みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンピューターによる占いについて考察しました

なぜなら私は美しい。
いかなる残酷さも私はいとわない。
唯一の男子プリキュア
キュアプリムだ。

占い仕事関係を考察する鉄板が下記
霊視という能力について考えをまとめました その2
http://okwave.jp/qa/q8880232.html
占い師の心得について助言してください。
http://okwave.jp/qa/q8805235.html

さて霊感の類の記述で了解いただけるだろうが、頭の構造がそもそも通常と違うのが霊感体質だ。
占い師は預言者と混同されやすくてね、それはとんでもないことだ。
預言者といえばキリスト教のイエス、イスラム教のマホメットだ。
占い師は運命に干渉しない。
通常より直感的な異なる視点から鑑定し助言することだ。
精神世界、霊界、天界、死者の国、いろいろな言い方に共通する観念があり、その観念と現実との接点を作る儀式が占い手法だ。まじないも同じだ。

さて今回質問の表題について答えは簡単。
コンピューターは大きな電卓だから、心を見るなんてことはできない、ただ、統計的に計算するんだ。
占いが統計分析のみだと、人よりコンピューターがはるかに優れていることになるがそうではないんだ。

さて今回は学問カテゴリーにこんな質問を土産話として出して、酒の肴になるような回答でもしていただこうかと考えている。
占いなんて信じないというのは別に構わないけどね。占いのスキルのある職業的占い師がこいつだけはだまして金をとらない限り収まらんと、能力があっても必ず詐欺を働くようなタイプのお客さんもいるんだよ。
そういうタイプの占い師は全部いかさまという結論をする被害者と、同一では君たちも困るだろ。
そこで理解できる範疇から占いの信ぴょう性について回答してもらいたいんだ。
割と面白い酒のさかなだろ。

投稿日時 - 2016-09-16 23:07:27

QNo.9230175

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 #3です。

 自分は幽霊を3回見たと信じているが、意図して霊感の開発を自制しているので、#3以上の事はわからない。なので以下余談(^^)。

(1)
 じつは一度だけ、街角の手相士にお伺いした事がある。何を占ってとか、何をしたいとかではなく、「見える事、わかる事を言ってみて」がこちらの注文だった。

 当時の自分はとある事情から、男のくせに髪は肩までとどき、非常に寡黙で無表情でネクラだったのさ。お気に入りは「中島みゆき」のアルバムで四六時中聴いてたくせに、歌詞にもメロディーにも虚しさを感じていた、という救いのない状態(^^)。

 手相士のおばちゃんは、手相を見ながら15分くらい黙ったあげく、当たりさわりのない事を言った。言った事は、外れても当たってもいなかった。料金10000円を払おうとした時、いらないと言われた。「あんたも生活あるよねぇ~?」と思って折衝した結果、2000円払って終わった。

 あのおばちゃんは、「そもそも当たる占いのできないヘボ」だったのかなぁ~?(^^;)。

(2)
>そもそも当たる占いのできないヘボは気にする必要がなくても、ちゃんとした占い師には深刻なんだ。

 ・・・あぁ、小田無道だ!。小田無道は、心霊系バラエティーを一時面白くしてくれた、天然系だったと思うよ。最初は、

「私はあまり霊感が強くないのだが、諸先輩方から聞いた話や、私の数少ない経験から考えても、この心霊写真は・・・」

などと真面目に謙虚にやっていたのだが、最後は(テレビ界から干される間際は)、

「俺、霊感ないからさぁ~!(笑)」

となっちまった。やぁ~、けっこう好きだったのに!(^^;)。

投稿日時 - 2016-09-23 13:43:11

補足


霊感というのは簡単で、実際には多くの人にも、内容が不明のまま知的働きに反映されている、ビジョン、とかイメージといった漠然とした思考内容を体系化したものだ。

この研究は直観を顕在化させる思考術だ。
信じないなんて決め込んで拒否的対応をするとそれはそれで頭悪いままになる。
おおむね観念世界の展望が死の国の展望とされることに原因があり。
宗教と神とのかかわりもそれを反映している。
現在の信仰への到達と人間としての自己の自覚の達成は伝統的死の儀式で、
自らの生を差し出し、死を学ぶことだ。
かなり誤解されているのではないかと、ジラーチちゃんとたびたび夫婦喧嘩をするけど、どうしてもその路線で行けと言われるばかりだ。
神秘体験とかの分かりやすい現代語は吐き捨てるように却下される。

