みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPhone7

今までiPhone4 5 6 と 2年ごとに機種変してきました
ソフトバンクです 今回発売のiPhone7ですが
噂では もうアメリカでは 1年後の来年には
iPhone8が発売との発表が されたとか…
個人的にはあまり革新を感じられないiPhone7よりも
来年のiPhone8にしようかなと考えています
そこで相談なのですが もし来年の今頃発売されると仮定して
購入する場合 2年縛りの1年目となると思うのですが
違約金みたいなのが発生するのでしょうか

投稿日時 - 2016-09-08 12:58:38

QNo.9226144

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>でこのまま7を買わずに 来年の8まで待つとした場合でも
>更新されて2年契約になりますよね?
>で来年の8を、買う頃には この2年契約の1年目となるので
>縛りはどうなるのかなと思いまして

キャリアが変わらないので「2年縛りは関係ない」ですよ。

「2年縛りで9500円払わされる時」ってのは「契約更新月以外の月にソフトバンクをやめた時」だけです。

携帯の機種を変えるだけなら、この「2年縛り」は、一切関係ありません。

お金が余計にかかるのは、以下の2つの場合があります。

・契約更新月以外の月に、ソフトバンクをやめて解約した時(2年縛り)
機種変とかは一切関係ありません。

・新規や機種変で、新しく買った携帯を2年使わないで機種変した時(月月割の放棄)

ですので

・iPhone7を買って1年だけ使って、iPhone8に機種変しちゃった場合
⇒iPhone7を買った時の「月月割」を放棄する事になるので、4万円くらい払わされる事になる。2年縛りは一切関係ない。

・iPhone7を買わずに待って、1年後にiPhone8に機種変した場合
⇒特にペナルティも支払いも無し。2年縛りは一切関係ない。

という事になります。

投稿日時 - 2016-09-09 10:14:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

回答No.3の続きみたいな感じですが

今年(2016年)の9月に機種変更しなかった場合。
「契約の2年縛り」は更新され、違約金なしに解約できるのは、2018年10月になります。(※期間満了の翌月が無料解約可能な期間なので)
そして2017年9月に機種変更したならば、そこから、機種代金の割引が始まります。
2017年10月から、2019年9月まで、月月割が付く予定となるでしょう。

そうなると、契約2年縛りの解約可能なタイミングと、月月割の期間は、ズレます。
でもズレたからと言って、そのこと自体に違約金はありません。

でももしその状態で、無料解約可能な2018年10月に解約とかしたら、2018年10月~2019年9月までの月月割を捨てることとなります。(→端末の実質価格が上がります)
逆に、月月割を満額受けきる場合、2018年10月で契約2年縛りが更新されますから、次に無料解約可能な時期は、2020年の10月と言うことになります。

結局、ソフトバンク自体をやめるときには、契約期間の縛りと月額利用料・月月割の残り回数などを計算に入れて、いつ辞めるのが得(損が少ない)なのかを考えることになります。
でもまあ、ずっとソフトバンクの契約を続けるなら、機種変更するもしないも自由、どんなタイミングで機種変更してもいいんですよ。

投稿日時 - 2016-09-08 21:12:57

ANo.5

>違約金みたいなのが発生するのでしょうか

キャリアが「ソフトバンクのまま」であれば「2年縛り」はありません。

ですが、機種変すると、同じソフトバンクのままでも「月月割」が終了してしまいます。

例えば、iPhone 6sの64G版は、分割支払金4,440円×24回、月月割-3,990円×24回で、実質450円×24回=5400円で購入する感じになります。

このままiPhone 6sを2年間使えば、機種代金として払う金額は450円×24回=5400円です(通話料やパケ代は別)

しかし、1年経った時点で機種変してしまうと、機種変した月からは「月月割-3,990円」が無くなってしまうので、支払い額が毎月3,990円高くなります。12ヶ月×3,990円=47,988円を余計に支払う事になります。

iPhone7も、購入時に「月月割」のような仕組みで「実質〇〇円」って感じで販売されるだろうと思うので、1年経った時点で機種変すると、本体価格の半分くらい(4万円くらい)を、12ヶ月かけて余計に支払う事になります。

投稿日時 - 2016-09-08 14:19:58

お礼

ご回答ありがとうございます 説明が足りませんでした
もう少し説明させて頂きます 今使っているiPhone6は
今年の9月で2年になります 本体代金の割引も終わりますよね
でこのまま7を買わずに 来年の8まで待つとした場合でも
更新されて2年契約になりますよね?
で来年の8を、買う頃には この2年契約の1年目となるので
縛りはどうなるのかなと思いまして

投稿日時 - 2016-09-08 17:24:11

ANo.4

iPhoneは『s』付きと無しで毎年新機種を出してます。
『s』無しで発表されたサービスが『s』付きで使えるようになる感じですね。

iPhoneが登場して来年で10周年ですので、やはり本命はiPhone8?と考えます。

もし購入するならキャリア購入で無くAppleのサイトで購入しますね。
そうすれば単にsimカードを入れ替えるだけで済む。
元の機種はオークションなどで売却して残積を支払う。
機種交換で購入しても2台分の本体価格を払う必要は有るので、
格安simに変更すれば月々の支払いを減らす事が可能です。

キャリアで購入してもアップルで購入しても製品が違う訳では無いし、
修理だってAppleに丸投げ。
使い方の説明をしてくれるだけです。
却ってアップルなら最初から『simロック解除済み』なので、
ドコモでもAUでも使えるから選択肢が増えて良かもん

投稿日時 - 2016-09-08 14:19:36

補足

ご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2016-09-08 18:57:08

ANo.3

携帯キャリアの「2年縛り」には、次の2種類があります。
(1) 契約期間の2年縛り(2年間使うという約束で月額を安くする)
(2) 毎月の端末代金割引サービス(最大24回)

このうち、「違約金」が発生するのは、(1)の方です。
2年使うという約束なのに、それ以前に解約、もしくはMNP他社転出などすると、違約金として9,500円(税別)ぐらいがかかります。
ですが、機種変更だけで、そのキャリアで使い続けるなら、別に1年目でやろうが、たった1ヶ月でやろうが、「2年間契約し続ける」と言う約束を守っているわけなので、「違約金」は発生しません。

しかし短期で機種変すると、(2)の割引サービス部分がなくなってしまいます。
例えば、端末代金8万円、毎月割引3,000円×24回=72,000円→実質8,000円だよ、という感じで購入するでしょう。
しかし、一年経ったところで機種変更するならば、24回のうち残り12回は、無効になります。
そうすると今回買ったその端末の実質価格は、80,000-3,000×12=44,000円、と言うことになってしまいます。
本来受けられるはずだった、3,000×残り12回=36,000円の権利を放棄してまで、機種変更したいのですか? 解約金以上に損しますよ?
ということになります。

一年後に機種変すると決めているなら、今のタイミングでは変えない方がいいでしょう。
現状のiPhone6に大きな不満もないならなおさらです。

投稿日時 - 2016-09-08 14:00:25

補足

ご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2016-09-08 18:56:52

ANo.2

MNPとかでキャリアを変えないで、ソフトバンクのまま機種変なら2年縛りの解約は発生しませんよ。

投稿日時 - 2016-09-08 13:15:09

補足

ご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2016-09-08 18:57:53

ANo.1

 
>違約金みたいなのが発生するのでしょうか
その様な契約をすると発生します
それが嫌なら2年契約に入らなければ良い、その代わり毎月の料金は高くなります
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=79377&a=101&id=79377
 

投稿日時 - 2016-09-08 13:10:14

あなたにオススメの質問