みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「全然」という言葉について

いつもお世話になっています。
最近疑問に思っているのですが、
「全然大丈夫」とか「全然OKだよ」のような言葉をよく耳にしますが、
「全然」で始まる言葉は否定文で使う言葉だと思うのですが、どうなんで
しょうか。
「全然だめ」とか「全然良くない」のように使うのが正しいように感じる
のですが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2016-09-07 23:42:58

QNo.9225975

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一般的には「全然」の後は否定文が来ると理解しており、私自身違和感を覚えるのは正直なところです。辞書などにも否定文が来るのが正しいと明記されており、肯定文を使うことは間違いだと言われているのですが…しかし…

意外と間違いではなかった「全然大丈夫」という表現
http://matome.naver.jp/odai/2138252909528512001

こちらのサイトを見ると、「全然」+肯定文の使い方はかなり昔からあったそうで、かの夏目漱石や石川啄木なども使っていたとか。そして否定文が来ると言う意識が高まったのがなんと昭和20年代後半と言うから驚きです。まだ最近ですよね(100年経っていない)。

ただ、だからと言って普通に肯定文で使うと、状況や相手によっては怒られたりするかもしれませんし、テストなどでは×になる可能性が大でしょうね。
こういった背景がある(あった)ことを知っても、私自身ず~っと違和感を持ち続けて行くような気がします。

投稿日時 - 2016-09-08 00:11:59

お礼

ありがとうございます。私も同感です。正直なところ、肯定文として使う
と会話として成立するのだろうか、という疑問が残りつつも、皆様の意見
を参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2016-09-08 11:47:04

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

全て間に「問題なく」「問題ない」が入る形ですね。
「問題がある」ことを否定していますので意味としては合っています。
自然発祥的に使われるようになりました。

投稿日時 - 2016-09-08 09:55:42

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-08 11:49:47

ANo.8

漱石、芥川などの時代に肯定文で使われていたときの「全然」は、「あますところなく、すっかり、ことごとく」の意味で、現在は、文章語としてはほとんど使われていません。
〔例〕「一体生徒が全然悪いです」(夏目漱石)、「三人が全然翻訳権を与次郎に委任する事にした」(芥川龍竜之介)

現在、「全然大丈夫」「全然OK」のように肯定文で使われているのは、「断然、非常に、とても、まったく問題なく」の意味で、俗な用法とされています。
現代文では、否定文で使うのが正しい用法とされています。

投稿日時 - 2016-09-08 09:20:11

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-08 11:50:11

ANo.7

言葉というのはだんだん変化してくるものであり、
例えば「ら抜き」も認められるようになりました。
国文法などは使われている言葉を体系的に集めたものであり、
いわゆる、法律ではありません。

投稿日時 - 2016-09-08 08:18:35

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-08 11:49:00

ANo.6

本来はそうですが、言葉というのは意味が変わるものですから。有名なのは、「とても」という言葉で、本来は「とてもできない」「とても無理」といった否定形に使うものでしたが、今では「とても大きい」「とても速い」といった言葉が普通に使われています。

投稿日時 - 2016-09-08 05:14:17

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-08 11:49:29

ANo.5

 いいえ、次に否定が来なくても全然いいです。否定はいけないというのは迷信ですから。

投稿日時 - 2016-09-08 03:04:29

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-08 11:48:35

ANo.4

今から20年ほど前に定着した言葉です。
その当時も,言葉が壊れている。美しくない日本語といった感じで取りあげられている言葉の一つでした。
あなたの仰るとおり,もともと正しくは,全然ダメ。 全然兆しが無い。といった否定語を付ける単語です。

その当時の私の解釈では

全然 大丈夫  は, 全然問題無い 大丈夫ですよ。の略語だと思っていました。
全然OK とかも, 全然気にしないでください。 OKです。

または 全然。 OKです。といった具合に,最初は全然の間に句読点が入っていた。
つまり,全然問題無いです。 OKといった感じですね。

しかし,今はかなり定着してかなり自然になってしまった感じもしますね。
わずか20年程度なのに・・・・

投稿日時 - 2016-09-08 00:59:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-08 11:51:31

ANo.3

「全然大丈夫」=「全く支障ありません」

と、あえて脳内で変換して理解に努めています。

投稿日時 - 2016-09-08 00:46:01

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-08 11:46:51

ANo.2

全然~ない。

と、学校では習いますね。

こんな記事があるので読んでみると良いです。

http://matome.naver.jp/m/odai/2138252909528512001

投稿日時 - 2016-09-08 00:13:13

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-09-08 11:47:26

あなたにオススメの質問