みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母の病気に悩まされ続け・・・

母が進行性難病のパーキンソン病と診断され
3年が過ぎようとしています。
母は進行が早いタイプらしく、
リハビリに励んできたけど、どう頑張っても
進行は止められず、薬の効き目も効果を感じられず、
今は車椅子生活で、トイレに行くのもとても大変です。

実家には父と二人で暮らしているので、
毎日ヘルパーさんに来てもらい、
トイレ掃除をしてもらっています。

車椅子は自走できないので、
一人でどこに行くこともできません。

この三年間の進行はとても早く、
パーキンソンでも振動がないタイプで、
固まっていく症状なので、
最近では口の動きも悪く、しゃべりも発音が聞き取れないので、
電話などもしません。
メールかラインで連絡を取っていますが、
最近はうまく打てなくなってきています。

要支援2から始めって、現在は要介護4と、
どんどん動けなくなってしまいました。
本人も、心が付いて行かないので、
落ち込むことも激しい時があります。
病院の診察でも、先生はもう現状維持治療しか
する術がない様子で、
何を言っても何も変わらず、
泣くこともあります。

病気になる前は、元気活発でどこにでも飛んで歩き、
電話でしゃべるのが大好きで、
子供のころから長電話している印象でした。

今は、デイサービス以外で人に会う事もなく、
おしゃべりする友達もいません。
病気が発覚したばかりのころは、動かない手を見せたくないと
人に会いたがらなくなり、
そのまま人付き合いが狭くなってしまい、
それでも、気にしないで押しかけてくるような方とは
交流していますが、
そういった方は、一方的にしゃべり続け、
母は聞き役です。

先日も通院で知り合った同じ病気の患者さんと
私が付き添っている時に偶然会ったのですが、
その方も、母に色々しゃべりまくり、
母はほとんど聞いていただけでした。

その方は、病気を周りに公表してなんでも助けてもらっていて、
どこかに出かけた方がいいよと母に言っていました。
そして、運転手は私に頼めばいいと、勝手に言っていましたが・・・。
病気の二人を私が一人で連れて、ドライブなど行くのは
気が重くて正直出来ないし、
母もそれにうんうん返事をしていて、
勝手だなぁと思ってしまいました。

母が病気になる前も、なってからも、
母の望むようなことをなるべくしてきました。
子供や孫が集まる会を開催してほしいと言えば、
お店などの手配をしたり、
2年前には金婚式をしてほしいと言われ、
遠方の兄弟も呼んで開催したり・・・。
その後も、年に2回は大勢で集まったりの
段取りもしてきました。
つなぎつなぎの喜びを何度かしてきましたが、
母の心の満足は一時で、
すぐに悲しみの中になってしまいます。

最近では車いすのままなので、足の血流が悪いのか、
足が痛いと言います。
足がもげるような痛みだと言います。

兄弟3人と母でグループラインをしていますが、
時々、自分の病気のつらさなどを訴えてきますが、
「足がもげるような痛みが、自分でよかった」
と言いました。

これはよく、母親なら子供の苦しみと変わってあげたいと
言うものですが、
子供は3人とも自分の生活や子育てに忙しく、
健康でないといけない状況でかんばっていますが、

母から、自分でよかった。と言われると、
なんというか・・・。
悲しみや苦しみを理解してくれよと
嘆いている母の顔が浮かび、
どうやっても病気の苦しさから抜け出れない母が、
しがみついてくるような感覚になってしまうのです。

最初の頃も、よく励ましていたのですが、
「同じようになってみないと苦しみはわからない」
とか、
「いずれ老いは誰もが行く道です」
など、
あなたたちも、同じ苦しみを味わってみたらわかるんだよ。
と言わんばかりの事を言われているような気がして、
言い方が悪いですが、
母から呪いをかけられるような感覚になり、
どうにもならない気持ちの重さを感じてしまいました。

母だって、子供が同じぐらいの時は、
生き生きと自分の生き方を追求して、
家庭より仕事で、ほとんど家に居ませんでした。
それで夫婦喧嘩があっても、一向に変えず・・・。
子供が病気になっても、置いて仕事に行く人でした。

なのに、自分が病気になったら、
子供を育て居る自分の子供たちへ対して、
重荷になるようなことばかり言うのが、
自分勝手に思えてしまうのです。

もちろん、母を見捨てる気はないし、
出来る限りのことをしてきて、
行政を使い、ケアマネと自宅生活ができる
ケアプランを考えてきました。

それ以上、一緒に住んでいないのでできることはありませんでした。
なので、自宅生活が無理なら、施設しかないのかと
思うしかできません・・・。

父の母を看る負担が増えていき、父もいらだつようになりました。
でも、父も母がかわいそうだから、一緒にできる限り住みたいと言います。

父と母が一緒に生活すると、当然大変さや苦しみも出てきます。
その愚痴を聞くのも子供の役目ではありますが、
おわりの見えない状況に、助けてあげれない声に、
どう向き合えばいいのか、途方にくれます。

