みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今現在32歳で、妊娠したいのですが、、、

2回流産をし、今現在、立ち直れない状態です。
できれば、同じような経験をした方のおはなしを聞きたいと思いました。

もう諦めた方が良いとは思うのですが、そう簡単に諦めれない自分もいます。

これからどうしていいのかわかりません。

投稿日時 - 2016-12-14 01:01:06

QNo.9267963

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.3

医療従事者として申し上げます。

32歳はまだ諦めるべき年齢ではありません。実際現場でも、数度の流産を乗り越えてお母様になった方々を目にします。ほかの方も書いていますが、妊娠において最も問題なのはストレスなのです。そして、このストレスについて誤解が余りにも多いので回答させて頂きました。

相談者さんが、というわけではなく不妊治療をしている方に多いのが
・ストレスはダメなのだから、周りは自分に合わせるべきだ!気を使うべきだ!
・不妊治療でこんなに金銭的、体調的に辛い思いをしている!
という形に【怒り】を持っている方です。この怒りはストレスなどとは段違いに悪影響を与えます。
次に
・また流産してしまった。もう無理かもしれない
・なぜ自分のところに赤ちゃんは来てくれないんだろう
と【悲観的】になるのも妊娠にとっては極めて悪い状態です。皆さんご存知ないようなのですが、基本的に正常な妊娠と呼ばれる状態であっても、気付かずに流産を繰り返している(=妊娠1ヶ月から2ヶ月程度で流産した場合、生理が遅れただけと勘違いしているケースが多い)場合がかなりあります。つまり、2度の流産というのは決してレアケースではないのです。流産率というのは一般に2割と言われています。二度2割の確率に当たることは決して希ではありません

医師から不育症の指摘を受けていない限り、今回であきらめる必要はないと思います。

ただし、ストレスは大敵ですので
・周りに感謝し穏やかな生活を送る
・毎日を規則正しく、ある程度清潔に生活する
・バランスの良い食生活を気ままに行う
・日光浴、森林浴、音楽は妊娠に良い影響を与えると言われている
ので、お試しになると良いと思います。

投稿日時 - 2016-12-14 11:16:11

ANo.2

なんらかの病気などが隠れている可能性があります。
いちど、ご主人も含めて精査してみたほうが良いと思います。
諦めるのはその後でも出来ますし、なにか解決策があるかもしれません。
何も異常がなければ諦める必要もないと思いますし。

投稿日時 - 2016-12-14 10:36:15

あなたにオススメの質問