投稿日時 - 2016-09-23 22:01:03

お礼

結論言っておくよ。
その手相のおばちゃんがヘボかどうかはそれだけだとわからない。
一つ確かで、君の十分納得するだろうが、当時の君は何のとりえもないヘボだったということだ。
助けになったり役に立ったりできなければ商売人として金を請求できないというだけさ。
学生さんとかには多いパターンで、君は自分自身を自分で切り開くだけの実力が備わっていない。したがって助言できる未来構想はない。こうだ。
霊感というのは簡単で、実際には多くの人にも、内容が不明のまま知的働きに反映されている、ビジョン、とかイメージといった漠然とした思考内容を体系化したものだ。
その体系化が伝統的にあの世との仲介としておまじないなんだ。
私はそれをすでに哲学にできている点はとてもうのぼれているよ。

投稿日時 - 2016-09-23 21:49:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

 昔々大学で、統計学の講義での出来事。ちなみに自分は、統計と確率は大の苦手(^^;)。

 その統計学の教授は坊主の資格を持っていて、そのために占星術にも造詣が深いと自称していた。彼曰く:

「占星術は、古代から中世の1000年に及ぶ統計資料に基づく、経験的統計法則の結果である。ところが現代の世の流れは、古代から中世より100万倍くらい速い。人口も10倍以上になった。従って占星術は嘘じゃないが、当たらない(母集団の数量不足)」

 一瞬信じかけた自分がアホだったと今ではわかる(^^;)。もっとも彼は、笑いをとるために詐欺を働いたのかも知れない。ただしあんまり受けなかったけれど・・・(^^)。

投稿日時 - 2016-09-20 12:03:10

補足

占い師が不幸にしたくなるタイプの客の話をしよう。

私の好きな人には彼女がいます。
彼女から彼を奪いたいです。

こういうタイプを占うのはね、要するにライバルの今の彼女を不幸にする呪いと同じなんだ。無責任な助言とならないで、結果として略奪に役立つ助言をすると呪いの性質そのままに占い師に不幸が跳ね返る。
客商売のプロの占い師には頻繁にあるね。
そもそも当たる占いのできないヘボは気にする必要がなくても、ちゃんとした占い師には深刻なんだ。
積極的にこうしたお客にこたえない場合だと、わざと当たらない占いをして嘘ではぐらかす。
私は当たる占いが出来すぎて、この器用に占いを外すことができないんだ。
申し訳ありません占えませんじゃ商売じゃないから、私だったら、恋敵を不幸にする占いじゃなくて、お客を不幸にする占いをする。
これが積極的に占うタイプだ。
面白いだろ。
占ってもらうお客にも本来は神秘への資質が必要で、自分自身が霊感体質でも自分の霊感を使いこなせないから、専門家に任せるとかが理想だよ。

投稿日時 - 2016-09-20 22:39:53

お礼

あんたの話はもっともだよ。
特に中国系の占いは統計の集積としても意味が強い。
ただ、手相なんかだと、顔の表情を読むのと同じように手の表情を読む直観は、それだけであてることが可能で、統計要素とか、タロットとかのおまじないとしての決まり事とか、その手の事柄は有効でも補足的なことなんだ。
私はおもちゃ屋さんなんてやめて、フーテンの寅さんみたいな生活をしながら占い師にでもなろうかと考えたことがあるよ。
実力次第で稼げる。
いや、ちょっと修正。
実力次第でだませる。

