みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

吉田沙保里選手の傲慢さが光った銀メダル 取材3万円

リオ五輪女子レスリングにて、ピカピカ光った銀メダル獲得。まずはおめでとうございました。
吉田選手の4連覇なるかの決勝戦だったわけですが、しかしUSA選手の入場時の彼女の自信と誇りに満ちた表情。それは明らかに吉田選手を上回り、金メダリストとしての資質は十分であると感ぜずにはおれませんでした。

勝つ者があれば負ける者があるもの。吉田選手の4連覇の歴史の陰には計り知れない数の負けた選手、希望を打ち砕かれた選手の屍が累々と横たわっております。国の内外を問わず。
国内に限ってみても、吉田選手の責任において、数多くの金メダル候補の将来が潰されてきました。
五輪にむやみに出続けるとは、そういうことです。

また、五輪の決勝戦という大舞台で、勝った選手に心から祝福を与えることなく、ただただ自分の敗戦にただただ泣くだけという、悔しがるだけという、そのあからさまな傲慢な態度に、私は一抹の不快感を覚えましたが、皆さんはどうでしたか。
そこには競技を尊び、競技人としての誇りを持つという、本来のスポーツマン精神・五輪精神が微塵もなく、甚だ失礼ですが私としては吉田選手をスポーツマン(ウーマン)として「邪道」だと考えます。
どう思いますか。

勿論我々は彼女の心をのぞくことはできませんから、私のこういう感じ方が誤りであるのかもしれません。
ですが、聞くところによれば、彼女は「単独取材」に対して3万円の報酬を要求し始めていたということであり、これは五輪選手としては極めて異例であり、えげつないと思われます。

年収数千万円を保証された旧勤務先を退職し、新たに自由な立場で各社CMに出たりTV等の番組に出演して荒稼ぎを始めていた矢先に、おめでたくもピカピカ光る銀メダルをおとりになられて、祝杯を挙げる人たちは多いような気がします。
先ほどのNHKの吉田選手に関する番組内でも、他競技の旧有名選手複数が「失笑」してましたが、まぁ失笑の意味合いは違うかもしれませんが。

以上、皆さんの感じ方、考え方や、この周辺の情報などご存知でしたら教えてください。

投稿日時 - 2016-08-19 20:28:54

QNo.9217434

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

吉田選手の取材が有料ということは耳にしたことはあります。

主様のご意見が間違っているとは申しませんが、3連覇した方も所詮は人間です。
主将として、役目を務められなっかったという思いや吉田選手にしか解らない
悔しさは相当の物でしょう。

ただ、どんな大物選手でも衰えは必ずきます。
周囲の関係者以外の者が意見することではない気が致します。

投稿日時 - 2016-08-20 14:52:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-27 11:11:49

取るべきだと思います。

試合前からインタビュー攻め、試合後もメンタルもなにも整わないままワーワーと可哀想です。
そして報道されるのは、マスコミに都合がいい言葉だけ編集されたもの。
これじゃメンタルだって壊れます。
プライベートすら全部晒されていいように書かれて浅田真央選手みたいに壊してしまう気なのかと心配になりますし、マスコミは無神経です。

取材費とればある程度マスコミをふるいにかけられるし、そのお金で美味しい物でも食べたり次の試合に向けて使ってもらいたいです。

どんどんみんな取材費とってある程度自分に負担がないようにメディアを調整してほしいものです。

投稿日時 - 2016-08-20 07:44:38

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-27 11:11:37

ANo.4

 何かすごいもやもやするのは、4年かけて試合に負けた悔しさって、普通は本人にしかわからないはずなのに、関係のない我々もたぶん悔しさを感じてしまうってことが不思議な気がします。それくらいもう常勝を期待したんでしょうけど、常勝って大変なのも、国民に充分伝わった気がします。

 いろいろな状況から「勝てる」と思って落とし穴があったと言っていましたが、それも日本が世界で勝つ上での貴重な言葉、もしかしたら、初めて「負けること」について触れた言葉、概念と言ってもいいかもしれません。我々は戦争に負けた悔しさも意識していませんから、負けた意識、怖さは結構すごいことじゃないかと思います。
 

 

投稿日時 - 2016-08-20 00:29:07

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-27 11:11:56

ANo.3

 同感です。
 謙虚さが必要であったと思います。
金とか、銀とか、...。オリンピックに参加・出場する人はスポーツで頂点を目指している若者以外にとっても、お手本であってほしいと思うのです。
 試合の決着がつき、その場でいつまでも泣き伏している姿。
 表彰台に上がっての結果にばかりこだわっている姿。
「おとうさんに叱られる」の言。
日本中が応援していると思うのであれば、スポーツに対してあまり興味・関心のない人達にとっても模範であってほしいと思います。
 

投稿日時 - 2016-08-19 22:55:38

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-27 11:12:08

ANo.2

絶対王者が負けておいおい泣くのが傲慢だとは思いません、負けて悔し泣きは普通の行動でしょう。
ただ、試合後のインタビューで「勝つだろう・・・」と思っていたとありましたが、これは初戦や準決などでの貫録勝ちに気の緩みがあったのでは?と感じましたね。
まぁ、いつまでも勝ち続けることなんて不可能ですから、いずれ来る日が来てしまっただけなんでしょう。

投稿日時 - 2016-08-19 22:54:44

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-27 11:11:21

ANo.1

54b

自分負けを素直に認め 相手の選手に祝福を送るべきでしたね
私もそれを感じていましたので 悔しさだけの号泣には
少々戸惑いと違和感を覚えました。

投稿日時 - 2016-08-19 22:54:21

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-08-27 11:12:02

あなたにオススメの質問