みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

光コラボと光電話

もともとフレッツ光で光電話と大手プロバイダを使っていたのですが、深く考えずに(後悔しています)そのプロバイダの光コラボにしました。光電話はプロバイダではなくNTTのままです。一般的に光コラボにすると、敷設された光回線と宅内装置(回線終端装置とルータ)はプロバイダに帰属し、NTTのものではない。仮にフレッツに戻す場合は現在の回線と装置は撤去し、新たに回線工事をやり直さなければならないと聞いています。ネットだけ光コラボにして、光電話はNTTのままだった場合はどうなるのでしょう。やはり工事をやり直して、光電話も新たに引くことになるのでしょうか。プロバイダに問い合わせていますが答えが返ってこないので質問させて下さい。

投稿日時 - 2016-09-28 09:58:34

QNo.9235303

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Biglobe光のサイトを見ました。
http://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/service.html
「ビッグローブ光電話」の説明の

注意事項に
※ 一般加入電話番号を「ビッグローブ光電話」でご利用になる場合、「ビッグローブ光電話」の基本工事費に加え別途「番号移行(番号ポータビリティ)」の工事費2,000円(税別)、利用休止工事費1,000円(税別)がかかります。詳しくはNTT東西のページをご覧ください。
よくある質問にも
http://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?id=11651&category=1239&page=1

 現在の利用されている加入電話番号は「ビッグローブ光電話」にしても「番号移行(番号ポータビリティ)」で利用できそうですね。

※ NTT東西の加入電話またはISDN以外で取得した電話番号は番号ポータビリティで「ビッグローブ光電話」に移行することはできません。また、「ビッグローブ光電話」で取得した電話番号は、番号ポータビリティで移行することはできません。
 
 現在の利用されている加入電話番号は一般加入電話番号でしょうからNTTに戻す時も番号ポータビリティで移行できそうですね。

よくある質問にも
http://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?id=11706&category=1239&page=1

あえて ビッグローブ光電話を利用するメリットはあるのでしょうか?
http://support.biglobe.ne.jp/jimu/ryokin/course/bighikari/phone_rates.html?_ga=1.96053336.510705795.1474793543
基本月額料、通話料金は NTTと大差が無いようですね。
ビッグローブ光電話へ転用には手続き、工事費2,000円(税別)、利用休止工事費1,000円(税別)がかかるようです。メリットは無いと私は思います。

【乗り換え(転用)に関する注意事項】に
・NTT東西のひかり電話は転用時に「ビッグローブ光電話」に一部の場合を除き引き継ぐことが可能です。
※ 以下に該当するお客さまはビッグローブ光に転用できませんのでご注意ください。
・ひかり電話オフィスタイプ/オフィスA(エース)・・・・・・・

 明記はありませんがインターネットはビックローブ光でひかり電話はNTTで問題無いと解釈できますね。

ご心配ならNTTのひかり電話の利用ですからNTTに問い合わせがやはり確実でしょう。

 

投稿日時 - 2016-09-29 20:45:23

お礼

貴重な情報、有り難うございます。
当方でもBiglobeへの問い合わせの回答がやっと帰ってきて、そのあたりの様子が分かりました。

「ビッグローブ光」を解約した場合、NTTひかり電話、フレッツ・テレビなどインターネット回線を利用したサービスも解約されます。
電話番号の継続利用をご希望の場合は、お客様ご自身で以下いずれかの
手続きをお取りいただき、回線廃止工事前に完了するようお願いします。

 ・NTT(局番なしの116)へ電話番号の「休止解除」のお申し込み
 ・KDDIなどへ電話番号ポータビリティのお申し込み

どうやらやり方によって電話番号のポータビリティは可能なようです。事前にNTTに電話番号休止を申し込んでおいて、その後で再加入する業者(NTTでもKDDでも)にポータビリティを申し込めばいいようです。
光コラボを単純に解約したら駄目ですが、事前にそういう処置をしていれば大丈夫なようです。皆様からいろいろな情報を頂き、大変勉強になりました。それにしても光コラボは分かりづらくて罪作りな制度ですね。

