みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

占い結果がこんなにも外れるのか

占い師さん、教えてください。

先日数人の方に同じ内容を占って頂きました。
どうしても不安で答え合わせのように(;;)


内容は、
(1)好きな人の状態、まだ諦めなくていいのか
(2)少しだけ気になる人を食事に誘ったらyesがもらえるか

タロットと霊感の方、四柱推命とタロットの方、タロットの方、(2)については皆様同じで「返事は来る、ご飯に行ける」とおっしゃいました。(1)についても「諦めなくていい」と。
勇気をだして食事に誘ったのですが、丸1日たっているのに未読のままです……(;;)
たまらず霊視のいつもお世話になっていた先生に「返事きますか」と頼ったら「これは来ないものと考えてください」と言われてしまいました。

3人ともが「くる」と仰ってくださったのに……
こんなに外れてしまうことあるのでしょうか。
ということは、(1)の方も私にとったら外れてしまう。ということになるのでしょうか、、、?

投稿日時 - 2016-12-08 03:27:54

QNo.9265431

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

占いを未来透視とか予言とか認識しているからこそ、
託宣が外れたなれば、
その占い師は下衆の極みインチキ占い師としてレッテルを貼られるのでしょう。

昔むかし。
川が氾濫したり、日照りが続いたり、
いろんな災害に見舞われてきたので事前にそれを予測する手立てはないか?
ということから、占いというものが派生してきたという経緯があります。

現代の天気予報みたいなものですかね。

また、星や太陽、月の動きをみる、天文学の分野として発展してきた一面もありました。
春分、秋分、月食、日食、などなど

天気予報、天文学、これらは科学です。

天体の動きは、ある程度正確に予測できますが、
一方、天気予報は正確に予想できないので外れたりします。

あなたの認識している『占い』とは、天気予報のようなものです。

ちなみに小生、『占い師』ではなく、占いを教えている立場の者です。
命理学という学問です。
いわゆる四柱推命として知られているものですね。

四柱推命を占いのカテゴリにくくられるのははなはだ遺憾に思うのでありますが、
世間さまがそう認識しているので、ひとまず迎合しています。

占いは未来を知る手立てとして発展してきたと述べましたが、
現代の科学をもってしても、天気予報が外れるわけですから、
人の未来がどうなるかなど、

『わかるわけがない』んですね。

たまに、大災害を予言していた!みたいなことが話題になりますが、
そんな大変なこと予知しちゃったんなら、
ツイッターでもラインでも2ちゃんねるでもなんでもいいから、
それつかって、馬鹿だキチガイだと言われようが、
警告すべきではないですか?

でも、そんな、未来を透視できる人なんて、いないんですよ。(´ε` )\ペンペン

あんなものは、みな後出しジャンケンのようなものです。
バレバレなんですけどね。

さて、ここから本題に入ります。

チョッと傾いている地球が、自転しながら太陽のまわりをまわっていることで、四季が巡るのは理解できますよね。

このように法則どおりに天体は動いているので、冬がいつになるか春がいつくるかがわかります。

このむかしの人が星や月の動きをじーっと観察してくれたおかげで、天文学というものが発展してきました。

天文学というとチョッとむずかしくかんじるかもしれませんが、
わたしたちの身近なところでは、暦(こよみ)がいい例ですね。

現代人は、生まれたときからカレンダーとか日めくりに触れているのであたりまえだと思うかもしれませんが、
古代人は暦をもってなかったんですからね(●`ε´●)
時間だってそうよ、あなた。
今何時かもわからなかったんだから。

種まき、田植え、衣替え、冬支度……

このように、時計や、暦のお陰で誰でも『時期』を知ることができますよね。

これを占いに当てはめれば、

『運気』は、短いスパンでは天気、長期の波動では、巡る四季のようなものだと捉えてください。

天気や四季にいい悪がないように、
『運気』によい悪いがないのがおわかりですか?

結論から先に申しましょう。

占いで人の未来を読めない。

なぜ?

人には自由意志があるから。

今の瞬間の行動や思考によって、未来が変わるからです。

占いで人の未来がわかるなら、
最先端科学として発展してもいいのではないですか?

でも、そんなことないですよね?

それに、最先端科学では

『未来は予測出来ない』

と、いうことがわかっています。


話を戻します。

四柱推命とタロット(や霊感)

では、観方(占い方)が違います。

四柱推命は生年月日から運気と命式から読み取りますが
こういう占いを『命』(めい)と分類しています。

西洋で生まれたタロットは東洋の易と同様のカテゴリになります。
これを『卜』(ぼく)と分類します。

これは、インスピレーションに拠るところが大きいです。

今の時点で、あなたの未来を予測するというものですね。

なので、次の日に占ったら違う結果になるのは当然ですし、
同じ絵柄や八卦が出ても、占い師によって託宣が変わることもあります。
インスピレーションに拠るところが大きいからです。

つまり、筮竹などじゃらじゃらしなくても、
直感で、口から出任せで言ってることと実は同じことなんですよ?

