みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

七夕財布について

今日、知人と世間話をしていて、「財布の交換時期」という話題になったのですが、そのとき「今日、財布を新調すると七夕財布って言ってお金の円が人の縁に変わる縁起物の財布になるんだよ」と言われました。そのときは「へぇー」と思っただけなのですが、今更になって無性に気になっております。
「七夕財布」とインターネットで検索しましたが、方法が悪かったのか七夕の風習や七夕風デザインの財布ばかり出てきて七夕財布のことはわかりませんでした。
七夕が芸事の上達を願うお祭りとは聞いたことはありますが、何故財布の話が出てくるのか?
どこかで生まれた風習なのか?
「お金の円が人の縁に変わる」というのならば財布にお金が多く入っていたら人の縁が多くて、少なかったら縁が切れるということなのか?いろいろと気になって仕方ありません。
七夕財布について何かご存じの方、是非教えてください!

投稿日時 - 2016-07-07 20:35:24

QNo.9198509

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

風水みたいな世界で、もともと、「一粒万倍日」のように金運が良いと言われる日などが占いや暦の世界にあって、

風水での四季のそれぞれの過ごし方というものと組み合わせて、初夏の6~7月の縁起がいい日に、その季節にあった色の財布などに替えて縁起を担ごう、というのができて、

それを広めるのに何かキャッチフレーズをつけたのが最近になって見られるようになった「七夕財布」という言葉のようです。だから、7月7日に新調する、というのは、本来の暦を無視した説明で、風水的にすら意味がない単なる財布のマーケティング言葉に貶められている行為なのです。

投稿日時 - 2016-07-07 23:05:32

お礼

回答ありがとうございました!
丁寧で分かりやすい解説で有り難いです。
七夕財布というのはそのままの意味ではなくて、それくらいの時期という意味なのですね。
とても勉強になりました!

投稿日時 - 2016-07-24 18:33:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 財布を新調して人脈が増えるなら人生苦労しない。

投稿日時 - 2016-07-08 01:05:38

お礼

回答ありがとうございました!
たしかに財布ひとつで人脈が出来たら苦労しないですよね(^o^;)

投稿日時 - 2016-07-24 18:30:22

あなたにオススメの質問