みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

婚活パーティーで知り合った次の展開

以前婚活について質問させていただきましたが、その際はカップリングになったわけではありませんでしたが結果はうまくいきませんでした。
ほとんど間もなく、今回初めてカップリングしました。
(一年ダメだったのが、流れってあるものですね)

その件で、2点質問があります。

●婚活パーティー歴1年、ようやくカップリングが成立しましたが(その流れで飲みに行きました)、相手の意思確認をしたところぜひまた会いましょうとのことでしたから次の予定を聞いたところ、一か月先まで予定が埋まってるとこのと。
帰宅してとりあえずお礼メールをしたところ、都合の良いときにメールします・・とメールがありました。待つのは別にかまわないのですが、その間パーティーに行かないつもりでいたところ、友人(婚活パーティーで結婚しました)からパーティーに行けばいいじゃん!・・とアドバイスを受けました。
もしかしたらその彼女、他の方とデートかも知れないよ?とまで言われましたが、正直同時並行を考えたこともありませんでしたので、実際にみなさんどうされてるのか、あるいはどんな感じだったのかをお聞きしたくて、質問させていただきました。

友人はパーティー以外にも結婚相談所のようなところの会員になっていたらしく、セミナーでそれが婚活だと教わったとのことでした。
そこで気になってネットでそのあたりの心づもりを調べてみたところ、婚活でカップルになった場合はまだお付き合いするかどうかのお試し期間であり、「複数の方と同時並行するのが暗黙の了解」とはっきりと書かれてたりします。(それを推奨してる)
それは時間的制約の側面が大きいのでしょうが、複数の方とデートすることでそれぞれの違いか鮮明になりますから、結婚へのイメージに直結しやすいという見方もできるかもしれません。
「就職活動と同じ」という記述もありましたね。
複数の企業の面接を受けて内定をもらった段階が「お試し期間」で、就職先を決めるのが「お付き合いスタート」・・「結婚」・・という感じなんでしょうね。

●お付き合いする前のデートは、(あえて?)割り勘にすべきなんでしょうか?
ちなみに自分は割り勘はではありませんし、自分にあまり自信がないため全ておごってしまうタイプです。
彼女であればおごることに抵抗はありません。
過去の少ない恋愛では、彼女は自分も払うと言ってくれましたがここは僕が払うから、このあとのカフェはお願いしていい?・・例えばそんな感じでした。

今回は飲みに行って二人で1万円くらい。(女性の方が酒飲みますね・・笑)
友人曰く、付き合いまで発展するとも限らないのに1万の自腹はもったいないよ!・・との意見です。
いい大人ですし、そんなことは自分で決めるべきことであることは承知してます。
あくまでも、婚活でカップルになった時点では他人ですから、友人の意見もうなずけますし、でも先を見据えるなら払っておいた方が印象がいいとか?、逆にあえて割り勘にした方がいいのかな?とか・・いろいろ考えてしまいます。(お付き合いに発展すれば、それなりに僕の方が払うことになるとは思います)
女性の立場から、お付き合いしたい相手を見極めるのに、割り勘かおごりかを見てたりするものでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-08-26 16:14:55

QNo.9220519

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

婚活パーティーで初めてカップリングした方とそのまま結婚しました。

婚活で特定の相手が決まっていない(デートを重ねていない)段階なら、
他のパーティーに出るのは構わないと感じます。
私は個別に会うようになったのなら、それ以降は自主的に出会いに繋がるもの(お見合いや紹介話)は断りました。
そういう微妙な時期に他の選択肢を残すと、相手に対して他の人と比べたり、ぞんざいな気持ちを持ってしまう気がしたためです。
駄目だったら他があるというのは、きちんと向き合って駄目だった後でも決して遅くないと思います。

もっといい人がいないかな、こっちが駄目だったらあっちでもいいな、そういう意識が相手に対しての無意識の態度で現れるような気はしています。
相手が並行で婚活するかどうかは相手の誠実さ次第ですが、少なくとも自分には後ろめたい気持ちは一切ないように誠実に向き合いたいと思ってそうしました。
他の人と交際する為に、デートまでした相手に対して嘘や誤魔化し、
自分を正当化して別れを告げたり、並行の事実を告げて相手を傷つけたりするのも嫌です。

