みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメフトの魅力と注目点

少しアメフトに興味があるのですが、アメフトの最大の魅力って何でしょうか。また、どういうところに注目したら面白いですか?

投稿日時 - 2016-07-22 12:33:35

QNo.9204989

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ラグビーにはない、前へのスローイングで、一気に敵陣奥深くまで斬りこんでいく、戦闘の最前線が崩れる瞬間でしょうか。

スクラムから出たボールを、指令役のクォーターバック(QB) が受け取って、一気に敵陣に回り込んだ味方に楕円のボールを回転をかけてコマのように回転させながら槍投げのように遠投し、新陣地を獲得するとか、

QB が持ったままに見せかけて、クロスした味方がすでに受け取って敵陣に回り込んでいたりして、4ターン以内に侵攻しないといけない10ヤードを軽々侵略していくとか。

あれだけの体格なのに、遠投されたボールをサイドラインぎりぎりでジャンピングキャッチして、一回フィールド内に足をつけてから、サイドを割る、とかいう柔軟性・敏捷性があるのも身体能力の見せ所、

またボールを持って走ってくる敵は、一度加速がついたら、止まっている敵がどれだけタックルしても、その運動エネルギーを止めきれないし、タックルされないようにうまく背中や肩をいなして速度を落とさず敵陣奥まで突進しつづける敏捷性も、選手の技の見せ所です。

攻撃権がある、というのと、4回で10ヤード侵攻できなければ相手に攻撃権が移る、というのと、長いパスなどを敵に取れられても攻撃権が移る(ターンオーバー)というのを知っていれば、あとはラフなプレーには厳しく良く後退させられる(侵攻しないといけないヤードが増える)というのをレフェリーがマイクで叫んでる、とだけ見ていれば十分です。

投稿日時 - 2016-07-22 14:48:02

お礼

パス、走り、キャッチなどいろいろ魅力があるのですね

投稿日時 - 2016-08-04 13:38:40

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

見た目としては ロングパス と ボールを受け取った人のラン 走りだと思いますが
個人的に本場アメリカの強いチームの試合は見ていて面白く感じますが 弱いチームや日本チームは どうかな?と感じます

楽しみとしては どういう攻撃を行うか? なんじゃないか?

司令塔でもあるクオーターバック(QB)は バレーボールのセッターのようなもので 次の攻撃方法を考える人でもあります その人の行動を予想する

ボールを押さえている人(センター)から 後にいる人(クオーターバック)にボールを渡す 手渡しの場合もあれば投げる場合もあり 更に後の人(フルバックやハーフバック)に手渡して人混みの中に突っ込ませるのか 横の人にパスして走らせるのか 前方に走った人にパスするのか

成功しても失敗しても 仕切り直し という部分が分かりやすいと思います

1回の攻撃がファーストダウンからフォースダウンの4回認められていて その間に10ヤード前に進めればファーストダウンに戻る
チャレンジやギャンブルをしない 10ヤード稼ぐ事だけを目的に進められると見る側は面白みに掛ける場面が多いと思います
ラグビーだとスクラムだけで前進しているような試合内容 コツコツは見ていて退屈になるかも知れません

投稿日時 - 2016-07-22 22:13:26

お礼

奥が深そうですね

投稿日時 - 2016-08-04 13:41:07

ANo.4

私は戦史が好きなので、「鉄砲以前の戦争はこんな感じだったのだろうな」と思いながら見ています。私が見てて楽しいのは、フォーメーション(戦術)の駆け引きですね。ランでいくのか、パスにするか、ショートパスかロングパスかそれに対して相手チームのDFがどう読んでいるかなんていう、なんというか「指揮官の駆け引き」みたいなのが面白いですね。特にNFLレベルとなると「強引なプレイが勢いで通っちゃう」ということは起きないのでそれがまたたまらないですね。

あと、アメリカ人向きのルールが比較的簡単というのもいいですね。覚えておかないといけないのは「4回攻撃する間に10ヤード進む。進めたらまた4回攻撃権。進めなかったら相手チームに攻撃権が移る」ということだけですし、その他のルールはBSの中継でちゃんと解説してくれます。小学校1年生のときの私にも理解しやすいルールでしたからね。

投稿日時 - 2016-07-22 16:29:23

お礼

実力差があると強引なプレイができそうですが、ハイレベルなチーム同士だと駆け引きがすごそうです

投稿日時 - 2016-08-04 13:39:55

ANo.3

http://toyokeizai.net/articles/-/101361?page=2
このコラムに注目の部分が書かれています

>アメフトは攻撃と守備に分かれて、60分間を戦うスポーツ。攻撃の中心を務めるクォーターバック(QB)は、まさにチームの司令塔です。運動能力やパスの正確さといったプレイの技量はもちろんのこと、チームをまとめ上げるリーダーシップがもっとも重要となります。QBは、チームが勝てば称賛を一身に浴びますが、どれだけ健闘しても負けたら批判にさらされる。この異常なまでのプレッシャーを背負うポジションを、入団1~3年目、20歳そこそこの選手が担うことも珍しくないのが、NFLの面白いところです。
カレッジフットボールの若きQBが弱小球団からドラフトされ、1年目からベテランたちをまとめ上げることを求められるケースもあります。企業で言えば、新入社員がいきなり役員に抜擢されるようなものです。

ーーー

まずはQBのプレイとリーダーシップが注目ですね。また、攻撃、守備、キックなど分業でそれぞれスペシャリストがいるので、個々の選手に注目してみても面白いです

投稿日時 - 2016-07-22 15:32:39

お礼

QBに注目しているだけでも面白そう

投稿日時 - 2016-08-04 13:39:05

ANo.1

最大の魅力ですか。
個人的には、次のプレイを予測・想像したりするのは好きですね。
プロ野球なども配球を想像したりするのが通の見方であるように、それに近い球技だと思いますね。
スピード感はラグビーには劣るでしょうが、アクロバティックなキャッチングとかQBの的確なスローイングとかも見ごたえはあります。
最初は試合全体を楽しめばいいと思います。次第に残り10ヤードで、どういう作戦に出るかなど想像したらいいと思います。
ルールやどういう反則なのかをきちんと解説・説明してくれますからルールも次第に覚えていきますし、自分なりの注目点もできてきます。
生の試合なら迫力はありますね。

投稿日時 - 2016-07-22 13:08:18

お礼

予測、想像ですか。面白そうですね

投稿日時 - 2016-08-04 13:37:28

あなたにオススメの質問