みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

合金Xの謎

 永井豪作のロボットもの漫画「マジンガーZ」や同作品を原作とする同タイトルのテレビアニメなどの作中において、敵のボスである「ドクター・ヘル」は、主人公が搭乗するスーパーロボット「マジンガーZ」の装甲として使用されている「超合金Z」よりも強靭な「合金X」の開発に成功していながら、何故その「合金X」を配下のロボット兵器である機械獣の装甲や構造材として使用しなかったのでしょうか?
 唯一の使用例は機械獣「ゴウキューンU5」が放つ弓矢の矢の材質として使われているのみであり、剣や槍などの使い回しの利く武器ではなく、矢という使い捨てのものに使用しているという事は、別に「量産が困難な貴重な金属」という訳ではないと思います。

投稿日時 - 2016-12-10 08:58:20

QNo.9266355

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

確か…以前?アニメ誌のダイナミックプロのスタッフ・インタビュー
に記者からの質問に石川賢が "合金X" は、"超合金Z" よりも強力
だが薄く伸ばす技術がなく?ロボットの装甲に使用出来ないと言って
いました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E8%B3%A2_(%E6%BC%AB%E7%94%BB%E5%AE%B6)
石川賢 (漫画家)
[知ってると思いますが?石川さんは、永井さんのお弟子さんです。]

投稿日時 - 2016-12-10 23:53:12

お礼

 御回答頂き有難う御座います。

 何とそんな話があったのですね。
 アレ? でも、「ゴウキューンU5」の矢の尾羽は、ロケットパンチを出した後の肘の断面から見えるマジンガーZの上腕部の装甲の厚さよりも比べ物にならないほど薄かった様な気がするのですが???

投稿日時 - 2016-12-11 00:25:20

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.7

ゴウキューンU5って、基本は原作しか出てこないんですね
推測でしかないですが、合金Xには弱点があったんじゃないかな
件を見ると、マジンガーZの計器を狂わせたとなってるし、なんらかの磁気とか、その類のものを帯びてる可能性がある
機械獣って有人操縦ではなく無線操縦だから、そんな金属で全体を覆ってしまうと機械獣自体が動かなくなってしまうし、楯のような大きな武具にすると無線の障害になってしまうとか、結局は飛び道具の一部でしか用途が浮かばなかったとか

まぁ、空想でしかないけどね

投稿日時 - 2016-12-11 13:15:51

お礼

 御回答頂き有難う御座います。

>件を見ると、マジンガーZの計器を狂わせたとなってるし、なんらかの磁気とか、その類のものを帯びてる可能性がある

 折角、御回答頂いたところ申し訳御座いませんが、「マジンガーZの計器を狂わせた」という話に関しては、矢がマジンガーZの喉(或は胸だったかも知れません)を貫いた際に、単純に命中箇所にあった回路(配線)を物理的に破壊したため、その回路を使用して動作するルストハリケーンとブレストファイアーが使用不能になったというだけである事が、作中の「兜甲児」の台詞から伺えますので、磁気などの特殊な性質を持っていた訳ではないと思います。

投稿日時 - 2016-12-11 14:13:48

ANo.6

追記…書き忘れ
超合金Zは、厳密に言うと金属では無く?流体金属で有ると同
インタビューで語られて言ました。

原料に力や熱を加える必要は無く…特定の周波数の力場を一定
時間照射して、時間内に加工したい形を伝えると原料が変化し
て、ロボットの外装に成りさらに固定化する時に超合金Zに
変化する…照射する周波数を変えると超合金スーパーZに成る
さらに別の周波数で超合金ZXにも成るそうです。

マジンガーZ
グレートマジンガー
マジンカイザー

原料と成る流体金属は全部同じ物。

投稿日時 - 2016-12-11 00:14:23

お礼

 御回答頂き有難う御座います。

 「マジンガーZ」の装甲材である「超合金Z」、「グレートマジンガー」の装甲材である「超合金ニューZ」、「マジンカイザー」の装甲材である「超合金ニューZα」、グレートマジンガーの後継企画として企画されるものの結局没案となった「ゴッド・マジンガー」(操縦者が兜甲児の方のものであり、火野ヤマト版には非ず)の装甲材である「超合金ゴッドZ」なら知っていますが、「超合金スーパーZ」や「超合金ZX」とは何なのでしょうか?
 少なくともネットで検索した限りではそれらしきものはヒットしませんでしたが、本当にそんな話があったのでしょうか?