投稿日時 - 2016-09-29 22:40:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

#1さんが回答していますが、少なくともNTT東/西と契約しているひかり電話も一緒に解約ということになります。(元々フレッツだったところからの転用であれば、ひかり電話はNTT東/西との契約のままでの転用となることがほとんどと思いますが。)
したがって電話番号維持はできなくなりますね。
またフレッツに戻した場合、実際の現場での回線開通工事をするのかしないのかそこまではわかりませんが、工事費の請求はあります。(アナログ回線では配線をそのまま残しておくことがあったので、光ファイバーでも同様になりそうな気がします。ただ光ファイバーではモジュラージャックがないですし担当者が来て一応の機器設置~開通確認はありそうな気がします。あくまで私の想像にすぎませんけど。)

NTT東日本の説明 ※8以降に記載あり
https://flets.com/app4/input/index/

投稿日時 - 2016-09-29 02:37:33

お礼

有り難うございます。
光電話はコラボ業者でなくNTTのままです。電話番号も従来のままです。それで質問しました。電話番号を変えてしまっていたら質問していません。
お説の通り、実際には銅線ケーブルも光ケーブルも宅内に引き込み済みでしから、実際の敷設工事は発生せず、局での変更操作だけのような気がしています。そのための「工事料金」は発生するでしょうが。

投稿日時 - 2016-09-29 10:56:34

ANo.6

追伸
>仮にフレッツに戻す場合は現在の回線と装置は撤去し、新たに回線工事をやり直さなければならないと聞いています。
誰に聞いたのでしょう?
「フレッツに戻す。」とは光コラボを解約しNTTのBフレッツとプロバイダとの契約に戻すということですね。
戻す必要は無いと思いますが、この場合ならNTTに問い合わせした方が確実だと思います。

尚、
私は光電話もセットでNTT光(BB.excite)・au光・NTT光(OCN)・OCN光そしてNURO光と変えてきましたが今も同じ電話番号です。

投稿日時 - 2016-09-29 00:51:28

ANo.5

大手プロバイダとは?
隠す理由は?明確にした方が回答もし易いでしょう。
回答が無いとは大手なのにレベルが低いですね。
仕事でOCN光の電話サポートに問い合わせをしましたが電話対応者によってかなりレベルの差がありました。
「その件はNTTに問い合わせ下さい。」と言われ
NTTに問い合わせすると「OCN光に関してはOCN光に問い合わせ下さい。」
多分、数人目のOCNの電話対応者で解決しました。
基本的Q&Aのマニュアルに無い問い合わせは即答できないのでしょう。

NTT系列会社のぷらら光のサイトを見ると「ご利用中の回線オプション(ひかり電話など)は転用後もそのままNTT東日本・NTT西日本から提供されます。」
https://www.plala.or.jp/p-hikari/
やはりNTT系列会社でもOCN光はひかり電話も転用対象のようです。
http://service.ocn.ne.jp/hikaridenwa/#ast04

NTTとのコラボレーション契約にひかり電話を入れていないプロバイダーもあるようですね。

いずれにしてもひかり電話の基本料金は500円、一般固定電話向け全国一律3分8円 携帯電話・スマートフォンとも多分同じなようなのでそのままで良いと思います。
http://service.ocn.ne.jp/hikaridenwa/charge/call.html?link_id=in_ocnhikari_charge01_0003
https://flets.com/hikaridenwa/charge/phonecall.html
https://flets-w.com/hikaridenwa/ryoukin/

