みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トランプ当選後、日本のバカ右翼の底が割れました

米国新大統領にトランプが当選しましたが、予想を全て外した日本のバカ右翼・ネトウヨ論客たちはまたもや外れた論調で日米同盟の今後をTV等で語ってます。
ちなみに私も右翼(正しくは極右リベラル)ですが、彼らバカ右翼・ネトウヨとは対極の観点を持ってます。

トランプ新大統領がド素人であろうがなかろうが、安全保障面での彼の論旨は以下の通り。
1、 アメリカンファースト。米国国益最優先。
2、 アメリカを「再び」偉大に。
3、 ストロングな軍事力・兵力を持つ。
4、 世界の警察官をやめる。
5、 オバマの世界政策は間違い。
6、 全ての国と平和な関係を。
加えて、
7、 日本を含めた同盟国の負担が低すぎる。
8、 日本が駐留米軍費用を全額負担せねば在日米軍を引き上げる。

これに対して日本のバカ右翼・ネトウヨ論客の言うことは、
ア、 トランプは日米同盟を理解してない。
イ、 日米同盟はアジア地域全域の安全保障のカナメである。
ウ、 在日米軍は日本のためだけでなく米国国益にもなってる。
エ、 日本は在日米軍駐留費の75%をすでに負担している。

以上、この二つ、噛み合ってませんよね。
今後どうなっていくかは定かではないものの、現在のところトランプは、全ての国々と平和的関係を構築する予定であり、そして米国は世界の警察官をやめて米国国益「のみ」を尊重するとしています。米国を再び偉大な国にするために軍事費削減をやめて強大な兵力を構築するがそれは米国のためである、と。

しかし日本のバカ右翼・ネトウヨ論客は「イ」のごとくのこれまでの妄想をドナルド当選後もトランプに対して押し付けようとしている。トランプはアジア地域の安全保障には関与しないと「選挙期間中」は主張してた。トランプにとっては在日米軍撤退こそが米国国益に寄与する。
また、「在日米軍駐留費の75%をすでに負担している」という妄想がネットを発信源としつつ日本中に広まっているが、この妄想は誤り。
この妄想をバカ右翼系列のフジ産経で繰り返し流してますが、バカの底が割れてます。(トランプ演説の論旨はそんな計算法によるものではない。)

ちなみに加えてトランプの腹積もりを予想しておけば、トランプは、
1、 国の外部に強力な同盟国が必要だと考えてる。自分たちが素人っぽいので。
2、 中国に対するビジネス交渉の介助として中国に突きつける武力が有効だと考える。トランプの敵は中国。
3、 沖縄米軍は沖縄県の希望通りに撤退させて「あげたい」。

以上、こういうことなのですが、どう思いますか。
それと日本のバカ右翼・ネトウヨ論客達が自分たちのバカっぷりに気付くのはいったい何時になるのでしょう。
1、 永久に望みがない。
2、 ドナルド就任中は無理だろう。
3、 その他。
バカ右翼たちは、自分たちのコーユー考え方を知らないなんて、トランプってバカだなー、と、そういう感覚です。オタク集団みたいなもんですよね。

投稿日時 - 2016-11-12 10:57:48

QNo.9254665

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

3 よくわからない

投稿日時 - 2016-11-14 14:58:56

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-21 12:20:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6


とくに気にしないんじゃないですかね

投稿日時 - 2016-11-14 16:27:58

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-21 12:20:35

ANo.4

#3です。

ここで質問者さんと私がアレコレやりあっても決断するのはトランプさんだから、どう思うかと問われてもなんともいえんですね。別に私は彼に対しても日本政府に対しても影響力は持っていませんからね・笑。
私のトランプさんに対する見解は、悲観論者よりは楽観していて、楽観論者ほど彼を甘くは見ていないというところです。どちらかというと楽観論かな。
でも彼にとっては中国が敵とか日本が味方とかはなく、自分にひれ伏す有色人種ならば寛大なる慈悲で接してやってもいいと思っているのではないかな、という気はしますね。

