みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

28歳の女です。どうしても妊娠するイメージが出来ま

28歳の女です。どうしても妊娠するイメージが出来ません。
でも、心の中では本当に本当に子供が欲しくてたまりません。周りはどんどん妊娠し、出産して…私は妊活始めてから1年程ですが陽性反応を一度も見ていません。
病院に行きましたが旦那は問題無し、私は排卵が遅く内膜が排卵予定日で7ミリ程度と薄いです。レトロゾールを2周期ほど飲みましたが妊娠には至らず引っ越してからは病院に行っていません。

先月からホットヨガを始めて体質改善を図っています。でも心の奥底ではどうしても妊娠するイメージが出てきません。でもイメージって大事でプラス思考でいかないと妊娠しずらいとネットで見ました。ショックでした。私は緊張しいと心配性で不安なことがあるとネットで調べては一喜一憂していて…正直ストレスがあると思います。

皆様方の中でイメージ出来なくても妊娠した方いらっしゃいますか?
また何か発想の転換で前向きになれる考え方はないでしょうか?

投稿日時 - 2016-07-07 16:15:19

QNo.9198395

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

妊娠するイメージ?私は不妊治療を3年間休みなしで500万位使い頑張ってきた強い?女ですが、
その間妊娠するイメージとか、妊婦とかを全く考えてませんでした。

何より、採卵かぁ頑張ろう!
卵何個取れたかなぁとか、
授精したかなぁとか、
移植したら最初は神経質になり安静にしすぎた事もありましたが、毎回判定は陰性。
即、先生次はいつ採卵できますか!?
と聞いたりしてました。私は卵子が少ないので採卵ばかりでした。

回数を重ね、経験も積むと、金銭的に大変でしたが採卵移植には慣れっこになってしまいました。私みたいな性格は少ないかもしれませんが!
判定日は、またダメなんでしょ!次また頑張ればいい!と思いながらとか。

全く陽性反応がでないので、もうお金も底をついたし辞めようかな、と思った次の移植で初の陽性!
もう通いなれたクリニックでしたので、今回もダメだったでしょ!と明るく先生にいったら、数値上がってますよ!と言われ
私は初の涙を流しました。

気持ちはわかりますが妊娠したい気持ちが強く、色々調べては悩み、こうしてるのに妊娠しない等とクヨクヨしていたらダメだと思います。ネットの話も全て鵜のみにせず、参考程度にして、(妊娠してから不妊の話を読むと専門家みたいな人の話本当?とか疑うのが多いです。でも人それぞれあると思いますが)

まわりの友人達が妊娠してるとかも気にしないで、前向きに健康に健やかに生きて進んで下さい。
強くなって下さいね。あなたはまだ若いです。クリニックに通ってると45歳の女性で白髪染めもせず頑張ってる女性とか見ましたし皆頑張ってます!頑張れ!と応援したくなっちゃいます。

とにかく妊娠するイメージは今は必要ないです!
私はクヨクヨしてる女性は応援したくないです、
なので前向きに明るく頑張って下さいね!

投稿日時 - 2016-07-13 02:16:53

お礼

御礼が大変遅くなり申し訳ございません!

暖かい言葉と自分の情けなさに頭が上がりません。こんなんでめげていてはダメですね…また生理が来てしまいましたが次に向けて少しでも体質改善出来るように頑張ります!

ありがとうございました!!

