みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

★米中戦争が勃発すれば?・・・

日本はどうなりますか?・・・
中国は日本に八つ当たりしてきませんか?・・・・・・・・・
トランプならやりかねませんか?・・・・・・・・・・

中国は共産主義を放棄する気はありませんか?・・・・・・・・・

投稿日時 - 2017-01-23 04:25:38

QNo.9284679

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

真っ先に攻撃されるでしょうね・・・

投稿日時 - 2017-01-24 18:22:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.16

もちろん日本にも仕掛けてくるでしょう。
沖縄あたりは危険ですね・・・

投稿日時 - 2017-01-24 16:32:57

ANo.15

国連憲章の敵国条項には日本、ドイツ、イタリア等の第二次世界大戦当時
敗戦国だった国のへの制裁及び攻撃が戦勝国、アメリカ、イギリス、フランス
ロシア、中国に認められていますが。
その条件には敵国が武力で侵略、侵攻をした場合に限られています。
つまり、何もしないのに攻撃することは認められていません。
アメリカと中国が戦争になって、もし沖縄の米軍基地にミサイルが飛んで
きても、撃ち落とすのはアメリカ軍です。日本にはその権限はありません。
また、米軍基地以外の市街地にミサイルが落ち、死傷者が出た場合は国連は
中国に対して制裁決議を出して、国連軍の出動を促します。
八つ当たりでやった場合も同様です。

投稿日時 - 2017-01-23 19:56:02

ANo.14

まあ、来るでしょうね。さて、そのときは韓国はどっちの味方になるのやら・・・

投稿日時 - 2017-01-23 17:49:16

ANo.13

まず米軍基地が攻撃を受けるでしょう。あと東京も

投稿日時 - 2017-01-23 16:25:28

ANo.12

八つ当たりどころか、日本が消滅するでしょう。安保法制ぐらいでグダグダ言っているようでは。中国が共産主義をやめるときは、中国という国がなくなるときです。近いうちにそうなります。

投稿日時 - 2017-01-23 16:18:10

ANo.11

どの国も政府は馬鹿でも戦争となると政府要人より、やはり、軍人のほうが賢い。中国も例外ではなく同じです。

米中でドンパチなら、軍人の立場としてはどうせ戦う羽目になるのは敵は一つ、一国の方が良いに決まっている。
政府も軍隊もこの感情だけは同じ。

中国軍が日本の米軍施設に攻撃したら、もれなく自衛隊は参戦可能な口実を与える。
普通の軍隊なら敵に仲間を加えさせない戦略や戦術を選ぶはずです。
この程度なら軍人でなくても軍事知識がない普通の人間でも分かること。
普通に考えて、自分達の行いで他方から敵を多くしてしまう馬鹿は居ませんよ。軍に命令する政府も同じ。
また、中国人の性格なら尚更やらないでしょう。

よって、米中戦争だけに、
中国自らが日本に手を出すことは有り得ません。

自分が戦う気持ちになれば分かるでしょう。
敵を二人より一人のほうが良いでしょう。

やるとしたら、軍事以外のやり方で八つ当たりですわ!

投稿日時 - 2017-01-23 15:38:08

ANo.10

もちろん巻き込まれますね。日本の都市も中国から攻撃を受け、国内に潜伏している工作員がテロ行為で混乱させるでしょう

投稿日時 - 2017-01-23 15:13:39

トランプが先に手を出せば、米国は世界中から孤立するでしょう。もはや世界をリードする力はありません。むしろ世界で煙たがられている国の筆頭が中国と米国です。なぜなら立場の違いこそあれ両国ともに中華思想であることに変わりがないからです。米国は武力と知的財産の両方を独占しようとし、武力は衰退しています。
さらにオバマ以前から経済を中国に握られ、オバマで確定しました。米国には多くの反米工作員が入り込み、これ柄まで誰が大統領になっても結束していた米国で今回初めて大統領選出に対してテロ的暴力で反対を表明しました。経済界は彼に期待し株価が大幅に上がったというのにどう考えてもおかしいでしょ。これは沖縄の暴力的占拠と同じですね。
但しかつての日本がそうだったように、あらゆる面で中国を締め付け、向こうから火ぶたを切らせる戦略は変わっていないと思います。
でも海峡が哨戒網の中にある現状で米国がハワイやアラスカを攻めさせるとは思えません。なのでやるとすれば韓国でしょう。
反日反米では米国にとってもはや半島は無用の長物に近い。だからここで日米の存在価値を知らしめるバチが必要です。米国にとって東西の前線は日本があれば十分なんです。そして日本は安保理常任理事国にもなりたがっている。安保理常任理事国になるためには一定の武力が無ければなりません。口ばかりで血を流さないものは同胞と認めないからです。
南北朝鮮紛争が起きれば、当然中国は米国がクエートでやったように、ロシアがクリミア半島などやったように、そして中国がチベットでやっているように紛争解決と平和維持のために進駐するでしょうね。すると当然韓国は悲鳴を上げる、まさか今更共産主義に成れる訳もないですから。すると米国が自由主義維持のために韓国を支援するわけです。
日本は朝鮮事変を同じく後方支援になります。
後方支援となれば中国にとっては敵になりますし、後方支援を絶つのは常道ですから中国は北朝鮮を使うか直接沖縄、九州辺りを攻撃するかもしれません。南シナ海は日本のシーレーンですからここを封鎖されればグアム当たりの米軍はちょっと遠回りをするか南沙諸島の中国軍をけん制しながら北上しなければなりません。中国が北朝鮮の指揮権を得れば元寇と同じルートで鳥取島根もあるいは新潟辺りも標的になります。
これまではこれらの事を米国だけでしなければなりませんでした。しかし今は日本が自立自営ができる可能性も出てきています。
つまり八つ当たりではなく当然考えられる占術や戦略として日本は巻き込まれるのです。たとえ日本が武力放棄しても韓国に対する囲い込み作戦で中国地方から沖縄は中国にとって重要ですし、対アメリカとなれば日本は米国への攻撃拠点にも本土の防衛拠点にも太平洋に展開するためにも最重要地域ですから、普通に日本を攻撃することは常識的必然と考えるべきです。