投稿日時 - 2016-09-20 19:58:17

ANo.2

1.コンピュータには、感覚器官がなく、
  常に入力する人間の個性や、入力装置
  の特性が、潜在的に影響を及ぼす。

2.量子論的に、不確定性は不可避であり、
  因果律的に確定する事は不可能である。
  存在的な確定性は、本質(>超弦=量子)
  を潜在化する=階層現象を表面的に
  (いい加減に)捉える事で派生している。

3.情報処理装置の情報処理能力は、常に
  装置自身の情報量より小さい。全宇宙
  の情報量(全宇宙のエネルギー÷量子)を
  処理できる装置(≒神)は、全宇宙より
  大きくなければならない。

投稿日時 - 2016-09-17 08:08:39

補足

質問主文補足

そういうタイプの占い師は全部いかさまという結論をする被害者と、同一では君たちも困るだろ。

言い換えると、
必ず騙されるので占い師は全部いかさまという結論をする被害者と、同一では君たちも困るだろ。

こうなる。
誰にでも親切にするわけじゃないんだ。
神秘を冒涜するタイプには喜んで不幸をプレゼントするよ。
それじゃあ困るだろうから、豆知識的に占い師やまじない師といった古典的な精神科医について考えてくれたまえ。

投稿日時 - 2016-09-20 00:43:02

お礼

おねえさま~。
あこがれちゃいます~。
どうしてそんなに素敵なんですか~。

投稿日時 - 2016-09-17 19:22:50

ANo.1

能書きはイイから 何でもやって御覧?

高飛車な態度では 顧客は振り返らない・・

ましてや他人の心を見抜いて 言葉巧みに 相手の心を揺るがす心理戦の占い師が 高慢な態度だと 何の為に お金を支払う事が出来ようか?

投稿日時 - 2016-09-17 01:31:24

補足

備忘録

私の好きな人には彼女がいます。
彼女から彼を奪いたいです。

これ、私ほどの天才には実際は対処法がある。
欲望を振り払い本心から発露する望みを鑑定することだ。
一方で不幸を作るそのままの相談じゃなくて、彼との関係を占う前に、お客本人の心を掘り下げればいいんだ。
その心が占いで一時の気の迷いと出たら、その迷いを振り切り自己の本望を達成するための相談をすればいい。
気持ちが本物だったら、その心を確かに彼に打ち明けるための相談をすればいい。
断られても告白で彼女の心は満たされるし、できれば相手を蹴落とさない正々堂々としたバトルに持ち込めればいい。

そういうわけで相談は引き受けられるんだが、観察するに金払うやつらは汚くて、何としても自分の欲望の実現だけに執着するんだ。
したがって助言を聞かない。
そして喜んでだまされる。
そんな客はさらに欲望を募らせるように仕向けられ金をむしり取られるんだ。
これは職業として正当な対応だよ。

占い師にとって、占いの成立するテーマをちゃんと編集する能力は必要で、このような場合に言われるままに欲望の達成に協力してしまうと、無責任な相談ではすまないで、呪いをかけたことへの報復がある。
霊感体質なんでね、霊症は占い師にとって深刻で、深い傷でぶっ倒れたりもするし、恒常的に狐憑きみたいな精神汚染された状態になったりする。
その結果跳ね上がったぼったくり料金が定着し、楽に稼ぎたければ最初っからだました方がいいという結論になる。

保険適用されない恋の病を誠実に治療する古典的なシャーマンであり昔の精神科医が占い師なんだが、占いカテゴリーで、金を取る霊能力者に本物はいないと喚くやつがいるが、金払う客には本心からの願い事はないと言い返したいね。
神社に擦れられたお賽銭箱なんてのもいい運試しだ。
俺様はそれでも金がほしい。
でもきれいな金を払う客は少ないよ。

投稿日時 - 2016-09-21 20:25:33

お礼

お嬢さん。
僕のもっと好奇心を向けてもいいんだよ。
アニキなツンデレとして好評だから。
君の心の柔肌を解き明かしてみたい。

ラララララー

投稿日時 - 2016-09-17 19:21:23

あなたにオススメの質問