みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車保険の車両保険自己負担額について

いくらの分をつけようか迷っています。車は10年目で80万の設定にしようと思っています。去年は、一回目10万-二回目以降10万にしていたのですが、今回違う保険会社にしようと試算したら、一回目20万-二回目以降20万というのがあり、4000円の差がありました。保険を使って次年度の保険料が高くなるのは嫌だなと思っています。例えば、自己負担額0円なんかを付ける場合は、300万とかの高い車両でしょうか?80万の車では、自己負担額20万でいいでしょうか?
頭の中が整理出来ないので教えてください。

投稿日時 - 2016-09-20 18:19:40

QNo.9231843

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

車両保険の自己負担額20万とは、
車両保険を使用する時、全損以外の時は、20万円まで自分で負担します。という契約です

相手からのもらい事故も含まれます。
もらい事故なら、修理代40万円かかるなら、過失割合5:5でも、保険会社は負担しない。(相手から20万、自分で20万)と言うことになります。

また、もし75万円掛かる自損事故だった場合、保険会社から出る保険金額が、55万円です。(自己負担学を差し引きますからね。)
それでもよければという話になるだけです。

ですので、事故などの時出しても問題ない余裕資金がある人なら、自己負担学を大きくすることも良いと思いますが、それがあまり出したくない、と言うのであれば、できるだけ0にしておいた方が良い。と言うことになります。

保険の基本的な考え方は、湯遊資金がない人ほど保険料が高く、余裕資金が多い人ほど保険に入る必要もない。と言う話になるわけです。

なので、そもそも、車で事故を起こしたら、買い換えれば良い。経済的にも困らない。と言う方であれば、そもそも車両保険に入る必要がないわけです。
修理代のようなお金が急にかかった時、困る。と言う人ほど保険に入る必要があります。
リスクヘッジのために入るものですからね。

これは、自動車保険(任意)の基本契約でも同じで、例えば、今の人身事故の最高支払額が2億程度ですが、10人に被害を与えたと仮定して、20億以上余裕資金があれば、任意保険に入る必要も特にない。と言う話になるわけです。

基本的にお金がない人ほど保険に入る必要があり、お金のある人は保険に入る必要がないということが大前提となります。

その中で、あなたがどのような状況であるのか?と言う話です。

一つの目安として、
ローンを払っているような状態なら、極力低い自己負担額にして、ローンがなく、新しいくる兄買い換えても、ローンによる経済的負担がないのであれば、自己負担学は大きくするもしくは、車両保険自体を掛けない。と言う選択肢があるわけです。

保険というのは、お金がない人ほど高額になり、お金がある人ほどかける必要がなくなっていく。と言うものだと思えば、一番簡単なものなんですけどね。

投稿日時 - 2016-09-21 08:16:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問