みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レベルワインダーがないリールで、、、

ソルティガ15にPE1.5号を500m巻いてスロージギングをしました。

いつもは50-70mですが今回の水深は150m。

この時初めてのトラブル?を経験しました。底にジグが落ちた直後、船長から回収の指示があり、急いてリールを巻き上げるとスプールにラインが「樽状」に巻き取られました。そして弛んだラインが数カ所ありました。

巻き取りの途中でカコンという小さな衝撃を数回感じていたのですが、これが原因でしょう。つまり樽状の斜面に巻き取られたラインが滑り落ちて、衝撃と弛みが生じるのです。

その後は指でラインを誘導して平らに巻き取るようにしていましたがサカナがかかった時はとてもムリです。

さて、質問です。

樽状に巻き取り、途中ラインが滑り落ちて、弛みが出た状態のままジギングをすることは何か不都合がありますか?指での誘導はけっこう面倒で出来ればやりたくないのです。


よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-01-03 09:04:36

QNo.9276275

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
シマノのオシアジガーを使っています。

何もせずに巻くと樽状になるのはこの手のリールの宿命ですね。
基本はある程度テンションをキープしつつ指でラインを左右に誘導してなるべく平行になるように巻いていきます。
ユルユルのままだといざ魚がかかった時などにラインが緩みに食い込み、次に投入したときにラインがうまく出ていかないなどトラブルになります。

おっしゃる通り、魚がかかったときに指で誘導するのは難しいですね。
私は左手で巻くのですが、右手の親指は常にスプールに当てて「指ドラグ」として使うので、樽状になりかけた時にその親指でなんとなくラインを左右委に誘導してみたりといったことはすることがありますが、大物のときは難しいです。
樽状の山の部分が右寄りであればリールを左に傾けると山が解消されます。そういった操作も行ってはいかがでしょうか。
ただソルティガもそうですが、スプール幅が狭いので、魚がかかっているときの樽状態はさほど気にしなくてよい思います。

私もレベルワインダーの無いリールでの釣りが少々面倒になってしまい、ダイワのリョウガを主に使うようになりました。ドラグを活かしながらになりますが、10kg前後までの魚なら何ら不都合感じません。対象魚によってはレベルワインダー付きのしっかりしたリールを使うのも選択肢と思います。

投稿日時 - 2017-01-10 10:44:15

お礼

お礼が遅くなりスミマセンでした。

リールを傾ける方法は初めて知りました。今度試してみます。

リール自体は気に入っているのでこのままにします。


どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2017-01-19 17:25:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問