ちなみに、出任せ(でまかせ)というのは
悪い意味ではなく、口から(言葉が)出るに任せるという意味です。

そこには、相談者の身なりをみて、足元をみてぼったくろうなんて腹黒い魂胆がないので、純粋な神のお告げのような結果が出ます。

そのためには、質素な暮らしをして、いつも身を清めているような生活をしなければなりません。
そういった神との交信ができる人の託宣こそホンモノといえます。

出任せの託宣こそ、本来の占いの託宣なのです。


以上ながながと書いてしまいましたが、そろそろお時間です。

ご回答です。

>3人ともが「くる」と仰ってくださったのに……
>こんなに外れてしまうことあるのでしょうか。


はい。

あって当然のことですね。


お粗末さまでした。

投稿日時 - 2016-12-16 08:12:39

ANo.6

まず、疑問が1つ。
その占いは、自分が「当たる」と思った方にお願いしたのですか?

占いは多数決ではないのですよ。
本気で占ってほしいのならば、自分が信頼できるかたにお願いしたほうがいいです。
そういう意味では、質問者さんは占いなどせず、最初からその霊視の先生にお願いしたほうがいいと思います。

それと。
たった1日返事が来ない、未読だからといって不安になるというのは少々考えものです。
今は風邪も流行っていますから、体調を崩しているかもしれませんし、周りの方が体調を崩したなどといった理由で、忙しいのかしれませんし。

もし、質問者さんが彼とうまくいったとして。
1日返事がない未読だといって不安がられ、自分を安心させてほしいと毎度言われたら、それだけで彼の気持ちは疲れてしまいますし、愛想をつかされかねません。

質問者さんの気持ちの持ちようを変えないといけない部分はあると思いますよ。

投稿日時 - 2016-12-08 22:56:55

ANo.5

そのクラスの相談ならスキルがあればあてられるレベルですよ。
外れたなら、彼に何らかの心境の変化が起きてそれを予測できなかったとかそんなです。
占いと予言は違います。
預言者とはマホメットやイエスキリストのことで、占い師はそうじゃなくて神秘的見地から新発想を教えることです。

投稿日時 - 2016-12-08 22:26:00

ANo.4

四柱推命やタロットが生まれた時代 メールやLINE等は無かった・・・

外れるのは当たり前なのだが?

投稿日時 - 2016-12-08 13:19:10

ANo.3

占いなど、当たったとしても、単なる偶然。

現実を見るべきだと思いますよ。

まして、恋愛など、思うに任せないのが、当たり前のこと。

いくら誰かに恋い焦がれても、縁が無ければ成就しないものです。

予想屋を頼るのではなく、自分で考え、行動し、悩んで苦しんで人は成長します。

占い師など、全く実態の無い他力本願の最たるもの。

早く卒業して欲しいですね。

投稿日時 - 2016-12-08 05:49:23

ANo.2

占いを信じるかを置いといて、外れるかどうかですか?
そりゃ外れますよ。
試しにスポーツの優勝とかを10件聞いて回れば必ずばらけます。
占いとはそういうものですから、あなたが何かを信じて進む糧にしたらいいのです。
食事に誘う位構わないし、未読だったら「脈が無い」って言いますからね。
占いの結果で力をもらったりふんぎりをつけたりしたらそれでいいのです。
答えはいつもあなたの中にあるのだから。
うまくいくといいですね。

投稿日時 - 2016-12-08 04:58:37

占いでポジティブな結果が出たというのは、その時点ではあなたに勝機があったのです。
それなのに、あなたが消極的に振る舞っているので運が逃げてしまったのでしょう。

未読ってなんですか。
相手の反応を確かめる必要があるのですから、直接誘わないとだめです。
面と向かって誘うのが一番いいですが、せめて音声通話で誘わないと。
それができないということなら、それは勝機や運気を利用できないってことです。

勝負に出るなら、果敢に攻めて行かないと。1の力で100回攻めたって抜けない陣地は抜けないです。100の力で一気に抜かなければなりません。
占いが外れたと信じるのは勝手ですが、それは事実をごまかしているだけです。

霊視の先生が返事が来ないとおっしゃったのなら、もうその彼は駄目でしょう。
運命の女神には後ろ髪がない,ともよく言われることです。
深入りせずに撤退したほうがいいです。

投稿日時 - 2016-12-08 04:22:59

あなたにオススメの質問