投稿日時 - 2017-01-23 13:11:58

ANo.8

結局戦争にはならない

アメリカが第二次大戦で中国を支援した理由は
「アジアに強力な親米国家を築くため」です
結局その目論見は外れたわけですが

中国と戦えばロシアと北朝鮮が中国に味方します
それだけの相手を敵に回して戦うリスクをアメリカが負うでしょうか?

中国は民主化して他国に乗っ取られるのが怖いので共産主義は捨てないと思います

投稿日時 - 2017-01-23 13:11:04

ANo.7

日本はどうなりますか?・・・

米国と一緒になって戦うことに
なるでしょう。


中国は日本に八つ当たりしてきませんか?・・・・・・・・・
   ↑
八つ当たりじゃなくて、日本を攻撃して
くると思います。

だって、目と鼻の先に、米国の子分である
自衛隊が控えているし、
在日米軍だっているからです。

のど元に突きつけられた剣みたいなものです。



トランプならやりかねませんか?・・・・・・・・・・
    ↑
氏ならやる、というのではなく、氏の政策により
米国国内の分断が進み、それを回避するため
ナショナリズムを煽り、敵として中国を選ぶ
という可能性が考えられますが、
いくらなんでも全面戦争は無いでしょう。

台湾を挟んでの局地戦がせいぜいで、それに
自衛隊が参戦する、というのが最も現実的では
ないでしょうか。



中国は共産主義を放棄する気はありませんか?
   ↑
ありません。
中国の社会主義体制は、名ばかりで、実体は
共産党員の既得権擁護にその目的があります。

共産党員は絶対に、その既得権を手放しません。

投稿日時 - 2017-01-23 11:50:16

>情報や経済力といった要素にハッキングという手法で行われるのが新しい戦争だと思っています。そしてそれらのダメージは経済による国家間の連携の分断として現れてくるのではないでしょうか。
ISとの戦闘などはそのことが
表沙汰にならないようにする壮大な
隠蔽工作で...などという陰謀論もあるかもしれません。

同感です。安心しました。
まともな日本人がいることを願うばかりです。

関係ない人まで、とばっちりを受けるのは
ごめんなんですよ。

ネットは個人特定できるのに
なんで放置してるんでしょうかね?

投稿日時 - 2017-01-23 10:59:34

>国際社会的にはもはや日本の影響力は中国よりも低いと思いますよ。日本は「善良な国」であり下手を打つことはしませんが、

同感です。

日本はフランスやイギリスから評判が
良くないようですね。

いつまでも日本だから大丈夫と思わない
ほうがいいです。

>中国は主義を放棄する気はありませんか?・

いまサイバー戦争ですよ。

グレーはネットアクセス不可能。
濃い色ほど自由度が低く、
薄いピンクは自由度が高いんです。

恐ろしいと思いませんか?

日本も国がきちんと教えたほうがいいと思います。
被害が後を絶たないので。

ネットでどんなことが発信されてるか
調査されてますよね。

喧嘩を売りたいなら
中国政府に電話してください。
その勇気がないなら下手に漢字を出さないほうが
快適なネット環境です。

投稿日時 - 2017-01-23 10:17:47

ANo.4

☆米中戦争が、勃発すれば?☆➡30Weekで、エンディング。☆
*:世界覇権奪取可否。➡* ”全てが、ロシア次第。*海・陸・空~迄、射程距離内。*
A:日本は,どう成りますか。?:➡消滅。
B:中国は、日本に、八つ当たりしてきませんか。?➡中国、世界制覇目論見、眼中無し。
C:トランプなら、遣り兼ねませんか?➡”武威ちらつかせる事、世界制覇:中国は、ダメ。
D:中国は、共産主義を放棄する気は、有りませんか。?➡無し全国民守る前提が、思想。
E::人間社会のトップ:➡大統領?首相?総理大臣?知事?会長?社長?部長?課長?

