みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレジットカードが送金手段にならなかった理由

クレジットカードで注文したものを返金してもらう際に、クレジットカードに返金されました。
当たり前ですが、わざわざ銀行振り込みをしなくても送金ができるというわけです。

クレジットカードは、カード番号を使い捨てにする等の工夫をすれば、WebMoneyやLINE Payのような気軽に使える送金手段になりえた気がするのですが、
クレジットカードには送金手段としての機能を持たせなかった理由はどう考えられるでしょうか?

投稿日時 - 2017-01-11 07:23:54

QNo.9279696

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

送金手段としての機能はありますよ。

海外へ行って、税の還付を受けた人なら経験しているかもしれませんが、行った国の税関から、クレジットカード経由で、現地の税が還付されるというところもあります。

クレジットカードは、当然ですがその利用に手数料がかかります。
その手数料は、一部を除いて5%程度です。

1万円送るのに500円、10万円送るのに、5000円。手数料の上限はありません。
気がつかれませんか?
銀行の振込手数料の方が安いんですよ。

1万円以下のものは手数料が安いと思われるかもしれませんが、そんな少額は、トランザクションの経費がかかるので、カード会社は引き受けたところで、利益にならないというのもわかる話です。

投稿日時 - 2017-01-11 09:52:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

クレジットは売上の数パーセントをカード会社が手数料として搾取するビジネスモデルです。
送金機能があると悪用されて、上記のビジネスモデルによる収入がへる可能性があるのでやらなかったのでしょう。

投稿日時 - 2017-01-11 08:23:35

あなたにオススメの質問