投稿日時 - 2016-09-29 00:31:19

お礼

有り難うございます。
Biglobeです。隠すつもりはありません。一般論としてお聞きすべきと思い。
光電話は従来のNTTのままで、Biglobeの光電話にはしていません。回線以外の終端装置と光電話ルータはNTTのレンタルのままです。ついでに言うと、従来からBiglobeのIP電話も使っていて、そのルータ(光電話ルータに接続)もNTTレンタルです。回線はBiglobeで終端装置、ルータ類はNTTレンタル。そのようなわけで業者間のサービス責任の切り分けが曖昧なのでこの質問になりました。

投稿日時 - 2016-09-29 00:58:29

ANo.4

意味不明な回答もついていますで、光コラボレーションモデルとは何かということを説明します。
通常のフレッツ光は回線は回線事業者であるNTTと契約し、それとは別にプロバイダとの契約が必要になります。
光コラボレーションモデルはプロバイダがNTTから回線を借り上げることによって回線事業者となり、自社回線扱いでユーザーに提供するものです。
フレッツ光だろうが光コラボレーションモデルだろうが使っているものはNTTの設備であることに変わりなく、契約相手が変わるだけです。
ですから、フレッツ光から光コラボレーションモデルに移行することを「転用」と言います。
設備を転用するので、当然ですが回線工事は発生しません。

投稿日時 - 2016-09-28 22:37:35

お礼

有り難うございます。
コラボの原理は分かっているつもりです。皆さんの回答を見ると、コラボに転用したら回線はコラボ業者のものになる。もし解約してフレッツに戻したら、あらためて回線工事が必要と言うご意見が多いです。仮にそうだとすると、フレッツに戻すときも(転用?)契約相手が代わるだけで、同じ回線を使うことになりますね。形式上の回線工事費はいるかも知れませんが。

投稿日時 - 2016-09-29 00:49:51

ANo.3

プロバイダに問い合わせていますが答えが返ってこないので>無理ないです。慌てても無理でしょう。

・・・それがサービスの質の価格ですので。

全てが新規契約になりますので慌てて転用しなきゃ良かったですね・・・。
それでも速度が全ての時間帯で速ければ納得できるかもしれませんが、時間帯によって極端に遅いとかならショックは数倍と思います。

投稿日時 - 2016-09-28 11:32:14

お礼

有り難うございます。
最初の質問(光電話の帰属)は回答が来たのですが(NTTのサービスと)、光回線に帰属について再質問したら、いまだに回答がないのでこの質問になりました。
ネットの速度についてはフレッツの時と今とで特段違いはありませんので、その点の不満はないのですが、固定電話時代からの何十年も使っている電話番号の行方が気になって。
慌てたわけではありませんが、このことには気がつかず、プロバイダから勧誘されて安易にコラボにしたのは失敗だったと痛感しています。

投稿日時 - 2016-09-28 13:55:34

ANo.2

電話はNTTにつながっていてプロバイダーは関係ないのですが、
コラボしたために光回線とONU(光回線終端装置)、モデムが
プロバイダーのものになっています。
なので、光回線とONU(光回線終端装置)を切った時点でひかり電話も切れてしまいます。

>光電話はNTTがプロバイダから借りている
そう考えることもできます。

投稿日時 - 2016-09-28 10:58:19

お礼

有り難うございます。
>コラボしたために光回線とONU(光回線終端装置)、モデムが
プロバイダーのものになっています。

この件プロバイダに問い合わせましていますが、光電話はコラボではなくNTTのままで、回線終端装置と光電話ルータはNTTレンタルのままと回答が来ています。それでこの質問になりました。

投稿日時 - 2016-09-28 13:47:04

ANo.1

ひかり電話は番号が変わってしまいます。
番号を変えずに変えたいならば一旦アナログ電話に交換し、
ひかり電話に工事し直すしかありません。

投稿日時 - 2016-09-28 10:04:15

お礼

有り難うございます。
そうだとすると、現在の光電話はNTTがプロバイダから借りている状態なのでしょうか?

投稿日時 - 2016-09-28 10:15:09

あなたにオススメの質問