投稿日時 - 2017-01-23 05:38:16

ANo.3

中国の経済的な意味での影響力が世界的な規模ですでにかなり強まっています。
共産主義は政治的に表面上だけで、実質的に国のシステムは超資本主義国家だと思います。

外交や軍事に関してトランプの専門性は低いため、それらはこれまでのアメリカのやり方とそれほど変わらず、中国を下手に刺激しない、という方向で行くのではないかと思います。
むしろ、民主主義というより資本主義的な復権を目指すトランプ・アメリカの姿勢として、経済的な面で中国とどのように協調を図るか、というのが重要なのではないでしょうか。
アメリカの影響力を復権させるためには、中国を墜とすよりも、中国と協調した方が早いと思います。もはや、中国はアメリカでも簡単に堕とせるようなレベルではないですし、超資本主義国家として中国を解釈する方が、トランプにとってはやりやすいのではないかと思います。

また、良くも悪くも、国際社会的にはもはや日本の影響力は中国よりも低いと思いますよ。日本は「善良な国」であり下手を打つことはしませんが、無害な国であるがゆえに国際社会における注目度や関心の低い国になっているのです。中国は「善良とも邪悪とも言えない国」であり、その動き次第で世界がどうなるか分からない不穏さがありますから、注目度や関心が高い。すなわち影響力を持っている、ということです。
ですから、中国が日本に一方的に八つ当たり、みたいなことは起きない(中国にとっての日本はそんな風に構ってるレベルではありません)と思いますが、迷惑な話で、やはり隣国なので中国の動きによっては何らかとばっちりを受けることはあるかもしれません。


ただ、もはや戦争は、銃器を用いて行うものではなくなると思います。
要するに、複数の国の核ミサイルのスイッチを掌握してしまえば、戦禍を起こすことなく世界中を脅迫できるのですから、情報や経済力といった要素にハッキングという手法で行われるのが新しい戦争だと思っています。そしてそれらのダメージは経済による国家間の連携の分断として現れてくるのではないでしょうか。
そう考えると、もうすでに、知らぬところで第三次世界大戦は始まっているのかもしれませんね。
ISとの戦闘などはそのことが表沙汰にならないようにする壮大な隠蔽工作で...などという陰謀論もあるかもしれません。

私は国際情勢など素人で、ただの妄想に過ぎませんので、適当に解釈してください。

投稿日時 - 2017-01-23 05:15:28

うーん・・・

中国に関しては、米中戦争が起きなくても
常に八つ当たり先を探してますから、なんとも・・。
時間の問題だと思います。 ^^;

中国は(共産主義の限界や富の偏在による)国民の不満を反らすためにも
戦争を起こすキッカケを常に画策している国です。
その一環として、アジア各国への領海・領空侵犯があるわけですね。

(アメリカも中東やロシアを相手に、戦争の火種を作るというか
 似たような事をやるけどw)

なので、米中戦争が起きたとしても
万が一、日本が巻き込まれる事になっても
日本の立ち位置は 今とあまり変わらない気がします。

トランプについては、私は・・
なんとなく「戦争しない人」という気がします。
鎖国的な事を言ってますからね。
戦争は確かにお金になるのでしょうが、
トランプの公約を考えると…どうでしょうか…。

経済を重視して、経済政策の結果が見えてきた時
トランプの予想通りの展開から、支持層への還元が安定して確保されるようになった時に
戦争へ目が向く可能性もあると思いますが…。

(;ーωー) 任期などを考えると、どうでしょうね。
そこまでの余裕があるかどうか?
トランプは、スキャンダルの気配も濃そうな人でもありますし?

なんとな~く、
アメリカ(トランプ)が中国に
【武力で吹っかける事は、なさそう】な気がします。

経済的なトリックで中国に吹っかける可能性は、あるかもしれないw
中国がそれに逆上して、我を忘れて刀を抜く…事はないと思う。たぶんw

どちらかというと
鎖国的で「我関せず」のアメリカ(トランプ政権)を良い事に
中国が計画通り、
南シナ海の領域紛争をこれまで以上に大々的に起こす可能性の方が
圧倒的に高い気がするな…。

投稿日時 - 2017-01-23 05:09:04

ANo.1

沖縄が戦場になるでしょう。
日本本土は影響ないのでは?

トランプは経済には強いようでしょうから、損な取引はしないでしょう。
中国は内部から崩壊しかかっていますからいづれ民主国家になるでしょう。

投稿日時 - 2017-01-23 04:51:51

あなたにオススメの質問