投稿日時 - 2016-08-16 22:03:30

ANo.3

No.1です。

ANo.1のお礼のコメントの回答

>妊娠をするって何か難しく考えてましたが、やはりタイミングと確率ですよね。

そうですね。
排卵が起こる可能性がある期間はいつ排卵があっても、受精場所に、受精能力100%の精子集団(といっても100匹位)をいつも待機させるようタイミンづHで品質のよい精液を送り届ければ、100%卵子と精子集団が遭遇でき、受精卵ができます。
あとは品質の良い精液(精子数6000万以上、運動率50%以上、精子の運動エネルギーである果糖が十分含まれていること、通常の健康な男性は精液1ml当り1億匹以上の精子が含まれています)、精子は生存競争により99%以上が淘汰されて正常で元気な精子が生き残りますが、卵子は一度の月経周期に1個しか排卵されませんので生存競争に淘汰されることはありません。女性のストレスや不節制や華麗により遺伝子に傷が付いたりしても、欠陥をもったままの卵子から受精卵が生まれます。あまり欠陥がひどい場合は妊娠過程で流産や死産の原因になったりします。なので女性も、心身とも健康で元気な体を維持するように努める必要があります。
特に、タイミングHの月は前もって必須栄養素が欠落しないように色々な食べ物を摂っるようにするとともに、睡眠不足や過度のストレスや過労、飲酒や喫煙、規則的な食事や生活で体調を整え、食後30分経ってからの有酸素運動や肺の中の空気を全部吐き出す深呼吸をする呼吸法を取り入れて、血液に沢山の酸素を取り込める体つくりをすれば、体の若帰りや活力ややる気が出てきます。水分も1日1.5~2Lを飲むようにすれば体内の循環を改善できます。(飲みにくければ黒酢とはちみつまたは和三盆などを加えると飲みやすい)

>セックスの回数的には問題無いと思いますが、逆にやりすぎってどうなんでしょうか。連日とか。

受精を望む月経周期では、生理終了後から排卵予定日までの間のセックスは、3日に一回だけのペースでタイミングHの射精をしてください。これは精液の品質を維持するのに大切なことです。眼睛は一度射精すると、精液の品質が精子減少症以下の(不妊レベル以下の受精能力のない)精液になり、連続しての2回目以降の射精は受精にとって意味がありません。男性が射精してから元の精液の品質に回復するのに3日以上かかります。しかも過度のストレスや睡眠不足などで精液中の精子が1/7程度まで死滅して減少します(男性不妊の原因)。
なので、受精可能な生理終了から排卵日までは3日に一回のペースでタイミングHを繰り返すだけで、常に100%の精子が受精可能な状態で受精場所に待機する状態を作れるのです。それとり短い間隔でのHは男性の精液の品質が回復していない品質の悪い精液を受精場所に送り込むことを意味し、Hの間隔を4日以上にすると、受精場所に待機する正収集団の生存率が低下して受精の成功率が下がっていきます。7日の終わりには待機場所の精子が全滅しますのでそれ以降は卵子が排卵されても受精の可能性は0%となります。なので受精可能な精子の生存率100%と男性の精液の品質が100%回復させる背反する2つの条件を同時にクリアできるタイミングHの間隔が3日に一回の割合で行うHです。ただ、Hの回数を増やしても、妊娠の可能性を降らすどころか、逆効果です。

>ヨガと食事で身体をもっと整えたいと思います。
形だけの運動ではなく、有酸素運動、深呼吸で血液中に取り込める酸素量を増加させる体力作りや体中に血液や体液(リンプ液)をくまなく行き渡らせること、必須栄養素が1つでも欠乏しないよう気を付けて規則的な食事習慣を見しつける。自然の食材は、それぞれ成分の異なった必須栄養素を複数含んでいます。しかし毎日同じレシピの食事を繰り返していると、必須栄養素で欠損するものが出てしまいます。サプリメントは、特定の必須栄養素を補充するには適していますが、過剰摂取障害が出たり、すべての必須栄養素をサプリメントで取ることは種類の多さから無理です。なので、サプリメントは1日の使用料の半分にとどめ、残りは食事から摂るようにするのがベストです。
サプリの内、一種類のサプリで多種類の必須栄養素(必須アミノ酸、必須ミネラル、必須ビタミン)の大半を補える「マカ」(南米産のかぶから製造。必須栄養素の集合体のような成分ですので、夫婦とも欠損する必須栄養素を補う意味で重宝されています。コンビニや、ドラッグスパーなどで入手できます)。また、精子や卵子の製造や粘膜などを作るのに必須な亜鉛を含んだサプリメントも、受精前に夫婦とも摂取しておくと良い効果が期待できます。女性は鉄不足になりやすいので鉄を含むサプリメントも利用するといいでしょう。ただ、過剰摂取すると弊害がでますので、使用量の1/2程度をサプリメントで補い、残りは食事から摂取するようにしましょう。

待望の妊娠成功を目指して夫婦で協力してください。
僕の3人のこの場合も、出産予約病院の医師と連絡を取りながら、破水してから入院許可が出て、3回ともマイカーで妊婦の妻を病院に搬送して入院手続きを撮りました。

