みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ふるさと納税って

テレビや雑誌で頻繁に目にする「ふるさと納税」。
何が目的の制度で、何のためにふるさと納税をしているのか?
こんな、よく分からない制度を、マスコミや自治体はいつまで宣伝を続けるのでしょう。

投稿日時 - 2016-10-18 10:54:08

QNo.9244258

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>何が目的の制度で、何のためにふるさと納税をしているのか?

「地方創生」が目的です。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/policy/
に「三つの大きな意義」が書いてあります。

これのせいで、今年度の東京都の住民税が261億円の減収になってますが、こんな状態で2020年の東京五輪を無事に開催できるか心配です。ただでさえ東京都にお金が無いのに。

投稿日時 - 2016-10-18 11:36:12

お礼

回答ありがとうございます。
リンク先を見ましたが、総務省の示す三つの意義にある、
「税に対する意識が高まり、納税の大切さを自分ごととしてとらえる貴重な機会」
寄附することで、税金を払わず、特典目当ての損得勘定ばかりになっている。
「生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域に、これから応援したい地域へも力になれる制度」
特典の良い自治体へ寄附しているだけで、実際にお世話になっている現住所地への税金を払っていない。
「選んでもらうに相応しい、地域のあり方をあらためて考えるきっかけへとつながります。」
自治体間で税金の取り合いをしているだけで、地方創生どころか赤字の自治体もある。
このような制度を、なぜマスコミまでが宣伝し続けるのか、普通は批判すべき制度ではないのですか。

投稿日時 - 2016-10-18 12:37:00

あなたにオススメの質問