みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

第2子、凍結胚の移植を考えています

若いときに採卵して凍結した胚盤胞を40過ぎてから移植し妊娠した場合、通常考えられている高齢出産と比べてダウン症などの障害児となる確立は減るんでしょうか?

投稿日時 - 2016-11-24 13:55:35

QNo.9259687

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

理論上はそうなります。

しかし、障害児の生まれる確率が卵子の老化と相関することは、夥しい数の出産例からの統計によって導き出された結論です。
一方、体外受精自体が始まって40年弱であり、母体が若い頃に採卵して作成した受精卵を高齢になった母体へ戻した例は、統計上有意な母数を形成するほど多くあるわけではありません。
今後そういった例が増えていくに従って、新たな説が浮上してくる可能性も十分ご考慮ください。

なお、クアトロテストのようなスクリーニング検査では、卵子の年齢と母体の年齢が異なるということは考慮されないと思います。

投稿日時 - 2016-11-24 15:22:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問