みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スカイツリーの役割

スカイツリーの役割は地上デジタル放送の電波を発信する以外にどんなものがありますか?

気になっているのは、スマートフォンの4G回線の電波の発信は、スカイツリーと関係するかどうかなのですが...。

ご存知でしたら教えていただきたいです。。

投稿日時 - 2017-01-16 21:40:51

QNo.9282115

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

スマホの電波は、双方向通信です。
なので、一定の人数しか、基本的には通信できません。数百万人をカバーする基地局は作れないし、複数の基地局に覆いかぶさるような基地局も作れないんです。この辺は、ケータイの通信方法を調べてみるといいかと。

ソフトバンクの通信がWILLCOMを買収して格段に改善したのを覚えていますか?
WILLCOMの前身、DDIポケットは、全国にマイクロセル通信網を引き終わっていました。郵便ポスト並みの数の基地局を全国に張り巡らせたんです。
利点は、人口密集地でも、人口が急に集まるようなところでも、変わらず通信ができること。欠点は、人口過疎地にその方式で基地局を作ると無駄にしかならないので、できないことです。

ソフトバンクはWILLCOMを買収後、これをまるごと自身の電波帯に切り替えたわけですから、良質な通信網を1円で手に入れることができたわけです。

ちなみに、例外もあります。
都内すべての基地局が何らかの理由で停止した場合、それを覆い被すように基地局を作る意味が出てきます。
都心にあるのは、ドコモタワーといいます。
http://toyokeizai.net/articles/-/26430

震災や大規模停電で、都心の基地局が死んだ時に使うものですね。

投稿日時 - 2017-01-17 09:34:18

ANo.5

おはようございます。
テレビで報道してたので言えるのですが、
スカイツリーには、
大ゾーン方式が要求されるタクシー無線用の基地局は設置されていますが、
3Gや4Gの携帯電話の基地局アンテナは設置していないです。
ただ他社まで調べたわけではないので詳細は分かりませんが、
少なくともNTTドコモについては、
大規模災害時に基地局や関連施設が被災、
あるいは通常使用している基地局が輻輳した場合に備えて運用できる高出力で高感度の、
基地局を各局大ゾーン方式(カッコの中に限っては確か:概ね半径10~15km位まで)で全国に設置すると数年前にニュースリリースで発表しているので、
今後スカイツリーに大規模災害時専用基地局として設置する可能性はあると思いますよ。

投稿日時 - 2017-01-17 09:11:56

ANo.4

関係しません。

なぜなら、電波がとおくまで飛びすぎるからです。

遠くまで電波が届くと、そのチャンネルは電波が届く範囲では他の基地局で使えなくなります。
一つのチャンネルで使えるデータ量は限られており、そのチャンネルでなん十万人もの通信を捌くことはできません。
ほとんどデッドロック状態で、何も使えなくなります。

ただ、非常用回線用に、関東広域基地局はありますが、都内ではなく、北関東の山の上に設置されています。
都内では大規模災害で停電が続いたら止まってしまいますからね。
ただ、この基地局は特殊なので、一般の人の回線では使えないと思いますが。

携帯電話の基地局は、範囲を広げるのではなく、小さくして、対応しています。
一つの基地局で対応できる量に限界があるからです。

通信チャンネルにも限りがあるので、広域のものを作ると、同じチャンネルの複数の基地局があると混信して通信できなくなります。
なので、電波の届く範囲の倍以上など離れたところに同じチャンネルの基地局を置くなどして対応しています。

広域に届いてしまうのは、普通に使うぶんには、あまり良くないんですよ。
なので、スカイツリーでは、携帯電話の電波は出す意味がないんです。

投稿日時 - 2017-01-17 00:46:27

ANo.3

スカイツリーはスマートフォンの電波の発信には関係ありません。
スカイツリーの近傍に設置されている携帯電話の基地局があるかもしれませんが、それはスカイツリーの役割とは直接関係ありません。

一つの基地局のカバーする範囲は数百m~数km四方の大きさであることが典型的です。
携帯電話(スマートフォンやガラケー)と基地局の間は3Gや4Gの電波で通信します。基地局と電話会社の交換設備の間は基本的に有線で通信しますが、場所によっては衛星通信など無線で通信しているものもあります。大雑把に図示するとこうなります。

携帯電話
 |無線(電波)で通信
基地局
 |有線で通信するのが普通
電話会社の交換設備
 ↓
他の電話会社などへ

投稿日時 - 2017-01-16 23:11:59

ANo.2

>気になっているのは、スマートフォンの4G回線の電波の発信は、スカイツリーと関係するかどうかなのですが...。

何の関係も有りません

スカイツリーからの地デジの電波も関東圏までしか届きません

とても日本全国を全てカバーする事は出来ません

地デジ(テレビ放送)より電波の出力の小さい携帯電話なら尚更です

この為、携帯電話では数kmごとに基地局を置いています

数kmごとに無数に基地局を置く事で日本全国をカバーしています

日頃目にする何の変哲もないビルの屋上に携帯電話会社のアンテナが有る事も有ります


スマートフォン・携帯電話が繋がるワケ
http://www.arib-emf.org/01denpa/denpa01-04.html

投稿日時 - 2017-01-16 23:02:16

ANo.1

そういった意味での役割では、地上デジタル放送の電波やワンセグの電波を発信するための電波等と言うことになりますね。
3Gや4Gの電波の送受信は行っておりません。

蛇足
地域経済の活性化、観光客の呼び込、日本の建設技術のPR、災害時の緊急避難場所
対極的な意味での目的を言うのであれば上記も目的となりますね。

投稿日時 - 2017-01-16 22:17:19

あなたにオススメの質問