投稿日時 - 2016-07-08 17:59:25

ANo.2

妊活中のみなさんは、そんなに妊娠した時のイメージをしっかり持っているものなんでしょうか……。
私自身は不妊治療の顕微授精で妊娠・出産に至りましたが、正直最初から最後まで「妊娠できるイメージ」は持てたことないです。
むしろ「今回は全く期待できないし、もう年齢のリミットも近いから、主治医には今度の採卵で最後にすると言おう」と思いながら受けた妊娠判定で陽性をもらったくらいでした。
質問者さんが言われていることとは逆で「妊娠のことばかり考えていると却って妊娠できない」「妊活/不妊治療をやめたら妊娠した」みたいなコメントもよく見かけます。
要するに、「イメージが大事」も「妊娠のことばかり考えないほうがいい」も都市伝説的というか、大した根拠はないってことなんだろうと思います。

妊娠するための近道は、やっぱり先の回答の方がおっしゃるように、妊娠できる条件をきっちり揃えて、あとは運を天に任せるということでしょう。

投稿日時 - 2016-07-08 09:53:53

お礼

アドバイスありがとうございます。

やはり考え過ぎても、考え過ぎなくても言ってしまえば「運」なんですよね。
こんなにイメージ出来ない自分は何か心の奥底で妊娠する自分を拒否?してるのかななんて思ってました。
私の悪いところはイメージ出来ないくせに「子供が欲しい!」という気持ちは人一倍だということです。意味不明ですよね笑

周りが妊娠、出産ラッシュで焦っているのだと思います。
旦那と頑張りつつ趣味などに励もうかな。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-07-08 10:48:48

ANo.1

3児のパパです。
計画出産と男女産み分けが全てうまくいきました。
出産希望月から妊娠希望生理周期月を逆産して、ぞの月に受精できるようタイミングH日を決めて、あらかじめ妻にも基礎体温票を3ヶ月位前から記録しておいてもらい、利用しました。妊娠初期にインフルエンザ流行期が来ないよう、妊娠末期が真夏にならないよう、そして子供の小学校入学時の時期(早生まれ、遅生まれ)も考慮して、出産予定月を決めました。受精希望月はタイミングHでして、その他の月は外出しやコンドーム仕様の避妊をして2年おきに子を計画出産して、子供が3人とも高校や、大学に通って出費が重ならないよう計画し、実践して全部計画通りにいきましたね。

タイミングHは、妊娠(受精)希望の生理周期の、整理終了の2日後から、基礎体温票の排卵予定日までの期間、3日に1回の間隔で規則的にタイミングHを行い、この期間はタイミングH以外は禁欲しました(精液の品質を最良に持っていくため)。色々、このようにする医学的根拠はありますが、長くなるので省略します。
ご主人には(精液の品質)問題ないようですので、上述のやり方をすれば、希望する生理周期で実行をすれば、いつ実際の排卵が起こっても100%受精に成功するはずです。
でも、色々なハードル、卵管閉塞、子宮外妊娠、妊娠初期の流産、など起こる可能性がゼロではありませんので、たとえ受精に成功したとしても、妊娠出産に100%tたどり着けるかはわかりません。受精に成功すれば、受精卵は細胞分裂しながら9日位掛かって子宮内壁に着床し胎盤を作ります。子宮の壁の厚さが少し薄いとのことで、丈夫な胎盤を作れないとその後の、胎盤の成長、胎嚢、卵黄嚢、胎芽の成長速度が遅くなるかもしれません。この遅れは、出産予定日が遅れの分だけ医師によって修正されると思います。

うまくいくといいですね。

必須栄養素(必須アミノ酸、必須ビタミン、必須ミネラル)がどれ1つでも欠乏しないようにする(できるだけ食材から摂取するようにする)。夜更かし、睡眠不足を避ける。飲酒喫煙を避ける。過度のストレスを貯めない。規則的に決まった時間に食事をとる。サプリメントのマカや亜鉛を1日の使用量の半分位つかい、残りは食事から摂るのがいいですね。過労の蓄積やストレスの蓄積はよくありません。

投稿日時 - 2016-07-07 23:15:55

お礼

細かいアドバイスありがとうございます!

妊娠をするって何か難しく考えてましたが、やはりタイミングと確率ですよね。セックスの回数的には問題無いと思いますが、逆にやりすぎってどうなんでしょうか。連日とか。

ヨガと食事で身体をもっと整えたいと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-07-08 09:06:34

あなたにオススメの質問