みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

食傷星が二つの官殺を剋す場合+官殺混雑と正官の大過

官殺混雑していて、行運に食傷星がやってきたとき、干の関係により二つの官殺を剋すことがあるということについてですが、これはどういうことなのでしょうか。

例えば正官、偏官の干が戊己(土)で甲午、乙巳のときに食傷星が巡ってくるとしたら、甲乙の五行が木なので、木剋土となり、正官と偏官の両方に激しく襲いかかるということでしょうか。

また、命式の中に正官が2つ、偏官が1つある場合には、食傷星の2年間に官殺混雑を解くことはできるのでしょうか。それともさらに正官の大過を消すため、傷官によって正官を制剋し、なおかつ印星によって正官の気を抜くことが必要になりますか?

複雑ですみません。どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-02-02 22:15:35

QNo.9289029

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

例えば、己壬戊己のような命式の場合、甲の年は年干と時干を合去します。
乙の年は作用は弱いですが、戊己を剋します。

mamemochi3にとって官殺は忌神になるのですか?
日主が壬か癸で、他が官殺の戊己ばかりの場合、従殺格になり戊己は喜神になり、
食傷が巡ると破格となり大凶になります。

命式は外格ではありませんか?喜忌が間違っていますと、大変です。
先に格を決めます。(内格・外格)格が決まれば喜忌が決まります。
次に行運が命中にどう作用するかを見て行けばよいのです。
干合されるか否か、生剋か、十二支は合冲されるのか、根はどうか?などです。

投稿日時 - 2017-02-08 01:12:53

お礼

詳しく教えて下さり、ありがとうございます。とても嬉しいです。

命式は内格だと思います。少しずつ勉強して、見ていきたいと思っております。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-10 15:23:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問