ただ実際は心理的な不安から、保険を常にかけておく人が大半のようです。
自分が傷つくのは嫌だけど、人が傷つくのは仕方ない。お互い様だという考えが婚活では主流です。

付き合う前のデートは基本的に割り勘、または男性の方がちょっと多めでした。
車を出してもらうなら船の乗船料とか細々した費用は全部持つとか、
奢って貰った時は次のデートにちょっとしたお礼を持って行くとか、
かかった費用を頭でざっくり計算して、相手だけに負担がいかないようにはしていました。

男性によるでしょうが、
付き合ってもいない段階では相手がものすごくタイプで何としても付き合いたいとか、
他に下心でもない限りは、
女性とのデート費用を全額出すのが当たり前と本気で思っているような気前の良い男性というのは、特に婚活では少数派ではないかと思います。
男性の方がコスト意識は高いし、女性は奢られるのは女性としての魅力があるからと思っているしで、婚活でのデート費用の負担については、男女で全く意識が違うと思ってい良いでしょう。
全額出す男性の方が印象は良いですけど、
並行でお付き合いするなら全額負担は厳しいでしょうし、
初回の飲みで1万円を奢ってくれる男性なら、次のデートはもっと良いところに行ってもいいかなとか、付き合ったらもっとサービスしてくれるのではと変にハードルが上がっている可能性だってあります。

恋人でもないのに奢ってもらって当たり前とは思えませんし、
相手の厚意は受け取りますが、自分が別れを切り出す可能性を考えたら、私は付き合うまでは割り勘でもいいと思っていました。
そのうち自分に対してマナーとしてではなく、好意とか、奢ってもいいと思ってくれるような楽しい時間を提供できたら奢ってくれるんじゃないかなと思っていたので。

お金の出し方も何通りかあって、主人やあなたのように付き合ったら殆ど出す人と、
付き合おうが結婚しようが基本は割り勘という人。
付き合う前は奢るけど釣った後は餌をやらない人、釣ってからも気前の良い人。
女性には他人であろうが彼女であろうが構わず奢って家計は火の車という人、
男女構わず交際費を惜しまない人など。

奢ってくれる人は確かに自分にとって得を与えてくれる人ですが、
いざ結婚となると二人の家計は同じですからね。
恋人でもない女性に対して気前の良すぎる男性だと、金銭感覚も心配です。

割り勘といってもどっちなのかはある程度付き合わないと分からないので、
私は時間をかけて様子を伺いましたが、
付き合うまでの割り勘というだけで相手を見極めてしまう判断の早い女性はいますよ。
職業や収入から相手の懐具合を見て奢ってもらうかどうかを探るのも違和感があります。

先を見据えるなら払っておく方が良いかと言われたら、
払わないことで彼女に振られる方が後悔すると思えば払った方がいい。
払い続けて彼女に振られ、かけた費用を惜しむ気持ちの方が強いと思うなら、
彼女に振られたとしても払わない方が良いのではないですか。

リターンを期待して払うよりは、
彼女との時間が楽しかったらお礼として奢るとかの方が、期待しすぎず良いようには感じます。

奢ってもらうことで相手の好意とか、本気度、経済力、サービス精神なんかを見極めている女性は多いと思いますよ。
そういう男性から与えてもらいたいだけの女性を振り落とすために、
十分な収入もあり、彼女に対してはきちんと奢ってあげようと思っている男性でも、
あえて割り勘にして、女性の金銭感覚や思慮深さを見極めている男性は一定数いますね。

本当にお金のある人、自分に自信のある人は見せ金を使って関心を集めたりしません。
お金や学歴、立派な職業に関わらず自分だけを見てくれる人の方に引かれる傾向が強いです。

せっかくカップルになった相手なので、何とか付き合いたいというのがお気持ちなのかなと思いますが、
相手の気持ちが分からないのならなるべくお金は出したくないというのなら、
お金を出してくれないのなら相手は自分を思ってくれていないと考える女性と大して変わりはないのではないかなと思います。

