みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地方自治法 憲法92条

憲法92条において,地方自治法の組織及び運営に関する事項は、地方自治の本旨(住民自治と団体自治)に基いて法律でこれを定める。と書かれています。

会員で会費を出し合って運営している同好会で言い換えるなら、会費の額や、会の運営の仕方を決めたりするのことは自分たちで決めるそういったことは憲法で保障しています。会の組織や、運営の方法は、国が決めます。
自分たちの自治体のことを自分達で決めていいよ、でも国が組織、運営に関する事項は決めて君達には決めさせないよって言われたら矛盾で言っている意味がわかりません。

92条をうまく整合性つけて、説明してください。

皆さんは、最初見てどう思いましたか?
何も疑問持ったなかった、どう考えてもおかしいと思って一人つっこみしたとか感想もあると助かります。

投稿日時 - 2017-01-08 15:09:52

QNo.9278519

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

地方は、中央から完全に独立している
わけではない、ということです。

あくまでも、地方は中央の一部であって
独立国では無い。

だから、基本的なことは、法律で決めるのだ。

ということです。

ちなみにですが、地方自治については
説が分かれています。

固有権説、制度説、伝来説です。

固有権説は、中央と独立した地方の自治を強く認め
伝来説は、中央への従属を最も強く解しています。

制度説が通説、判例になっています。

投稿日時 - 2017-01-08 16:37:11

お礼

ご回答ありがとうございます😊

理解出来ました。

感謝します。

投稿日時 - 2017-01-08 16:47:22

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問