みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年末調整をすると保険のお金はどれだけ返ってくる

うちはガン家系なので備えのためにも来年からがん保険に加入するんですが、
会社の年末調整の紙を出すときに保険の金額を書きますが、それって、
・いつ
・どれだけの
お金が返ってくるんですか?

投稿日時 - 2016-12-04 14:44:22

QNo.9263798

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

>保険払っても返ってくるって言われたんですが、嘘ってことですか?

嘘ではない
あなたが理解できなかっただけ

例えば年収100万円のアルバイトなら
保険を200万円払っていても1円も還付はない

年収1億の人なら12万円払ってれば5万円近く所得税が還付される

投稿日時 - 2016-12-06 02:57:55

お礼

当初自分に説明した人が「保険料が返ってくる」
と何度も説明したからこういう質問になっただけであって、
他の人の回答で理解した

投稿日時 - 2016-12-09 10:44:32

ANo.5

No.3です。
保険払っても返ってくるって言われたんですが、嘘ってことですか?
嘘ということではありません
保険のお金が返ってくるとあったのでそれではなく
支払った所得税の一部が還付されるといったのです
なので保険の支払いがあれば、年末調整をすると税金が返ってきます。
No.4の方が参考例を書かれています
ご自分の収入に合わせてごらんになれば税金がいくら戻ってくるのかわかると思います。

投稿日時 - 2016-12-05 07:05:57

お礼

そういうことですか、理解しました。
しかし説明した人は「保険料が返ってくる」と確かに言いました。

投稿日時 - 2016-12-09 10:42:32

ANo.4

保険料が月4,000円なら、年で48,000円。
すると、48,000x0.25+20,000=32,000円が控除される。
つまり、収入のうちの32,000円が課税されなくなる。
課税所得(年収から様々な控除額がひかれた額)が
195万円以下なら、1,600円、
195万円~330万円なら、3,200円、
330万円~695万円なら、6,400円、
695万円~900万円なら、7,360円、
それ以上ならもう少したくさんの金額が、
12月分の給料にプラスされます。

10月終わりくらいに保険会社から
年間の保険料の証明書が送られてくるので
年末調整の紙にそれを書き写し、
証明書も一緒に提出します。

投稿日時 - 2016-12-04 16:32:27

お礼

説明した人の説明が悪かったようです。
「保険料が返ってくる」という説明をしてました。
その説明を自分にした人も、保険が税金で返ってくると思ってなかったようです。

投稿日時 - 2016-12-09 10:46:43

ANo.3

〉保険のお金はどれだけ返ってくる
保険の掛け金が返ってくるわけではありません
今年度支払った税金の一部が換金されるのです。
あなたの今年の収入、今年支払った保険掛け金、本年度支払った税金(所得税)が
わからないといくら換金されるかはわかりません。

投稿日時 - 2016-12-04 16:21:19

お礼

そうなんですか?
保険払っても返ってくるって言われたんですが、嘘ってことですか?

投稿日時 - 2016-12-04 17:13:49

ANo.2

年末調整は「払いすぎた税金の還付手続き」と「払われるべき税金の納付手続き」になります。ですので、いくらの控除があるからどれだけ返ってくるか(徴収されるか)というのは、それぞれに異なります。
基本的に、還付を行う場合は翌年1月の給与支払いの時に「調整」として本来の給与に加算して支払われます。納付が行われる場合も同様に翌年1月の給与支払い時に「調整」で本来の給与から減算して徴収が行われます。

来年からがん保険に加入するならば、平成28年度に保険の控除は行われません。なぜなら、平成28年度中に保険金の支払いは行われていないためです。
年末調整でいう税金とは、主に所得税のことを指します。給与所得者である場合、基礎控除と給与所得控除があり、配偶者などがあれば配偶者控除等の控除を受けます。
総収入からこれらの控除を差し引いたものが所得です。所得税はこの所得から計算を行います。
つまり、配偶者が年度途中でできた(結婚した)/いなくなった(離婚した、死別した)、扶養家族が増えた(子供ができた)/減った(子供が扶養から離れた、死別した)、非課税の対象となる保険に加入しているなど、「源泉徴収を行っているときに考慮に入っていないこと」を年末調整で調整を行うのです。
所得税は課税金額によって納める金額が異なります。控除額が源泉徴収で想定していた額よりも多ければ還付、少なければ追加徴収となると考えてください。

もう一つ給与から毎月徴収されているものに住民税がありますが、こちらは前年の確定所得から算出されているため、基本的に還付や追加徴収は年末調整の時点ではありません。

投稿日時 - 2016-12-04 14:57:48

お礼

ありがとうございます。
結婚願望がなく配偶者をもつ予定はないです。
来年お金が返ってこないことはわかりました。

投稿日時 - 2016-12-04 15:21:19

ANo.1

 
いつ
一般的には12月の給料、場合によっては1月の給料

どれほど
人により変るが支払った税金の一部が帰ってきます。
 

投稿日時 - 2016-12-04 14:53:31

お礼

ありがとうございます。
月々4000円ぐらい払う予定です。
これだといくらぐらい帰ってくるんでしょうか。

投稿日時 - 2016-12-04 15:19:47

あなたにオススメの質問