みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

著作財産権を放棄したら著者も同一表現は不可?

出版社から、過去に出版した私名義の書籍の著作権を放棄してくれといわれています。
もう初版の印税も受領したし、今後増刷の見込みもないし、
原稿の二次利用があったとして、どう使ってもらおうと構わないので
財産権の放棄や人格権の不行使も異存はありません。

ただ、今後同一テーマで私がなにか書くときに、
表現の同一・類似があったら、その出版社から「著作権侵害」と
いわれるのかどうかが心配です。

私名義の著作物は、出版社の思想または感情を表現したものではなく、
あくまでも私のそれを表現したものなので、
今後の著作活動で表現が重なることはありますし、
それを放棄ということは、その思想や感情自体をやめるということですから、
現実にできないのではないかと思うのです。

ですから、基本的には了承しても、そうしたトラブルを回避する
留保をつけておきたいのですが、どうすればいいでしょうか。

投稿日時 - 2016-09-26 14:33:42

QNo.9234498

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

出版社の出版権は、貴方の著作権が基礎になっていますので、理論上、貴方が著作権を放棄すれば、出版社の出版権も消滅します。
ただ、貴方は、おそらく著作権に詳しくない。
そのため、もし出版社が悪い人だと、貴方は著作権を放棄したつもりだったのが、著作権を出版社に譲渡したことになっていた、なんてことにならないように、気を付けてください。
そう思えば、著作権の放棄ではなく、著作権を「(放棄はしないが今後)誰にも権利行使しない」とホームページなどで宣言してパプリックドメインにする方がよいのでは。

投稿日時 - 2016-09-27 10:51:23

あなたにオススメの質問