みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大阪府の住民税の計算教えてください!

こんにちは。
わたしは大学3年生で大阪府に住んでいます。
私はアルバイトをしているのですが、 この間給与明細から大阪府の住民税として、5300円引かれてました。
そして、自分のアルバイト先の相談室みたいなところに電話してみると、去年の所得によって住民税が決まると聞いたのですが、あとどのくらい引かれるのか計算があまり良くわからないので、教えていただけるとうれしいです。
また親への負担などもあれば教えてください!

去年の総所得は100万6852円で、勤労学生控除などもしていません。

投稿日時 - 2016-06-09 22:41:38

QNo.9185318

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

住民税はお住いの市町村によって多少ちがっています。
例えば、大阪市の場合ですと、住民税の説明と計算方法は下記に掲載されています。
http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000028817.html
http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000028830.html

> 去年の総所得は100万6852円
とのことですが、ここで書かれている「総所得」が何を指すかによって結果が違ってきます。

給料の支給総額から給与所得控除を引いたものが給与所得です。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
給与所得だけであれば、これが一般に「総所得」というものになります。

この総所得から基礎控除(33万円)を引いたものが、課税所得になります。
 1,006,852-330,000=676,000(1,000円未満切捨て)
社会保険にも加入されていますか。社会保険料控除があれば、それを差し引きます。(ここの計算ではないものとします)

したがって、住民税(府民税+市町村民税)は、
・所得割:676,000×10%-2,500=65,100円
・均等割:5,300円
合計:70,400円(年額)
これを月割にして各月の給料から天引きされます。

ただ、昨年の所得をもとに給料から天引きされるのは、今年の6月分からのはずです。
5,300円の住民税が引かれたというのは、いつの給料でしょうか。5月分以前だとすると、さらにもう1年前の分だと思います。給料の締日や支給日で微妙な時期なので、バイト先に確認されるといいと思います。

さらに大事なことですが、給料の支給総額(天引きされる前の額面の金額)のことを「総所得」と書かれているのでしたら、上記の話は違ってきます。
それだと、住民税は均等割の5,300円(年額)のみになります。年間収入が103万円以下ですので、親の扶養のままですし、親の税金算定で扶養控除が受けられます。

一方、上で述べた本来の意味の「総所得」ですと、年間収入が130万円以上ですので、今後もこの調子で働くと、親の扶養控除がなくなるだけでなく、質問者さん自身で健保(会社の健保または国民健康保険)に入らないといけなくなります。

投稿日時 - 2016-06-10 09:44:41

補足

丁寧でわかりやすいご回答ありがとうございます!

すいません、こんなこと始めてで総所得の意味をしっかりわからず使ってました。支給総額が100万6852円です。サイトとか見回ってる感じだと質問者様の回答の後者の方だと思います。

その5300円は親に聞くと毎月引かれると言われたのですが、毎月引かれるものなのですか?

重ね重ね失礼します。

投稿日時 - 2016-06-10 10:04:27

お礼

本当に丁寧で分かりやすいご回答ありがとうございます。
何もよくわかってなかった私ですが、回答者様のご回答でよくわかりました!
本当に感謝しています。
こちらのご回答をベストアンサーにさせていただきます!

投稿日時 - 2016-06-10 11:33:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

補足質問につきまして;

> その5300円は親に聞くと毎月引かれると言われたのですが、毎月引かれるものなのですか?

大阪市の例で言いますと、均等割だけの5,300円であれば、6月に1回だけ引かれます。7月以降は引かれません。(下記サイト参照)

http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000098231.html
特別徴収税額の納税義務者からの徴収について
 「特別徴収税額の決定・変更通知書(特別徴収義務者用)」に、それぞれの従業員(納税義務者)の納付額が記載されていますので、6月~翌年5月までの12回に分けて月々の給与の支払いの際に、当該月の納付額を差し引いて徴収してください。
 なお、特別徴収税額が均等割額以下の方については、最初に徴収する月にその全額を徴収することになっています。

投稿日時 - 2016-06-10 15:46:21

お礼

ご回答ありがとうございます!
わかりました、本当に丁寧にお答え下さってありがとうございました!

投稿日時 - 2016-06-10 17:28:21

ANo.2

給料から天引きされているなら、来年の5月分の給料まで同じ金額がひかれます。

住民税は以下のサイトで試算できます。
http://asp.tax-osaka.jp/H28/input.php

源泉に書かれている金額入力すると税額がでますよ。

投稿日時 - 2016-06-10 06:22:38

お礼

ご回答ありがとうございます!
そんなサイトあったんですね!
計算してみます、ありがとうございます!

投稿日時 - 2016-06-10 10:05:54

 http://www.pref.osaka.lg.jp/zei/alacarte/kojnfmin.html

参考までにこちらをどうぞ。

投稿日時 - 2016-06-10 06:11:35

お礼

ご回答ありがとうございます!
確認します!

投稿日時 - 2016-06-10 10:07:09

あなたにオススメの質問