投稿日時 - 2016-12-11 01:02:58

ANo.3

加工が難しい
重量が重く機械獣の装甲などには向かなかった
弓矢の矢程度の大きさなら作れるがそれ以上の大きさの塊は作れない
少量の量産は可能だが機械獣の装甲などには使うぐらいの大量の量産化まではこぎつけれなかった
強靭だが脆いなど何らかの弱点があった
などいくつか考えて見ました。

投稿日時 - 2016-12-10 11:28:35

お礼

 御回答頂き有難う御座います。

 なるほど!

>重量が重く機械獣の装甲などには向かなかった

という点に関しては、別に重武装重装甲で鈍重な機械獣があってもおかしくはありませんから構いませんし、

>少量の量産は可能だが機械獣の装甲などには使うぐらいの大量の量産化まではこぎつけれなかった

という点に関しては、それなら

>剣や槍などの使い回しの利く武器ではなく、矢という使い捨てのものに使用している

という事の説明がつきませんから、恐らく違うとしましても、

>弓矢の矢程度の大きさなら作れるがそれ以上の大きさの塊は作れない
>強靭だが脆いなど何らかの弱点があった

という事に関しては十分あり得る話ですね。
 あと他には硬過ぎて関節部などの部品に必要となる精密な加工が困難だったとか・・・
 只、当時の漫画やアニメではそこまで考慮して作られていたものは無かった様に思います。
 「マジンガーZ」の作中においても、光子力研究所から強奪しただけで、ドクター・ヘル側では再生産が出来ない故に、「合金X」などより更に貴重で加工方法のノウハウも有していない筈の「超合金Z」を機械獣「バルモスQ7」の装甲材として使用していましたし、別作品では「スーパーロボット レッドバロン」などでは、主人公機を包む十万度の高熱に耐える事が出来る「バロンニウム」を酸と火炎の同時攻撃で打ち破る敵が現れたので、「融けない金属」(!?)である「ニューバロンニウム」製の装甲に換装する話があったりしましたが、そんなものどうやって装甲に加工したのか・・・(笑)
 出来れば、当時の「マジンガーZ」でも「合金X」の設定として、nijjin 様が挙げられた様な弱点があるため、「ゴウキューンU5」よりも後には「合金X」が使用されなかったという設定を作っておいて、それを作中でも明らかにしておいて欲しかったと思います。

投稿日時 - 2016-12-10 15:17:25

ANo.2

むしろ、強力な敵に立ち向かって勝利を手にするというストーリーの方が話が盛り上がるというものですから、「漫画だから・・」こそ、敵の装甲材の方が優れている事にしても良いのではありませんか」←永井豪に聞けば?

第三者に聞くと あなたは納得しない・・

ならば 永井豪に聞くしか無い・・・

投稿日時 - 2016-12-10 10:56:16

補足

>第三者に聞くと あなたは納得しない・・

 いいえ、納得いかない理由は、同作品内や他作品内などの作中の描写で、御回答頂いたお話には反する事例が幾つもあるためであって、第三者に聞いたからなどではありません。

投稿日時 - 2016-12-10 13:58:41

ANo.1

簡単に言えば「漫画だから・・」

悪が勝つと その後のストーリーは どんなものも同じ・・

ウルトラマン や仮面ライダー・・その他 色々な漫画ででも検証してみれば判る筈・・

悪が栄えれば 面白くない漫画にしか ならない・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現実世界 この事は言える

投稿日時 - 2016-12-10 09:48:18

お礼

 御回答頂き有難う御座います。


>悪が勝つと

との事ですが何故その様な話になるのでしょうか?
 装甲材質を「超合金Z」に換装した「アフロダイA」が機械獣に敗れた場面もあった事からも明らかな様に、装甲材質の方が優れていた方が勝つと決まってはおりませんから、敵の装甲材質の方が優れていた場合であっても「マジンガーZ」が負けると決まっている訳ではありませんが?
 他にも「超電磁マシーン ボルテスV」における「マキシンガル合金」や、「闘将ダイモス」における「超弾性金属」など、敵の装甲材の方が優れていても、主人公側が勝ち続けていた例もありますよ。
 むしろ、強力な敵に立ち向かって勝利を手にするというストーリーの方が話が盛り上がるというものですから、「漫画だから・・」こそ、敵の装甲材の方が優れている事にしても良いのではありませんか?

投稿日時 - 2016-12-10 10:31:22

あなたにオススメの質問