先に出しておいて後でグダグダ言うのなら、最初から出さない方が良いです。
先に我慢しておいて後で割り勘は嫌だという女性も、だったら最初から言えばいいのにと思います。

お金の使い方ひとつをとっても、その人の生き方や考え方が顕著に現れているように感じます。

投稿日時 - 2016-08-29 10:16:30

お礼

回答いただきありがとうございます。

>婚活パーティーで初めてカップリングした方とそのまま結婚しました。

うらやましい限りです。
でも実はそれが現実なのかもしれないと思うこともあります。
初めてのカップリングもそうでしょうが、初参加であっけなく、というパターンも意外と多いのかもしれませんね。
参加回数が増えるほど結婚が遠のくような気がしてなりません。

何度も参加してますと男性は常連ばかりであることも珍しくなく、女性も何割かお話ししたことがある方だったりします。
そんな女性に限って会話がはずみ情報交換をしたりして・・、なんだかな~と思うわけです。

>駄目だったら他があるというのは、きちんと向き合って駄目だった後でも決して遅くないと思います。

確かに自分かきちんと向き合える相手であれば、おそらく他の方とも会ってみようとは思わないでしょうからね。
違和感なく同時並行で進められるってことは、それなりの割り切のようなものが根底にある気がしますから、それが婚活するのに合理的であると考えるならそれもありでしょうし、
こればかりは縁だから・・との考えに立ち、合理的な部分ばかりに囚われずに自分のペースで考えて、あとは成り行きにまかせて判断するのがいいのかもしれないと思う部分もあります。

>他の人と交際する為に、デートまでした相手に対して嘘や誤魔化し、
自分を正当化して別れを告げたり、並行の事実を告げて相手を傷つけたりするのも嫌です。

実は自分も同じようなタイプです。
必らず「嘘」(誤魔化し)をつく場面がでてくるでしょうから、そんなときはやるせない気持ちにならないともかぎりませんからね。
「そこを割り切れる方が婚活で成功するんだよ・・」という意見はそれとして、無理して割り切ることもないのでしょうし・・。
難しいですね・・。

>ただ実際は心理的な不安から、保険を常にかけておく人が大半のようです。
自分が傷つくのは嫌だけど、人が傷つくのは仕方ない。お互い様だという考えが婚活では主流です。

保険ですか・・。
正直自分とは縁がない事だと思ってましたが、自分だけが保険かけずに相手の女性は保険かけてるとしたら、なんだか自分が馬鹿を見てるような気がしないでもないですし・・。
ただそれはわからないことですから、自分がどうすべきは自分の信念に基づいて決めるしかないとは思っています。

>付き合う前のデートは基本的に割り勘、または男性の方がちょっと多めでした。
車を出してもらうなら船の乗船料とか細々した費用は全部持つとか、
奢って貰った時は次のデートにちょっとしたお礼を持って行くとか、
かかった費用を頭でざっくり計算して、相手だけに負担がいかないようにはしていました。<

旦那さんの感覚は、これまでの自分と全く同じですね。
しかし、割り勘はダメだという意見もあり、考えさせられます。
きっちり割り勘するのは単にケチだからということにつながるでしょうが、状況次第で負担をしあうのが一番良いのかなと思います。
でもそれも相手次第ということでしょうから・・難しいですね。

>・・・婚活でのデート費用の負担については、男女で全く意識が違うと思ってい良いでしょう。

だからこそ「おごるに越したことはない」という意見も多くあるということなんでしょうね。

>恋人でもないのに奢ってもらって当たり前とは思えませんし、
相手の厚意は受け取りますが、自分が別れを切り出す可能性を考えたら、私は付き合うまでは割り勘でもいいと思っていました。
そのうち自分に対してマナーとしてではなく、好意とか、奢ってもいいと思ってくれるような楽しい時間を提供できたら奢ってくれるんじゃないかなと思っていたので。<

このようなスタンスの女性ばかりだといいんですが、現実はそうでもないような気がしています。
しかし自分のスタンスは決まりました!
次回は思い切って割り勘を切り出そうと思います。(昼は出してもらい、夜は自分が出すとかでもいいですし・・)

