みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【化学】ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーの

【化学】ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキーのアルコールの(1価、2価、3価)、(第1級、第2級、第3級)、(低級、高級)の分類を教えてください。

ルコールの1価、2価、3価の分類はヒドロキシ基の数が1個=1価、2個=2価、3個=3価で決まるらしいです。

ビールは何個なんでしょう?

----------

第1級、第2級、第3級はヒドロキシ基の炭素原子に引っ付いた炭化水素基の数だそうです。

----------

高級、低級は炭素数が6個以上のものを高級と言うそうです。

----------

ウイスキーは炭素数が6個以上の高級っぽそうです。想像ですけど。

ビールは炭化水素が6個以下の低級っぽいイメージです。

なぜウイスキーが高級で炭素数が6個以上結びつくのにビールは炭素数がウイスキーより結びつかないのでしょう?

焼酎はアルコール度数が高いのに水割りで薄まるので低級っぽそうです。

ウイスキーも水割り出来るので低級?!?!

それともウイスキーは化学で見ると水割りは出来ないものだったりして。

勝手に水で薄めてるつもりで分子レベルではウイスキーと水は水割りでも分離したままだったりして。

アルコールの高級、低級もますます知りたくなりました。

ビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキーのアルコールの分類を教えてください。


アルコールの分類
1価、2価、3価
第1級、第2級、第3級
高級、低級


特に第3級のアルコールが知りたいです!!!!

投稿日時 - 2017-01-03 23:40:36

QNo.9276575

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

酒類のアルコール分はすべてエタノールなので、一価、第一級の低級アルコールです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB

投稿日時 - 2017-01-04 03:25:57

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2017-01-04 11:23:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問