みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「石うす」って石の粉も入ってますよね?

よく昔ながらにこだわった老舗や製法でそば粉や抹茶などを石うすでひくといいますが、構造上絶対石がこすれて出た石の粉も入ってますよね?

投稿日時 - 2016-06-21 04:34:52

QNo.9190520

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

はじめまして♪

そうですねぇ、、「絶対に無い」とは言えませんが、「石の粉」を見つけ出せるかどうか、非常に難しい程度に「入っている」と言って良いでしょう。

石臼で挽く蕎麦やお茶、重い石を回しているから、高速回転出来ず、結果的に摩擦熱による素材の劣化が非常に少ない。というのが一番のメリットだったりします。

今では「手回し」じゃなく、モーターで回した「石臼」の方が多いのですけれど、手で回せない様な高速回転での運用は存在しません。

石臼を高速回転させ、摩擦熱が多く成りますと、除熱が難しいので、そういう場合は冷却機能を持たせた金属製の製粉機械の方が品質劣化が少なく大量に造れ、機器の価格も安く済む。というのが現実です。

我家にも、そして近所のお宅にも、代々使われた「石臼」が残っています。
少なくとも20年や50年では「石が削れて鈍った」という、溝の切り直しというのは聴いた事がなので、工業的に24時間可動なんて言う石臼でなければ、このくらいの年月でも「ほとんどすり減らない」のでしょう。

つまり、「削れて混入する石の粉」って、0.0000.......%? って言う程度。測定器でも検出出来ないのじゃ無いか?という微量だと考えられます。

また、通常の「石」や「砂」は、ナニカ有毒な物で無い限り、食べても問題アリマセン。
基本的に消化(体内分解)せず、ウ○チになって出て行きますからね。

さらに余談ですが、、、抹茶用の専用石臼は、通常の穀物を「挽く」のとは桁違いに「細かく」する特殊な形状技術で、江戸時代には「火薬」製造の特殊な石臼として、厳重管理されたそうです。
(このため、当時の戦国武将と当時の有名茶道、密接な関係になっていたそうです。)

人間が地球に誕生する以前からの地球活動で造られた「石」
現代科学で造られた有毒な化学物質は無いのですが、放射線をたくさん出す、という鉱物は存在します。しかし、そういう特殊鉱物は違う使い方の方が儲けられますから、石臼に成る事は無いでしょう(笑)

昔の技術では、熱を持って食材の劣化が最も少ない、という事で「石臼」が最上とされました、しかし「重い石」を回すので、とても苦労が多かった。というのも事実です。
でも、その結果、「おいしい」と言う事で、抹茶用の石臼以外は非常に古くから広く普及して行ったのでしょう。

現代でも、機械的な生産効率と製品の安定性で造られた製粉器、大量生産には向きませんが石臼を使った製粉の方が、好まれる傾向ですね。

なお、金属ブレードで大量生産する製粉器も、ブレードの摩耗、定期交換が在りますから、製品の「粉」には金属が入っている事に成ります。(製品の測定上では、精密測定器の測定限界以下、さらに健康上問題が在る金属(有毒金属)は使わないので、安全×2乗って事になっている。)

石臼から混入する石の粉も驚く程微量過ぎて、さらに健康に問題が在る様な石で造られて這いませんので、手間が多く成った分、少々高価ではありますが、オイシイ「石臼」利用の食材、楽しんで下さい♪

投稿日時 - 2016-07-11 21:27:14

ANo.5

入ってますけど大丈夫ですよ。
消化されなかったら、そのうち勝手に体外に排出されます。

投稿日時 - 2016-06-22 18:16:04

ANo.4

そうっすね。そうかもしれませんね。おにぎりだって握った手のひらにあるなんらかの成分がごはんにくっついてるでしょうしね。

投稿日時 - 2016-06-21 22:48:54

ANo.3

>石臼の石は構造上かなり多いように思いますが無害ならば問題ないですね。
使用している石は有害な鉱物が含まれているような石ではないので大丈夫です。

投稿日時 - 2016-06-21 19:34:04

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-21 19:46:32

ANo.2

鉄のフライパンなんかで炒めたりすると鉄分が取れるとかいいますから
石臼の石に限った話ではないでしょう。
ステンレスの鍋でもステンレスが僅かながら削れて入っているかもしれないし
菜箸なんかも使っていれば削れていくので混入している可能性はあります。
ただ、石臼の石にしろ鉄のフライパンの鉄にしろ混入する量は極めて微量です。

投稿日時 - 2016-06-21 16:03:07

お礼

石臼の石は構造上かなり多いように思いますが無害ならば問題ないですね。味にはなにか影響があるかもしれませんが。

投稿日時 - 2016-06-21 18:53:32

ANo.1

物や挽いた粉があって、石どうしが擦れなければ大丈夫です。
それに擦れて少々石の粉が混じったとしても鉱物は無害です。
かえって、ミネラルが取れると思いましょう。

投稿日時 - 2016-06-21 05:30:11

お礼

構造上、常に全体に粉がある状態も難しい(特に最初や最後のほう)ので混入の量は多いと思いますが無害ならば問題ないですね。

投稿日時 - 2016-06-21 18:54:49

あなたにオススメの質問