>恋人でもない女性に対して気前の良すぎる男性だと、金銭感覚も心配です。

そういう見方もあるんですね。

>付き合うまでの割り勘というだけで相手を見極めてしまう判断の早い女性はいますよ。

「このような方でも良い」と思えばおごることに徹した方が可能性をせ狭めない意味では得策だとわかりますし、
自分はこれで自分を見限られるならそれで仕方ないと思う反面、そうもいってられないというジレンマに陥ってるために悩んでる感じです。

>払わないことで彼女に振られる方が後悔すると思えば払った方がいい。
払い続けて彼女に振られ、かけた費用を惜しむ気持ちの方が強いと思うなら、彼女に振られたとしても払わない方が良いのではないですか。<

とても明快ですが、正直この部分でさえも結果論としてとらえてしまうでしょうから、なかなか・・。
おごることに抵抗はありませんが、たまたま相手がお酒を飲む方で、僕は2杯、相手の女性は5杯飲んだ時には少し思うところはありましたね。
飲むのはいんですが、最初は遠慮するくらいの女性がいいのかなと。
贅沢言ってる場合ではないんですが・・。

>リターンを期待して払うよりは、
彼女との時間が楽しかったらお礼として奢るとかの方が、期待しすぎず良いようには感じます。

このぐらいの感覚でいれたら余計なことも考えず、少し気が楽になるかもしれませんね。

>相手の気持ちが分からないのならなるべくお金は出したくないというのなら、お金を出してくれないのなら相手は自分を思ってくれていないと考える女性と大して変わりはないのではないかなと思います。
先に出しておいて後でグダグダ言うのなら、最初から出さない方が良いです。
先に我慢しておいて後で割り勘は嫌だという女性も、だったら最初から言えばいいのにと思います。<

そうですよね。(肝に銘じないと・・)
自分目線で考えてましたが、女性からも同じようにマイナス思考でとらえられかねないことを肝に銘じないといけないんでしょうね。

最後に、女性目線での意見とても参考になりました。

投稿日時 - 2016-08-29 21:30:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

こんばんは。

50代の既婚者です。子どもも二人います。
婚活については業務上必要があって書籍やネットで研究し、若者にアドバイスなどをしています。

まず一つ目。
婚活パーティーなどでカップリングが成立したというのは、実社会で言えば同じ職場の女性とやっと友人になったレベルでしょう。
「ぜひまたお会いしましょう」と言われたのに1ヶ月先まで予定が空いていないということの意味は、相手の女性は多分まじめに婚活しているので毎週二人の人と会うからすでに6人の方と約束をしているということです。
で、本当に相手が「ぜひ会いたい」と思っているならば、「1ヶ月先の〇月〇日ならあいています」と指定してくるわけですから、相手の「ぜひ会いたい」はあなたをつなぎ止めるための嘘です。
ですから、あなたもその人だけにこだわるのではなく、別の出会いもさがした方がいいと思います。

二つ目のおつきあいする前のデートは割り勘かどうかですが。
そんなのこちらが全額おごるに決まっています。
いろいろなところで何人もの男性と出会い何人もの男性とデートをしている状態で、迷うことなく全額おごるつもりの男と、割り勘かどうか迷っているような男がいて、他の条件がたいして変わらないなら、あなたが女性ならどちらを選びますか?
つきあい始めたなら、話し合って割り勘にしたりすることもあるかと思いますが、つきあい始める前にそんなことで迷わないでください。

基本的に、あなたは婚活に関する情報収集もあまりしていないし、考え方が甘いのではないでしょうか。
例えば仕事で、自分のよく知らない分野の知識がどうしても必要になったらどうしますか?
その分野の書籍を10冊や20冊はすぐに買って、そのうち役に立ちそうな本をじっくり読みませんか?
それでも足りなければ、自腹でセミナーとか講習会に通ったりする人もいますよね?

