みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

隣家から「補修して」と言われ困ってます。

文章で説明するのが難しいのですが、私の家の敷地と隣家のAさんの敷地には約2メートルの段差がありAさんの家のほうが低い位置にあります。

やはりAさんの隣に住むBさんとCさんの家にも約2メートルの段差があります。

言い換えるとAさんの家は私の家とBさん、Cさんの家とAさんが所有する畑に囲まれる形で建っていて、
Aさんの家だけが私の家とBさんの家とCさんの家より低い位置にあります。
Aさんの家とAさんが所有する畑は同じ高さです
お互いの家はそれぞれ20メートルぐらい間隔があります。

数年前からAさんはごくたまに私とBさんとCさんに「すぐでなくてもいいので段差の部分を補強してほしい。地震のとき段差のところが崩れてお互いの家が壊れたら困るでしょう。」と言っています。

段差の補強工事は安価でできるものではなく少なくとも50万円以上もかかりそうで困っています。

建築関係の人に一度現場を見てもらいました。そうしましたら「地震で段差が崩れてお互いの家が壊れるとは
思えませんが。もしその段差が崩れ、段差だけでなく家まで崩れ落ちるほどの地震がきたなら、この付近一帯ががれきの山になるほど
ほとんどの家が倒壊すると思いますが。」と言っていました。

余談ながらCさんはお金を出して段差を補強工事をしましたが、Aさんとの人間関係は悪化して、
CさんはAさんと隣同士にもかかわらずあいさつさえしなくなったみたいです。

私はBさんに相談してみましたが、Bさんは「ほんとに必要な工事ならお金をかけてでももしますが、
単にAさんが過剰に心配しすぎて我々に補修工事をしてほしいと言っているのなら、何十万円という大金は出せない。」と言っていて、それは私も同じ考えです。

こういう場合どうしたらいいと思いますか?

投稿日時 - 2016-06-27 20:11:47

QNo.9193789

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もしも、あなたの家が、法面(のりめん)からあまり離れてないなら、法面が崩れたら、あなたの家が倒壊するのは確実です。

法面高さが2mなら、家が法面から3mぐらいはなれてないと危ないです。Aさん、Bさんとは無関係に、危険な状態なら適切な法面保護をしましょう。

次は例として千葉県条例が載っていますが、どこの条例も似たようなものです。
http://kentikusi.jp/dr/%E5%82%BE%E6%96%9C%E5%9C%B0/%E3%81%8C%E3%81%91%E6%9D%A1%E4%BE%8B

この程度のことは、チェックしておきましょう。
これで問題ないなら、これをBさんに説明してみるのもよいでしょう。

投稿日時 - 2016-06-28 01:14:04

お礼

条例があるのですね。

>これをBさんに説明してみるのもよいでしょう。

Aさんがきつい口調でBさんに「補修してくれ。」と言ったそうで、その言い方にBさんはAさんに対してカチンときているような感じなのです。

Aさんと私だけの問題ならAさんからたまに補修のことを言われるのは嫌なのでいっそ補修したいと思っていますが、複雑な立地(地形)の為、
「私とBさんが段差を同時に一緒に補修しないと意味がない状況」になっていて
内心困っています。

投稿日時 - 2016-06-28 21:31:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 『段差の補強工事は安価でできるものではなく、少なくとも50万円以上もかかりそうで困っています。』

ああ、そうですか。

お金をかけたくない、ですか。

なら、壊れたところが、小面積なら、自分で直したら。

法面保護の素材と、補強しなければならないという、状況描写が、必要です。

あなたは、回答者が、回答するにはどう言う事を説明しておかねばならないかを、考える癖をつけて下さい。

コンクリートブロック等なら、物価本を、書店で見て、予算を立てる。

3回ぐらいに分割して、自分で補強したら良い。

投稿日時 - 2016-06-29 20:08:04

お礼

Bさんと相談してどうするか考えてみます

投稿日時 - 2016-06-30 12:49:23

ANo.5

 『段差の補強工事は安価でできるものではなく』ですか。

段差は、どの程度頑丈に出来ているのですか?

素材は、鉄筋コンクリート、コンクリートブロック、石積みのどれですか?

法面保護は、巨人軍と違って、永久不滅ではありません。

壊れているなら、10年、20年たてば、法面は崩壊し、面積は減っていく。

あなたの好きなようにすればいい。

あなたの質問は、何ですか、法面保護は、壊れていても、直ぐには、修繕しなくとも良い。

と言う、回答が欲しいのですか。

だったら、壊れ具合、素材の説明が、必要でしょう。

投稿日時 - 2016-06-28 18:08:23

お礼

>あなたの質問は、何ですか、法面保護は、壊れていても、直ぐには、修繕>しなくとも良い。
>と言う、回答が欲しいのですか。

違います。そのような回答を欲しいとは思っていません。

投稿日時 - 2016-06-28 21:33:40

ANo.3

20メートルぐらい間隔があり、約2メートルの段差であれば問題ないです。
過剰に心配しているか、いちゃもんを付けているだけではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-06-27 21:57:23

お礼

>過剰に心配しているか、いちゃもんを付けているだけではないでしょうか。

過剰に心配しているように思います。
AさんはBさんに対してはきつい口調で言ったそうですので、
BさんはAさんにいちゃもんをつけられたと思ってるかもしれません。

私がBさんに相談に「機会をみて補修工事をしたほうがいいのでしょうか。」と相談したところ、Bさんは「補修しましょう。」とはいいませんでした。

投稿日時 - 2016-06-27 23:58:51

ANo.2

あなたが段差部分を補強する必用はないですよ、
燐家の人が、2メートルの高さの防護壁を自分の土地に作ればよいだけです。
他の方法として、燐家の人が、あなたのお家の堺付近を盛り土して、段差を減らせば崩れることはなくなるでしょう。
畑を水平にする必用はありません、緩い傾斜にして貰いましょう。

私にはお金がないので、あなたが、対応してくださいと、いっておけばよいでしょう。

投稿日時 - 2016-06-27 20:54:42

お礼

>あなたが段差部分を補強する必用はないですよ、
>燐家の人が、2メートルの高さの防護壁を自分の土地に作ればよいだけで>す。

そのように言いたいのですが隣近所なので言いにくい状況です。

Aさんは私にはソフトな口調で言っていますが、Bさんにはきつい口調で言ったそうで、
AさんとBさんとの関係も芳しくないみたいです。

また実際には文章では表現できないような複雑な立地状態で、
[私が補修する場合はBさんも一緒に
補修しないといけない状態」になります。

Aさんの家は周囲の3件の家に補修をしてもらい安全性が高くなったとしても、
隣近所と険悪な関係になったら心理的にその場所には住みにくくなると
思います。

投稿日時 - 2016-06-27 21:10:57

ANo.1

 基本的に、敷地の高い方が境界の法を造る。

高台の敷地面積を維持するため。

敷地面積が、どんどん減っていっていいなら、法面維持はしなくて良い。

そうすると、敷地の低い方の面積が増える状況になる。

ケチれば、こうなる。

投稿日時 - 2016-06-27 20:34:17

お礼

>敷地面積が、どんどん減っていっていいなら

10年以上今の場所に住んでいますが、敷地面積は減っていないです。

投稿日時 - 2016-06-27 21:12:57

あなたにオススメの質問