校にツテがあるので留学生で呼ぶことを検討してみます。

投稿日時 - 2017-02-05 20:23:54

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

社会保険労務士の楚山です。以下、社労士としての専門性の範囲内でお答えします。

まず、原則として国籍による業種の制限はありません。もちろん言語や文化の影響を如実に受けるような業種(翻訳業や宗教業など)では現実的な制約はあろうかと思います。ただし、在留資格によっては(技能実習や留学など)所定の制限がありますので注意が必要です。

次に期間制限についてですが、こちらも在留資格によりけり、原則として最長5年です。不法入国でない限り、また観光など短期滞在でない限り、在留カードというものが発行され、そちらに活動の範囲や在留期間の記載があります。ただし、日本人との婚姻等で永住権を認められれば制限はありません。

最後に資格についてですが、外国人労働者側に必要となるのは上記の在留資格(正確には国内における労働の活動許可)のみです。使用者側には特に資格としての求めはありませんが、外国人労働者を1人でも雇用すれば「外国人雇用状況届」のハローワークへの提出が、常時10人以上雇用すれば「雇用労務責任者」の選任が、法令・指針上求められます。

なお、残りの「どこに申請するのか?」という疑問については、行政書士の先生の専門範囲です。基本的に在留資格については入管法、すなわち法務省入国管理局の管轄ですから、調べてみるとよいでしょう。

投稿日時 - 2017-02-06 01:11:32

ANo.3

大事なことは,「在留カード」等により就労が認められるかどうかを確認することです。もし認められない在留資格であるのなら雇ってはいけません。
それから雇用したときと離職のときに,その氏名や在留資格などについて確認してハローワークに届け出て下さい。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000086677_1.pdf
1、期間制限は?特にない。就労の出来る在留資格を持っている限り雇用できます。
2、業種に差異はあるのか?在留資格によって出来る業種とできない業種があります。
3、どこに申請するのか?申請は扶養ですが,届け出が必要です。
4、雇用側、労働者側で何か資格は必要か?雇用側に資格は必要ありません。労働者側には就労の出来る在留資格がなければいけません。

販売スタッフ,商品管理でしたら
永住者
日本人の配偶者等
永住者の配偶者等
定住者
なら問題ありません。
それ以外の留学や家族滞在,特定活動の場合には入国管理局から資格外活動許可を受けてください。1週について28時間以内で認められるでしょう。

投稿日時 - 2017-02-05 19:49:46

ANo.1

体験者ですが
採用は、お勧め出来ません
まず、信用が出来ません
店の商品を、横流しは当たり前です
最後は、蒸発 行方不明ですが
その前に、貴方に危害が加えられ無い事を祈ります

投稿日時 - 2017-02-05 19:05:09

お礼

それはパラグアイ人の話でしょうか?
嫁の親族関係なのでそれは大丈夫だと思います。実際妹も東京で仕事してますが、超のつく親日国で、日本人のまじめさが大好きという国なんです。アジア系みたいに欲望の塊みたいな感覚は無く、生活できればいいや、程度しか働かない温厚な国です。

投稿日時 - 2017-02-05 19:19:51

あなたにオススメの質問