まず、婚活に関して10冊くらい書籍を購入して読んでみてください。
私の書いたことは当たり前だと思っていただけると思います。

今の相手の返事をずっと待っていて、これからも割り勘を貫いても、あなたは結婚できるかもしれません。
でも、その確率はとっても低いと推測します。

どうせやるんだったら、きちんととりくみましょう。

投稿日時 - 2016-08-27 22:06:58

お礼

回答ありがとうございます。
こんなときは手厳しい意見ほど考えるきっかけになりますから、ありがたいものですね。

長くなって申し訳ありませんが・・。

>「ぜひまたお会いしましょう」と言われたのに1ヶ月先まで予定が空いていないということの意味は、相手の女性は多分まじめに婚活しているので毎週二人の人と会うからすでに6人の方と約束をしているということです。

やはりそうですよね。
キープ的存在だと自分でも感じてはいます。
ここで重要なのは、「まじめに婚活してる」からこそ予定で埋まってる、ということですね。

第一印象から、プロフィール、話した印象の何から何までが好印象であったなら、無理してでも(仕事終わりにとか・・)デートの日程を取り付けてくるでしょうから・・。
僕がもし逆の立場だったら、直近のデートをキャンセルしてでもその方とデートしたいと思いますから。(実際にそうするかは別ですが)
時間が経過すればするほどこちらのテンションも下がりますし、それをわかってながらということは、優先順位が低いということなのでしょう・・。

>ですから、あなたもその人だけにこだわるのではなく、別の出会いもさがした方がいいと思います

納得です。

>二つ目のおつきあいする前のデートは割り勘かどうかですが。
そんなのこちらが全額おごるに決まっています

誤解されてるようですが、僕はおごることに抵抗があるわけではないですし、割り勘をしたいと思って悩んでるわけでもありません。
理想はあっても婚活に邪魔ですから封印しましたが、価値観の部分だけでもそれなりに共有できる相手との結婚を望んていますから、その部分での見極めに際して、どちらにするかが意味のあることなのであれば、正直そこは押し通したいとの思いはあります。(割り勘なら割り勘、おごるならおごる・)

経験者である友人から「割り勘にすべき」とアドバイスを受けたことが、当たり前のようにおごっていた自分が悩むきっかけになりました。

>いろいろなところで何人もの男性と出会い何人もの男性とデートをしている状態で、迷うことなく全額おごるつもりの男と、割り勘かどうか迷っているような男がいて、他の条件がたいして変わらないなら、あなたが女性ならどちらを選びますか?
つきあい始めたなら、話し合って割り勘にしたりすることもあるかと思いますが、つきあい始める前にそんなことで迷わないでください。

僕の場合ですと付き合ってなくてもデートをすれば女性におごるのが当たり前でしたし、おごることに抵抗はありませんからその意味では異論はありません。
ただ、婚活って特殊で、短期間で将来のことを見据えて考るため、そう単純でもない気がしています。
そしてなりよりも、お互い同じ立場から始めないことには何も見えてこないような気がしてなりません。
たしかに相手目線で考えるのは必要なことなのかもしれませんが、それって女性にも言えることではないでしょうか?
そう気づかされたのがつい先日友人家族(婚活パーティーで知り合い結婚)のアドバイスです。
当時友人はおごるのが当たり前と考えていたらしいですが、相手はそれでは困るとのことで完全折半ではなく割り勘にしてきた経緯があって今がある、という立場でのアドバイスでした。
同じ立場からのスタートを望まれていた奥さんとしては、おごられることに抵抗があったそうです。
初めから「おごる立場」と「おごられる立場」では、本質的なことがおろそかになると考えたそうです。

相手を何とか見つけたいという意味ではどちらも同じ立場のはずですが、そんな時でも女性は「おごられるのが当然」と考えてるのだとしますと、正直そうでない女性を選びたいと思う自分がいたりします。
もちろんおしゃるように、割り勘にした結果選ばれなくなる可能性はありますから、その可能性を排除したいなら迷わずおごれば、それはそれでいいんだと思います。

わずなか付き合いで相手を見極めることって困難でしょうが、それでも、割り勘にしたらそれを「まさか!割り勘なの?」と内心思いつつ甘んじて払う女性と、
何のわだかまりもなく当たり前のこととして払う女性、とであれば、今後自分がおごるにしてもそれはそれ、僕は後者の女性であって欲しいと思います。

