みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【歳を取ると病気の症状が弱まる不思議】

【歳を取ると病気の症状が弱まる不思議】


歳を取ると免疫力、新陳代謝も下がるので普通なら病気の症状が悪化していくはずなのに病状が弱まるのはなぜなんでしょう?

病気の症状より進行が老化によって遅くなって病気自体が出なくなるって凄いことですよね。

老化で病気の進行が症状より遅くなるので病状が弱まって見える。

ってことは病気になったら治りも遅くなってもっとボロボロになるはずなのにそういう老人は見ない。

なんででしょう?

見えないだけでそういう人は体力的に耐えられなくて死んでいくのでいないように見えてるだけかな。

投稿日時 - 2017-01-22 15:59:59

QNo.9284436

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

病院に行って 入院患者を見て御覧?

そんなの考える事出来ないくらいに 老人も苦しんでるから・・

投稿日時 - 2017-01-22 16:49:12

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2017-01-22 21:06:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

それはガンを指していますか。

ガンは細胞分裂で増殖して行く結果、健康な細胞の領分を超えて悪さをするわけですが、高齢化で細胞分裂そのものがユックリすると悪化の速度も落ちます。

それで治りの速度も遅いので風邪を引いても長期化します。

投稿日時 - 2017-01-22 17:41:08

あなたにオススメの質問