こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お酒を飲むと腰が

痛くなるような事がありますか? 最近お酒を飲むと次の日腰が痛くなるようになりました。歳のせいでしょうか? 56歳 男

投稿日時 - 2016-10-10 07:25:18

QNo.9240681

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

他の方もおっしゃってますが、膵臓にちょっと負担がかかっているか脳性があります。
病院でみてもらったほうがいいかもしれません。

http://www.skincare-univ.com/article/011222/

>膵炎(すいえん)による腰痛

膵炎とは、すい臓などの主な臓器に炎症などの障害が起こる病気です。膵炎には、急性膵炎と慢性膵炎がありますが、どちらも発症原因はアルコールの多飲がもっとも多いといわれており、膵炎による腰痛は、アルコール依存など、不摂生が続く場合に考えられます。急性膵炎の場合は激痛が起こり、慢性膵炎の場合は鈍痛であることが多いと言います。また、腰だけでなく背中も痛みます。

では、多量の飲酒がなぜ膵炎を引き起こすのでしょうか。すい臓は、体に入ってきた食べ物を分解する消化酵素を生成し、膵液として十二指腸に分泌しています。口から食べた物が十二指腸に入ってくると、すい臓はすぐに膵液を分泌し、強力な胃酸を中和するのです。膵液に含まれる酵素の一つに、タンパク質分解酵素があります。この酵素は、すい臓の中では不活性状態で消化能力を持たず、十二指腸に分泌されてからはじめて活性化します。それは、すい臓はタンパク質でできているため、タンパク質分解酵素がすい臓の中で活性化してしまうと、すい臓自身が消化されてしまうからです。

しかし、お酒をたくさん飲むと、膵液の通り道である膵管の出口が腫れて炎症を起こし、膵液がスムーズに流れることができずに、すい臓の中に溜まってしまうことがあります。すると、本来であればすい臓では不活性状態のタンパク質分解酵素が活性化してしまい、すい臓自身が消化作用を受けてしまうのです。この状態を、すい臓の自己消化と呼び、急性膵炎の原因とされています

投稿日時 - 2016-10-11 15:30:14

お礼

今まで毎日、仕事から帰ると缶ビールを2,3本飲んでましたのでそうかもしれません。それと食べ過ぎもあるし血圧の薬も飲んだりしてますのでしばらくアルコール類は飲まずにいようと思います。

投稿日時 - 2016-10-11 19:04:53

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

膵炎の可能性があります。
内科を受診することをお勧めします。
ご参考に
http://www.skincare-univ.com/article/011222/

投稿日時 - 2016-10-10 09:01:01

56歳 男性
アルコールにより血の巡りが良くなる事で起きている思います
ヘルニアが思い当たらないなら、肝臓か、膵臓
病院で検査して安心を得ましょ

投稿日時 - 2016-10-10 08:41:40

ANo.1

それなら、まずは
内蔵の疾患を疑ってください
内科に行く事を強く
お勧めしますよ。

投稿日時 - 2016-10-10 08:15:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-