実は、そこは女性でだけではなく男性としても見極める要素になり得る部分ではないかと思うのですが・・?
割り勘にしたらその時点で相手の心が離れるならそれまでのことと考えるものありでしょうし、逆につなぎとめるためにおごるのだって必死に出会いを成就させたいという思いがそうさせてるのであれば、それでいいと思います。

相手が何を前提に見極めようよしてるかを先回りして頑張りすぎたところで、かえってそれが仇にならないとも限りませんし、もしそれでなんとかうまくいったとして、結婚して幸せになれるものでしょうか?
友人の奥さんのような方から見れば、なんだかお金につられてるようで嫌だったらしいですし、自分に自信のない方に映ってしまうとも言ってました。(あくまでも庶民レベルの話で、それなりの地位にある方はそもそも・・)

もちろん、お付き合いしたら迷わずおごりますけど・・。(場所によってはたまに出してもらいながら)
どんな結婚を望んでるかにもよるのかもしれませんが、どちらにしましても僕のような凝り方またタイプは結婚できる可能性が低いことだけは間違いなさそうですね。

>基本的に、あなたは婚活に関する情報収集もあまりしていないし、考え方が甘いのではないでしょうか。
>まず、婚活に関して10冊くらい書籍を購入して読んでみてください。
私の書いたことは当たり前だと思っていただけると思います。

考えが甘いのは、その通りだと思います。
正直書籍を購入してまで・・と思ってる時点で負け組なのかもしれませんね。
同時並行に関しては、婚活関連のサイトでそれが常識だと知りました。
割り勘についても、一度調べてみたいと思います。

>どうせやるんだったら、きちんととりくみましょう。

耳の痛い話ですが、考えさせられるきっかけにもなりました。
今回のようなアドバイスを頂けたことは自分にとってきっとプラスになると思います。

投稿日時 - 2016-08-28 18:09:49

ANo.2

割り勘は男の恥と思いますよ。次に、何人かの女性と付き合わないで、すでに一人に決めるのは時期尚早でしょう。世の中、星の数ほどいる女性ですから、焦らずにゆっくりタイプの女性を見つけてください。
なお、女性は好きになった男を自分のものにしたがる性格ですから、そのようなそぶりが無い相手だと相性が難しいかも?と、結婚して家庭に入ると女性は強くなり、何でも主導権を握るようになりやすいですよ。
ドンドン色んな性格の女性と付き合ってみてください。

投稿日時 - 2016-08-26 18:20:24

お礼

回答ありがとうございます!

>割り勘は男の恥と思いますよ。次に、何人かの女性と付き合わないで、すでに一人に決めるのは時期尚早でしょう。

恥かどうかは別としまして、自分は原則(おごられることもあり)割り勘をしないではきました。
ただそれはあくまでもお付き合いしてる相手だからであって、仲間内で飲みに行って女性がいてもそれは割り勘(きっちりというわけではなく)でしたね・・。
アドバイスいただた真意はおそらく、お付き合いする前でも「お付き合い前提」という考えにたつべき、とのことでしょうね。
考えさせられます・・。

やはり何人かと同時並行でもお付き合い(付き合う前段階のデート)をするべきというお考えですね。
それが当たり前という意識改革から始めようと思ってます。
とりあえず前回カップリングした方とお会いしないことには何も始まりませんから、その後のことはそれから考えることにして、
とりあえずまたパーティーに申し込んでみようと考えています。