むしろトランプ大統領という存在があるがゆえに、それまでみんなあえて表面には出さなかったことを表面に出す名目を与えたということに、アメリカ社会に対して懸念を持っています。アメリカで流行ることは、だいたい何十年か遅れで日本にも流行りますからね。
そして日本人は大声でワァーッといわれてしまうとパニックを起こして思考停止してしまうところがありますから、それもちょっと心配です。例えばさ、「駐留費を全額払わないと守ってやらない」っていわれたときに「ウチが払えるのはこんだけです。この金額で収まる程度に兵力削減してくださいって言ってみるのはどうだ」という発想はあまり皆さん持たないですからね。

投稿日時 - 2016-11-12 17:18:58

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-21 12:20:17

ANo.3

>国の外部に強力な同盟国が必要だと考えてる。自分たちが素人っぽいので。

日本では対日発言しか扱われていませんが、トランプ氏はNATO諸国に対しても「守ってやってんだからもっと負担しろ」といっていて、イギリスやドイツの政府関係者が「ヨーロッパ全体の安定を揺るがす」とピリピリしています。
そのへんの発言全体を踏まえて、「そもそもトランプって同盟って概念を持ってんのか?」と懸念する人もいますね。
彼がNATO諸国に対しても日本に対してもどういう態度に出るのかまるで先が読めません。

>中国に対するビジネス交渉の介助として中国に突きつける武力が有効だと考える。トランプの敵は中国。

そんな希望的観測を持っていると手ひどく失望する目に遭うような気がします。
トランプ氏の本質はビジネスマンだとしたら、ビジネスで折り合いがつくなら相手が中国だろうがロシアだろうが手を組むと思いますね。イデオロギーはないんじゃないかなと思います。
既にロシアでは歓迎する声が多いようですね。

>沖縄米軍は沖縄県の希望通りに撤退させて「あげたい」。

特に根拠のない楽観論でしょうね。彼の口から「OKINAWA」の音が出てきたことはまだないのではないでしょうか。おそらく沖縄がどこにあるのかもご存知ないと思います。


ただ質問者さんが喜ぶようなことを書くなら、副大統領に就任するだろうといわれている人物はド右翼で何度か来日経験もある知日派だそうです。運よく(?)トランプ大統領が暗殺されればその方が大統領に昇格することになります。

投稿日時 - 2016-11-12 13:23:08

お礼

いや。報道ではトランプは安倍晋三に対し「オキナワについてを話し合おう」と言ってます。
在沖縄米軍基地が在日米軍基地の7割を占めてますから「オキナワついて」の意味が不明瞭ですが、つまり沖縄から米軍を撤退させるのか、在日米軍を撤退させる意味で言ったのか不明確ですが、彼の思考を推測するに在沖縄米軍の撤退という意味でしょうね。
基地換算で言えば駐留費の7割が沖縄関連なんですから、沖縄から撤退させれば費用負担の話が済んでしまいます。それ以上にお釣りが来ますよ。
沖縄問題についてはミニスカートのイヴァンカがトランプに吹き込んでいるっぽいです。(駐日大使の話まで出てきてますね)

それと、一経済人としてのビジネスと大統領としてのビジネスが違うことくらいはトランプも分かっているでしょう。
国と国との「ビジネス」は軍事力込みなのは常識ですし、トランプは米国の立場からの富国強兵主義者です。
どう思いますか。

投稿日時 - 2016-11-12 13:41:09

ANo.2

 以上、こういうことなのですが、どう思いますか。

 言論の自由な国では、色んな事が言えますが、できることは大統領でも限られています。だから次に大統領になる人が何と言っても、実際に「すること」とはだいぶ違うでしょう。 

 まあお手並み拝見、というところですね。甲国の政治家と、乙国の政治家とでは、言うこともすることも違うのは当たり前ですから、別に興奮するほどのことはないと思います。

投稿日時 - 2016-11-12 12:25:34

お礼

TVを見ると、日本のバカ右翼・ネトウヨ論客、それに在日米国人右翼の殆どが興奮気味にわめいてますが、あいつらは興奮しすぎなんですかね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-11-12 13:46:12

ANo.1

右翼やネトウヨはバカではありません。オタク集団でもありません。現実をよく見据えましょうね。

投稿日時 - 2016-11-12 11:03:17

お礼

オタク集団から見れば自分たちはバカではないと思うんでしょーねー。分かりますよ、その気持ち。
TVでああいう人たちの顔を見てるとつくづく実感します。

投稿日時 - 2016-11-12 12:18:11

あなたにオススメの質問