みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文を日本語訳して下さい。

On 28 June 1914, Austrian Archduke Franz Ferdinand visited the Bosnian capital, Sarajevo. A group of six assassins (Cvjetko Popović, Gavrilo Princip, Muhamed Mehmedbašić, Nedeljko Čabrinović, Trifko Grabež, Vaso Čubrilović) from the nationalist group Mlada Bosna, supplied by the Black Hand, had gathered on the street where the Archduke's motorcade would pass, with the intention of assassinating the Archduke. Čabrinović threw a grenade at the car, but missed. Some nearby were injured by the blast, but Franz Ferdinand's convoy carried on. The other assassins failed to act as the cars drove past them.
About an hour later, when Franz Ferdinand was returning from a visit at the Sarajevo Hospital with those wounded in the assassination attempt, the convoy took a wrong turn into a street where, by coincidence, Princip stood. With a pistol, Princip shot and killed Franz Ferdinand and his wife Sophie. The reaction among the people in Austria was mild, almost indifferent. As historian Zbyněk Zeman later wrote, "the event almost failed to make any impression whatsoever. On Sunday and Monday (28 and 29 June), the crowds in Vienna listened to music and drank wine, as if nothing had happened."
Crowds on the streets in the aftermath of the anti-Serb riots in Sarajevo, 29 June 1914
The Austro-Hungarian authorities encouraged the anti-Serb riots in Sarajevo, in which Croats and Bosniaks killed two ethnic Serbs and damaged numerous Serb-owned buildings. Violent actions against ethnic Serbs were also organized outside Sarajevo, in large Austro-Hungarian cities in modern-day Bosnia and Herzegovina, Croatia and Slovenia. Austro-Hungarian authorities in Bosnia and Herzegovina imprisoned and extradited approximately 5,500 prominent Serbs, 700 to 2,200 of whom died in prison. A further 460 Serbs were sentenced to death and a predominantly Bosniak special militia known as the Schutzkorps was established and carried out the persecution of Serbs.

投稿日時 - 2016-12-04 12:01:13

QNo.9263717

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1914年6月28日に、オーストリア大公Franz Ferdinandがボスニアの首都サラエボを訪問しました。黒い手によって供給されたナショナリストMlada Bosnaからの6人の暗殺者のグループ(CvjetkoPopović、Gavrilo Princip、MuhamedMehmedbašić、NedeljkoČabrinović、TrifkoGrabež、VasoČubrilović)が、Archduke's motorcadeが通過する通りに集まった。大公を暗殺する意図。 Čabrinovićは車に手榴弾を投げたが、逃した。近くには爆発で怪我をした人もいたが、フランツ・フェルディナンドの護衛が続いた。他の暗殺者は、車がそれらを駆け抜けたときに行動しなかった。
約1時間後、フランツ・フェルディナンドが暗殺の試みで負傷した人々とともにサラエボ病院での訪問から帰ってきたとき、コンボイは間違った方向へ向かい、偶然にプリンシップが立った。ピストルでプリンシプルはフランツ・フェルディナンドと妻ソフィーを射殺した。オーストリアの人々の反応は軽度で、ほとんど無関心でした。歴史家ZbyněkZemanが後で書いたように、「イベントはほとんど印象づけられなかった。6月28日と29日の日曜日と月曜日、ウィーンの人々は音楽を聞き、何も起こらなかったかのようにワインを飲んだ。
1914年6月29日、サラエボでの反セルビア人暴動の余波のあいだの通りの群衆
オーストリア - ハンガリー当局は、サラエボでの反セルビア暴動を奨励した。クローズとボスニアは、セルビア人2人を殺し、セルビア人が所有する建物を数多く破壊した。現代のボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、スロヴェニアの大規模なオーストリア・ハンガリーの都市では、民族セルビア人に対する暴力行為もサラエボ以外で組織された。ボスニア・ヘルツェゴビナのオーストリア・ハンガリー当局は、約5,500の著名なセルビア人を投獄し、刑務所で700~2,200人が死亡した。さらに460人のセルビア人が死刑判決を受け、シュツコフスプスとして知られているボスニアックの特殊民兵が主に設立され、セルビア人の迫害が行われた。

投稿日時 - 2016-12-04 12:30:53

お礼

ありがとう

投稿日時 - 2016-12-13 09:17:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)