投稿日時 - 2016-08-26 20:13:19

ご質問は婚活でカップルになった場合に正式に付き合うまでのデートの支払いはということと、婚活全体のことについてで良いでしょうかね。

友人の話しでしたが、やはりあなたがご質問で書かれているように
正式にお付き合いしましょうとなるまでは他にパーティに行っても良いし、
仮に知られたとしても責められるところはないということでした。
婚活パーティでカップルになるとみんなの前で番号が発表されてみんなから拍手されて、いかにも今日から付き合いますのようなテンションでお祝いされますが、
あくまでも婚活パーティでカップルになった段階は、
「お互いが交際に向けて理解しあうための前段としてペアになりましたよ」的な
感じだと思うと良いと思います。
もちろんあなたがお相手のことを好きになっていて、他に活動する気はないというのであればそれはそれで構わないと思いますが、
結婚までの目標期日みたいなものはありますか?
具体的に期日を設定しているということでしたら、お会いするまでの間パーティに参加されてカップルにならずとも何人かと連絡先を交換しておくとか、
しておくと仮に(縁起の悪いたとえで申し訳ないですが)今気になっている方と
うまくいかなかったとしても、次にむかうステップがスムーズにはなりますよね。
活動を並行するかどうかは個人の意思によって変わりますが、
並行してもなんら悪いなと思うこともなければ責められる道理もないです。

それから、正式にお付き合いするまでのお支払いは
割り勘でも良いと思います。私だったらとくに割り勘でも嫌だなと思いません。
一万円の飲食の場合は、全額はきついでしょうから数千円はもってもらえると
助かりますよね‥(というか男性と飲みに行ってガブガブ飲むのはいただけないですね)すごい少額にもかかわらず百何円出してとかいう次元では無いので、
サラッと、○千円もらっていいかな?って言っても構わないと思いますよ。
あとはあなたが書いておられるように、だんだんと仲良くなって食事した後ドライブしてまたお茶に行くと言うことになった時には
支払いを分担するとか。それは良いアイディアだと思いました。

投稿日時 - 2016-08-26 17:05:39

お礼

さっそくの回答ありがとうございます!

初めにお礼を・。
答えてもらいたいことがパーフェクトに書かれてあり、とても参考になりました。

>婚活パーティでカップルになるとみんなの前で番号が発表されてみんなから拍手されて、いかにも今日から付き合いますのようなテンションでお祝いされますが、あくまでも婚活パーティでカップルになった段階は、
「お互いが交際に向けて理解しあうための前段としてペアになりましたよ」的な感じだと思うと良いと思います。<

全く同じ印象で、みなさんから拍手で祝福されますね。
そんな方が次のパーティーにまた来ていたりするなんてことも、良くありがちです。(確かにモテル感じで、毎回カップルになるつわもの?もいますし・・)

僕はそれを横目に一年拍手し続けてきました・・。(わりと心から)

>もちろんあなたがお相手のことを好きになっていて、他に活動する気はないというのであればそれはそれで構わないと思いますが、

一目ぼれした方であれば迷わず待ちますが、現実は違いますからね。
婚活をはじめたころはどうしても外見から入ってしまってまして、気になる方がいないと番号を書かなかったことも多かったです。もちろん身の程をわきまえないで・・。
最近これではだめだと気づいて、その中で順位付けをして必ずマッチング用紙を書くことに徹するようになり、ようやくカップリングに至ったというのが本音のところです。
もっと早く自分をわきまえるべきでした・・。
よってときめきがあるわけではなく、でも話してみるととても良い感じの方でこんな方なら・・と漠然とした感じですから、まして当日お酒を飲んで楽しめたとは思ってますが、それから2週間経過してますから正直顔も思い出せない状況です。(ぼんやりとは・・)
メールのやり取りもしていません。

よって、許されるならパーティーに参加したいという思いもあります。(葛藤してました)


>カップルにならずとも何人かと連絡先を交換しておくとか

これも最近になって連作先をダメ元で渡すことができるようになりました。(直の場合と、主催者側に仲介してもらう場合あり)
ただ連句先を交換できたとしても、複数の方とやり取りできるほど器用でもありませんからそこを当たり前のようにできるようにしないとダメなんでしょうね・・。


>それから、正式にお付き合いするまでのお支払いは
割り勘でも良いと思います。私だったらとくに割り勘でも嫌だなと思いません。

ご意見とても参考になりました。
次回から割り勘(といっても一円単位までということではなくそこは臨機応変に、のつもりですが)を申し出てみることにします。

投稿日時 - 2016-08-26 17:57:17

あなたにオススメの質問