みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タイガーマスクVSあしたのジョー

どちらが強いのですか?

1976年6月、アントニオ猪木VSモハメド・アリの世紀の対決がありました。
プロレス対ボクシングの戦いを、ハラハラしながらテレビで観戦した記憶があります。

タイガーマスクとあしたのジョーでは、どちらが勝つのでしょうか?

投稿日時 - 2016-10-09 13:44:22

QNo.9240335

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 矢吹丈はバンタム級(およそ52・53キロ)
タイガーマスクは小柄ですがそれでもプロレスのジュニアヘビー級(およそ100キロ)

 圧倒的にタイガーマスクですね。

 ちなみに猪木が100.5キロ、アリが99キロで戦ったそうです。

投稿日時 - 2016-10-09 14:51:43

お礼

ええ?!私、ジョーと体重が同じです(´;ω;`)ウゥゥ
そちらにショックを受けました。。。

タイガーマスクは伊達直人のときって、100キロもあるように見えませんでしたね。着やせするのかしら?

「アリが99キロ」、このくらいの体重は力石でも違うのでしょうか?
キン肉マンは同じプロレスですし。。。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-09 15:19:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ルール次第ではないでしょうか?
スープレックスやブレンバスターが使えれば、
間違い無くタイガーマスクの勝利でしょう。

投稿日時 - 2016-10-09 16:13:34

お礼

タイガーマスク圧勝ですね^^
私はどちらも好きです。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-09 16:44:48

ANo.2

伊達直人と矢吹丈なら伊達直人じゃないですか。
ヘビー級とバンタム級の違いもありますし、虎の穴で殺人技を習得しているのに対して、丹下ジムでのボクシングだけじゃ心許無いですよね。まあ双方とも自前のポテンシャルは高かったとは思いますが。

作品としての「タイガーマスク」と「あしたのジョー」なら「あしたのジョー」じゃないですか。
タイガーマスクはあまりに荒唐無稽な設定が多すぎる気がします。
あしたのジョーは普通に楽しめます。

実写映画のウエンツ瑛士と山下智久(or石橋正次) はじつは3作品とも観てますが、タイガーマスクは原作とかけ離れすぎてて別の話ですね。昔の実写版のあしたのジョーは、少年院でのシーンしか記憶に無いです。
比較しようがないですね。

投稿日時 - 2016-10-09 14:36:57

お礼

>虎の穴で殺人技を習得しているのに対して、丹下ジムでのボクシングだけじゃ心許無いですよね。

忘れていました「虎の穴」!
それに対して”おやっさん”の特訓だけでは。。。むむむ。。。
♪ルール無用の悪党に♪
ルール設定をどうにかしなければいけませんね。ジョーは悪党ではないですから。

>タイガーマスクはあまりに荒唐無稽な設定が多すぎる気がします。

そうですよね(笑)ミスターNOが好きでしたけれど。もっと早く気づこうよ。。と思います。

実写がありましたの?存じませんが、観なくって良かったみたいですね^^

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-09 15:10:14

ルール次第だと思いますが、仮に猪木vsアリと同じルールでれば、プロレスの方が勝つでしょう

猪木みたいに寝そべられたら、ボクサーはダメージを与えられるようなパンチが打てません

が、猪木みたいにローキック攻めしていたら、ボクサーは徐々にダメージが蓄積するでしょう

投稿日時 - 2016-10-09 14:13:12

お礼

猪木さんは好きなのですけれど、あの戦法はちょっと^^;ですよね(笑)
ただ、ボクサーのパンチ力は、それほど凄いのだ!と、改めて知りました。
一発でダウンもあり得ることなのでしょうね!

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-09 14:24:33

あなたにオススメの質問