助けて助けてと、暗闇の向こうで母が泣いている状況です。
生きているのだから、助けてあげたいのに、
医療や介護以外に助ける方法がないのです。

子供として、母の病気に悩まされ続け、
最近は自分も調子が思わしくなく、
眠れない状況になります。

自分の家庭も守らないといけないのに・・・。
母の病気で、こちらまで不健康になっていきます。
同じ年のころ、母は自由気ままに飛び跳ねていたのに、
その時、子供として我慢の連続だったのに、
母は病気になっても子供の人生を
押しつぶしたいと思っていたわけではないのでしょうが、
延々と続く、母の嘆きに
どう向かい合っていけばいいのか・・・。

愚痴にしかなりませんが・・・。
心の整理のために書かずにはいれませんでした・・・。

投稿日時 - 2017-01-23 14:44:21

QNo.9284823

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 還暦過ぎのオジサンですが、私の同期の友人も同じ病を患っています。まだ仕事(大学の先生)は続けていますが、女房を亡くしている父子家庭で、心筋梗塞の手術を受けた私は非常に身につまされています。

 結局、『死に様』って人事では如何ともし難いことで、お母様にはお父様が付いておられるからまだお幸せでしょう。後はお父様とよくお話ししてみてください。お父様が「もうダメ。施設を考えよう。」と質問者様に言えるような関係を保ってあげておいてください。それしかないでしょう。そのためには質問者様が先に『施設』の提案をされるのは良いことだと思います。
 お父様にしても、質問者様の今の生活を壊すようなことをお考えになる筈はありません。ただ、「イザとなれば頼れる娘がいる。」ということが非常に大切なことなのです。

投稿日時 - 2017-01-24 11:36:22

お礼

今日は通院日で、父と一緒に母に付き添ってきました。
痛みの症状を訴えていたのでレントゲンを撮ると、
何の問題もありませんでした。
主治医にも一生懸命訴えても、
根本治療は投薬のみなので、
そのため、痛み止めの薬が増えるだけでした・・。
父は母の世話でクタクタだと愚痴ります。
でも、「ショートステイを利用してみないか」という
提案に、「まだ大丈夫だ!」と言います。
母は夜間トイレに父を二回起こすそうです。
申し訳ないと思っても、一人でベットからポータブルに移れないので、
起こすしかないのです。

施設に入ったら、おむつになるでしょう・・・。
人間の尊厳である下の事。
夜間は施設は男性がおむつ交換をすることもあります。

頭がしっかりしている母にはそれが耐えられないのでしょう。
時々、ショートステイは利用したことがあるので、
余計に、施設に入った状況を想像できるようです。

母の世話に明け暮れている父も78歳。
どうなるかわからない年齢です。

いずれにしても、人は一人では老いることは出来ないのだと。
子供がいれば安心ではないのですが、
母は娘の私がいて、よかったと思います。

ただ、母の老い方があまりにも可哀そうで・・・。
人は負い方は選べないのだと思いました。

投稿日時 - 2017-01-24 16:43:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

まずはちょっとのショートステイを探してみましょう

お花にこだわりの合う施設や
ペットがいる施設もあります
私は見たことがなかったのですが
食事にパンが選べる施設もあるそうです

その中でお母さんに合う施設もあると思いますので
まずはショートステイでお父さんの肩の力を抜いてあげてください

投稿日時 - 2017-01-23 16:27:02

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-01-24 16:34:06

ANo.1

ただ話を聞いてあげてるだけでいいと思いますよ。色々お母さんのお世話をするのはパートナーのお父さんの仕事です。

確かにあなたが重荷になる気持ちわかりますよ。なのでできる時だけ色々してあげて後は愚痴を聞いてあげればいいのではないですか?聞き流す程度で。

投稿日時 - 2017-01-23 16:04:26

お礼

私・・・。なんでも真正面に受け止めてしまう性格で、
愚痴を聞き流すことが出来ません・・。
その代わり、困ったことに対しては
他の兄弟は聞き流していても、
早急に対応することが出来ます。

背負いこみすぎる性格ゆえ、悩んでしまうのかもしれません。

投稿日時 - 2017-01-24 16:35:33

あなたにオススメの質問